Past Gadget『痴漢にとられた僕の彼女。』の感想でも書きますか<挨拶

痴漢にとられた僕の彼女。

彼女寝取りのSS付きCG集。
さくっと堕落していく痴漢NTRもの。
※ネタバレ注意



パケ版の仕様。
ディスクレス可。
基本CG13枚(差分含め54枚)。
CGにセリフ・擬音有りと無しverの2種あり。
jpg形式でサイズは1600×1200。
SS付きのHTML形式での閲覧も可能です。
形態はCG+ノベル形式です。
文字あり版は
CGに台詞やテキスト、擬音もあるので、
CG集というよりフルカラーの漫画に近い感じですかね。
台詞は吹き出し形式です。
以下簡易エロ内訳。


■簡易内訳
電車で痴漢:尻揉み(制服)
電車で彼氏の横で痴漢:尻揉み、手マン(制服)
満員電車の人混みで彼氏と1m離れて痴漢:ローター、乳揉み(制服)
家でローター一人自慰(下着)
電車で彼氏と会話中、後ろから痴漢:手マン(制服)
家でローター一人自慰しながらメモで渡された痴漢男に電話(下着)
電車で彼氏と胸揉み、痴漢男:バック、中出し(制服)
痴漢男の仲間:電車で胸揉み(制服)
彼氏に淫乱女と告白、股間から精液漏れ出し(制服)
痴漢男×2:電車でローション責め(制服)
痴漢男×2:駅弁で2穴挿し、中出し(制服)
彼氏拘束、彼氏にフェラ、口内、痴漢男:観戦(全裸)
彼氏拘束、彼氏に騎乗位、中出し、痴漢男:途中参戦でアナルバック、尻穴中出し(全裸)

●アピールポイント
・ヒロインの心情や肉欲を濃厚に描写
・痴漢のテクニックが忘れられずに一人自慰を繰り返す
・電車内で痴漢達に二穴同時挿入
・彼氏をさらって逆レイプ
・衣装、汁、表情など、状況に合わせて差分追加
・SSを読むのが面倒な人にも画像上の台詞を見るだけで話とエロが把握可能


はい、付き合い始めた彼氏のすぐ隣で
痴漢の毒牙に堕ちていく少女の物語
『痴漢にとられた僕の彼女。』です。

話の展開はタイトルやあらすじ通り、
ひたすら痴漢男の毒牙にかかって
いいように痴漢され続ける流れです。
ヒロインは痴漢男にやりたい放題されて
堕落していくちょろい寝取り展開が好きな人どーぞ。

ヒロインや彼氏が痴漢男に
逆襲して成敗することはなく、
最後まで痴漢男のなすがままなので、
その辺が苦手な人はご注意を。

ヒロインは結構癖があるキャラでしたね。
痴漢によって性を開花させて、
一人自慰を繰り返すほどあっさり淫乱化して
勝手に自己嫌悪して彼氏と別れます。

んで、終盤に吹っ切れて、
痴漢男と共謀して彼氏を逆レイプするので、
だいぶ悪堕ち気味でした。
終わり方も後味は悪かったですね。

まあヒロインが何回も隣で痴漢されているのに
全く気づかないダメすぎる彼氏も然ることながら
ナイフで彼氏を脅迫されたとはいえ、
延々と痴漢行為に唯々諾々と従い、快楽堕ちするヒロイン。
両者ともあれなキャラなので、
後味悪くても特になんとも思わなかったですが(コラ

前述通り、ヒロインに関しては
脅迫されて嫌々痴漢展開なんですが、
2回目の痴漢の時点で
頬を赤らめて快楽に耐えられず、絶頂し
自宅で一人自慰にふけっちゃうくらい淫乱基質なので、
特に凌辱という感じはしなかったですね。

そんなわけで、堕ちるまでの過程がすっとばし気味なので、
マッハ即落ちするただの淫乱ヒロインって感じです(コラ
中盤からは痴漢男に自分から電話して一人自慰しちゃうくらい
ヒロインも一緒にノリノリでした。

ちなみに、
寝取られ的には
彼氏視点は幕間のテキストのみで
背景描写も最低限なので、
寝取られ感は薄いです。

ただ、後半の彼氏にネタばらしや
別れてからの逆レイプ展開は
恋人関係を活用したエロシチュでよかったです。
寝取り寝取られは種明かしして
相手の反応を見てなんぼですからね。

後、過去記事でも書きましたが、
セリフやテキスト付きでの差分CGが
多数あったほうがやはり実用性が違いますね。
個人的には台詞や話の流れが
全く無い状態の差分CGを見ても
あまり興奮しないので、この仕様はよかったです。

他のHCG集と比べると、
各シーンごとの幕間に
Hシーン前後の状況説明や台詞のテキストが挟まれますが、
話に没入感が増すので、俺は特に問題なかったです。

余談ですが、
どう考えても彼氏や乗客にバレるでしょ!と
突っ込みたくなるようなシーンが多数ありますが、
その辺は痴漢ゲーあるあるネタなので、
さらっと流しました。
後半の3Pはあっさり乗客にバレるので、
じゃあ今までの痴漢はどうしてバレなかったんだと
突っ込むのは禁止で(オイ


以上

引き続きアセリアをプレイ中。
先程3周目が終わったところですが、
さすがにSLGの作業感が
きつくなってきました(小声

残り4ルート+BADか…。
まあ周回はLV引継ぎすれば
5h程度で1周できるので、
引き続き脳死プレイしようそうしよう。