筆柿そふとの『催眠学園2年生』の感想でも書きますか<挨拶

催眠学園2年生

催眠学園3年生の続編。
前作同様、シコリティーが高かったです。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想64、CG57(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続機能、連続再生機能あり。
以下、エロシーンの内訳。


■千夏&水泳部関連
・単体
催眠導入(エロ無し)
催眠意識改変、シャワー室で立ちバックの姿勢で素股射精(競泳水着)
催眠意識改変、更衣室で逆平泳ぎの格好をしてベンチ、愛撫(競泳水着)
催眠意識改変、更衣室で騎乗位、破瓜、中出し(競泳水着)
催眠意識改変、マットで平泳ぎフォーム背面挿入、ローション、中出し、水泳部員達:観戦(マイクロビキニ)
催眠意識改変、教員室でキス(制服)/保健室で座位、中出し、身体に断面図(制服or強制水着制服)
催眠意識改変、背面側位、中出し(競泳水着エプロン)

・複数
催眠意識改変、平泳ぎ、雪乃&千夏:互いに乳首弄り、主:順番にクリ弄り(競泳水着)
催眠意識改変、平泳ぎ、雪乃&千夏:互いに乳首弄り、主:順番にクリ弄り(マイクロビキニ)
催眠意識改変、プールサイドで検尿、コップに小便、カメラ撮影(水泳部員達&千夏、競泳水着)
催眠意識改変、すみれ&結衣:順番に胸揉み、千夏:自慰、(千夏:マイクロビキニ、すみれ:透け透け網水着、結衣:V字水着)
催眠意識改変、すみれ:キス、結衣:ケツ穴舐め、千夏:フェラ、口内(千夏:マイクロビキニ、すみれ:透け透け網水着、結衣:V字水着)
催眠意識改変、雪乃&千夏:互いに乳首弄り、主:順番にケツ穴弄り、カメラ撮影/アナル尻尾をつけて平泳ぎ(全裸)
催眠意識改変、すみれ&結衣:更衣室のベンチで丼、順番に挿入、破瓜、中出し(競泳水着)
催眠意識改変、水泳部員×4にクリ刺激器具装着(全裸)
催眠意識改変、水泳部員×4に順番に立ちバック、破瓜×2、中出し(競泳水着)
催眠意識改変、水泳部員×2:立ちバック、ケツ穴弄り、腹ポテ、千夏:乳吸い、腹ポテ(マイクロビキニ)


■ほのか&保健室関連
・単体
催眠導入(エロ無し)
催眠意識改変、保健室で立ちバックの姿勢でクリ弄り、アナルディルドー出し入れ(制服)
催眠拘束命令、保健室で立ちバックの姿勢でクリ弄り、アナルディルドー出し入れ、アナルストッパー、アナル挿入時は催眠解除(制服)
催眠意識改変、屋上でフェラ、口内(ほぼ全裸、ヒロイン視点&主人公視点)
催眠拘束命令、保健室でアナル背面M字挿入、クリ刺激器具装着、尻穴中出し、アナル挿入時は催眠解除(制服)
催眠意識改変、保健室でだいしゅきホールド、中出し、身体に断面図、カメラ撮影(靴下)
催眠拘束命令、体育館で友達数人の前でさやかに背面M字立位、自意識あり、破瓜、中出し(全裸)

・複数
催眠意識改変、保健室でかおる&ほのかに順番にキス(下着)
催眠意識改変、保健室でかおる&ほのかがW自慰、主:観戦(下着)
催眠意識改変、保健室でかおるっち&ほのかがW自慰、主:観戦(下着)
催眠意識改変、保健室でパイズリ顔射、かおる:クンニ(下着)
催眠意識改変、保健室でパイズリ顔射、かおるっち:クンニ(下着)
催眠意識改変、保健室でほのかがかおるにまんぐりアナルディルドー出し入れ、主:観戦(白衣)
催眠拘束命令、保健室でほのかがかおるにまんぐりアナルディルドー出し入れ、アナルストッパー、かおる:アナル挿入時は催眠解除、主:観戦(白衣)
催眠拘束命令、さやか:自意識あり、愛撫、ほのか&かおる:自意識あり観戦(制服)
催眠拘束命令、保健室でかおるにアナル騎乗位、尻穴中出し、ほのか:観戦、アナル挿入時は催眠解除(全裸)
催眠意識改変、保健室で内診台にのせて愛撫、保健委員×2:自意識あり観戦(制服)
保健室で脚上げバック、破瓜、中出し、クリ刺激器具装着、かおる:カメラ撮影(制服)
催眠拘束命令、保健室で希を内診台にのせて愛撫、M字挿入、破瓜、中出し、カメラ撮影、かおる:乳首弄り、さやか:自意識あり(制服)
催眠拘束命令、体育館で友達数人の前で性教育の講習会、ほのか:催眠暗示、腹ポテ、保健委員×2:自意識あり、かおる:説明要員(全裸)


■前作3年生のヒロイン
・雪乃
催眠意識改変、教室でアナルがに股立ちバック、尻穴中出し(雪乃)
催眠意識改変、ローション、マットで平泳ぎフォーム騎乗位、中出し、水泳部員たち:観戦(マイクロビキニ)

・かおる
催眠意識改変、パイズリ射精1(白衣)
催眠人格改変、淫乱人格、パイズリ射精2(白衣)

・綾香
催眠意識改変、手コキ連続射精、アナル舐め(体操着、ヒロイン視点)

・琴美
催眠意識改変、キス、手コキ射精(制服)
催眠意識改変、廊下でまんぐり返し挿入、中出し(制服)

・複数
催眠意識改変、保健室でセクハラ質問(雪乃:マイクロビキニ、かおる:透け透けキャミソール)
催眠意識改変、雪乃:ケツ穴舐め、かおる:フェラ、玉袋弄り、口内(雪乃:マイクロビキニ、かおる:透け透けキャミソール)
催眠意識改変、保健室で3P、雪乃:バック、中出し、かおる:正常位、中出し、カメラ撮影(雪乃:マイクロビキニ、かおる:透け透けキャミソール)


■次作1年生のヒロイン
・アイリ
催眠意識改変、トイレで小便、自慰、カメラ認識(制服)

・灯
催眠意識改変、トイレで自慰、隠しカメラ(制服、ヒロイン視点)

・複数
順番に立ちバックの姿勢でショーツ素股射精(アイリ&灯、制服)
催眠意識改変、琴美:フェラ、口内、アイリ&灯:自慰(アイリ&灯&琴美、下着)
催眠意識改変、アイリ&灯:Wフェラ(アイリ&灯、下着)


■綾香&運動部関連
・複数
催眠認識改変、響:手コキ射精/美鈴:フェラ、口内、綾香:ケツ穴舐め/ちえり:ケツ穴舐め、手コキ射精(運動部員達&綾香、部活着)
催眠意識改変、綾香&運動部員×3:精液入りドリンク飲みながら自慰、カメラ撮影(運動部員達&綾香、部活着)
催眠意識改変、4人順番にフェラ、口内(運動部員達&綾香、部活着)
催眠意識改変、3人順番にまんぐり挿入、破瓜、中出し(運動部員達、部活着)
催眠意識改変、陽子&琴美:キス、アイリ&灯:Wフェラ、口内(運動部員達、理事服、制服)
催眠意識改変、69丼×2、綾香&美鈴:順番にフェラ、響&ちえり:順番にバック、中出し(運動部員達&綾香、制服)


■その他
・陽子
催眠導入(エロ無し)
催眠意識改変、騎乗位、中出し3連射、身体に断面図(スーツ)
催眠意識改変、キス、騎乗位、中出し(透け透けエロ服)

・千夏母
催眠意識改変、背面騎乗位、失禁、中出し(マイクロビキニ、EXTRA)

・ほのか母
催眠意識改変、騎乗位、中出し、ほのか:乳首舐め(ナース服、EXTRA)




はい、筆柿ソフトの『催眠学園3年生』の
続編『催眠学園2年生』です。
タイトル、まんまですね。

導入の流れから察するに、
今作は前作のヒロイン4名を催眠で総なめ後に
誰のENDにもなっていない世界線かな。
前作のヒロイン達が引き続き
エロシーンに関わっています。

さて、今作は回想内訳から分かる通り、
モブ系の女生徒キャラ達や前作のヒロイン達を
巻き込んだ複数プレイが多かったです。

前作の雪乃やかおるルートのように、
メインヒロイン1人に絞って攻めるわけではなく、
琴美&綾香ルートのように
まとめて催眠暗示していく流れですね。
俺のように複数プレイ大好き人間なら、
このエロ構成は大歓迎でしたね(ニッコリ

・雪乃と水泳部員達を巻き込んだ千夏ルート
・かおると保健委員達を巻き込んだほのかルート
・綾香と運動部員及び琴美と1年生を巻き込んだ他ルート

などなど、どのルートも一定枠、
複数の女キャラがエロシーンに関わっていました。
モブ系も結構出てくるので、
前述通り、メインヒロイン単体のH重視より
多人数のHが好きな人向けかな。
以下、ルートごとの催眠抜粋と簡易雑感。

まず、千夏ルートの催眠抜粋ですが、

■千夏(水泳部)
→助手要員に部活顧問の雪乃を配置
→催眠暗示で部活の練習だと説得すれば、いくらセクハラ行為をしても気にならなくなる
→水泳部員たちをまとめて主人公を崇拝するように催眠暗示


等など、
特に捻った催眠暗示はなく、
水泳部を催眠制圧する
直球の催眠総なめ展開でした。
催眠暗示は主人公の言動に違和感なく、
賛同してしまう完全誘導系です。

催眠暗示で誤認識や意識変換させ、
元の自意識を復活させることがないので、
所謂催眠和姦ルートですが、
3Pやハーレム状態の複数プレイが
一定数あって大変美味しゅうございました。


個別ルートは一応千夏とくっつきますが、
他部員達や雪乃と並行して
催眠暗示する総なめ展開の弊害で
特に千夏に対する思い入れが薄かったです。
というかむしろ誘導からの和姦展開になって
ちょっと戸惑いました。

なにはともあれ、
俺は複数プレイ大好き人間なので、
この構成でもオールオッケーでしたね。
しっかり水泳部員4名とも破瓜を総なめして
全貫通させるのもナイスです。

エロ構成に関しては
平泳ぎや検尿、アナル尻尾、
クリ刺激器具装着、エロエロ水着等、
本番以外の特殊シチュも一定数あります。
千夏と部員2名の腹ポテも完備。
そういえば、水泳部ですが、
プールの水に入っての本番Hはなかったです。

次、ほのかルートの催眠抜粋ですが、

■ほのか(保健委員)
→助手要員に相談役のかおるを配置
→催眠暗示で恥ずかしがり屋の克服の練習だと説得すれば、いくらセクハラ行為をしても気にならなくなる
→羞恥心を快楽に誤認識する催眠暗示
→特定条件下でかおる・ほのか
の催眠忘却を全解除して自意識ありの状態に戻す。ただし行動や言動は主人公の命令通りに制限
→ほのかにかおるの悲鳴や嫌がる行為を逆のものとして認識するように催眠暗示してかおるを責め


等など、
ほのかルートは
千夏ルートとは打って変わって
催眠暗示による誤認識の命令が豊富で
エロシチュに緩急がありましたね。

ほのかやかおるは
元の自意識を復活させるエロシチュがあるので、
催眠和姦と催眠陵辱の両方の反応を楽しめました。
催眠ゲーといえば、
自意識を戻してヒロインの反応を
楽しむのが醍醐味だと思っているので、
正統派の催眠エロシチュがあるルートかなあと。

また、このルートの
モブの保健委員2名はどちらも
自意識ありのまま、催眠陵辱する展開なので、
陵辱分を補充できる構成となっています。

ただ、エロ構成自体は
アナル挿入をすることで記憶忘却を解除して
自意識が戻るという催眠暗示設定の都合上、
エロシチュがアナル主流のルートなので、
その辺は好みが分かるかもしれませんね。


次、運動部&1年生ルートの催眠抜粋ですが、

■灯&アイリ(1年生)
→琴美の催眠忘却を全解除して自意識ありの状態に戻す。主人公の命令を絶対遵守させて、琴美に1年生を落とす手伝いを強要
→琴美に性器保湿の話をさせ、悪戯誘導、終了後に催眠暗示で口止めして後始末
→卑語愛称を命名


■運動部
→綾香を催眠暗示でロボット状態の助手にして、目をつけた運動部全員に3日かけて催眠暗示
→綾香に主人公から採取した精液を部員たちへ振る舞うように催眠暗示
→主人公の男根をドリンクサーバー催眠誤認識
→張り紙を使って催眠意識変換を効率化、マークを使って効率化


等など、
運動部&1年生ルートは

・琴美と1年生を巻き込んだ催眠乱交
・綾香と運動部員を巻き込んだ催眠乱交

の同時進行です。
1年生は前作の2年生の顔見せ展開と同様に
次回作まで本番生殺しなので、
消化不良気味なのは仕様です(ナニ
展開自体は琴美の催眠暗示を解いて
自意識ありの状態にするので、
ほのかルートに近い展開ですかね。

運動部に関しては
細かい催眠暗示設定は異なりますが、
千夏ルートの水泳部乱交展開が
運動部になったようなもんですね。
催眠誤認識や催眠誤変換、催眠効率化等、
主人公が催眠暗示の効力を確認して
改良していき、ハーレム化するルートです。

所謂運動部員総なめルートですね。
主人公がどんどん催眠暗示方法を
効率化していく描写はグッド。
精液ドリンク賄いや
ドリンクバー誤認識、ロッカー漁り等、
悪戯系のエロシチュが一定数ありました。

また、共通ルートや合間で
前作ヒロインや理事長の娘にも手を出します。
催眠暗示を抜粋すると、

■琴美
→保湿クリーム代わりにショーツや秘部に精液を塗りつけるのが大事だと催眠暗示で誤認識
→精液のべとべとした感触が秘部に濡れることが気持ちいいと催眠暗示
→性器関連の言い方を下品に改変

■雪乃
→主人公とHするのが課題だと催眠暗示で誤認識
→課題消化のためにアナルセックスも容認
→性器関連の言い方を下品に改変

■綾香
→精液はスポーツ選手にとって大切なドリンクだと催眠暗示で誤認識
→ケツ穴を舐めれば射精しやすくなると催眠暗示

■かおる
→破瓜の記憶を忘却するように催眠暗示で誤認識
→前作で発露させたHな別人格の設定は今作でも健在
→勃起は病気なので射精させないと命にかかわると催眠暗示

■かおる&雪乃
→行き遅れないように結婚焦りを発露させ、結婚マニュアルに従うように催眠暗示で誤認識
→Hな服に着せ替え、セクハラ質問、卑語強要や本番誘導、終了後に催眠暗示や記憶忘却


等など、
催眠キーワードを設定&催眠暗示で
誤認識させてやりたい放題H三昧です。
前作同様、細かい暗示設定はあれど、
簡略すると催眠による誤認識や常識改変H展開ですね。

後、EXTRAシナリオで前作の琴美・綾香同様、
千夏・ほのかの母親に手を出す展開もあります。
ちなみに前作に引き続き、
男は主人公しか登場しませんので、
完全主人公ヒロイン独占ゲーでした。

余談ですが、前作と違って、
今回のEND分岐はルートごとに
ひたすらキャラ選択するだけなので、
攻略が超簡単でした。

まあここまで分岐が明確なら、
初回の3ルート分岐で
いちいち毎日、教員室の
選択肢を発生させなくても
いいと思いましたが(小声


以上

パッケージ同封のチラシによると
どうやら催眠学園1年生が発売予定とのことなので、
次回作の発売も楽しみですな。