elfの『WORDS WORTH』の感想でも書きますか<挨拶

WORDS WORTH

昔懐かしの3DダンジョンARPG。
ダンジョンRPG好きなので楽しめました。
ネタバレ注意



DOS版やXP対応版ではなく、
Win95/98のパケ版でプレイ。
対応OSはwin95/98で今は無き、
elfのOHPのサポート情報ページにも
起動不可のサポート対象外となっていましたが、
俺のwin7 64bitで起動できました。

ゲームインストール後に
d3drm.dllをインストールしたフォルダにコピー、
ゲームディスクのNSPLAY.EXEからNetShowPlayerをインストール、
互換モードをwin98/meに設定で起動しました。

ただ、ゲーム終了時にフリーズするので、
毎回、Windowsキーでデスクトップ画面に戻ってから
タスクマネージャー起動して強制終了していました。
強制終了してもセーブデータは消えないので、
これで対処していました。

一応ゲームを終了せずに
Windowsキーでデスクトップ画面に戻ってから
タブから右クリックして終了すると強制終了しませんが
そうするとなぜかPC再起動しないと
ゲームEXEが起動しなくなったので、
俺は毎回強制終了していました。

ちなみに、DMMのDL販売は
DMM GAME PLAYER必須ですが、
win7、8.1、10まで対応しているそうです。

以下、パケ版の仕様。
ディスクレス可。
イベント回想121(Hシーン以外含む)。
ボイス有り。
QS/QS、Autoなし。
ボイス連続再生、継続再生機能なし。
テキスト窓透過調整機能なし。
以下、簡易エロシーン内訳。

■シルヴァーナ
・主
無自覚にお触り救助1
無自覚にお触り救助2

・スタリオン
悪戯1
悪戯2

■ダルク
・スタリオン
悪戯未遂

■シルヴァーナ&ダルク
・主
拘束、胸揉み

■サブリナ
・主
乳首抓り(普段着)

・拷問官×2
羽根でこちょこちょ/三角木馬(鎧/全裸)

■ペルシア
・サブリナ
棒で胸突き、背中むち打ち、主:覗き見(半裸)

■ベルベル
・主
背面騎乗位、速攻で中断して終了(ほぼ全裸)
魔術、キノコ秘部挿れ、主:覗き見(普段着)

■ニーナ
・主
正常位(全裸)
キス(顔アップ)
ラッキースケベ(普段着)

・リゲル
悪戯未遂

・下品な剣士
襲撃、愛撫(全裸)

■エポ
・主
キス(顔アップ)
アイテムをもっていないか聞いて自発的全脱衣(全裸)

・スタリオン
悪戯未遂

■マリア
・主
無自覚にお触り救助

■シャロン
・主
着替え覗き見1(着替え)
着替え覗き見2(着替え)
キス1(顔アップ)
キス2(顔アップ)

・カイザー
キス、主:覗き見(顔アップ)
胸揉み、主:覗き見(普段着)

■エオリア
・主
媚薬錯乱発情、フェラ、キス

・スタリオン
悪戯未遂

■リタ
・主
水浴び、主:覗き見(全裸)

■ベガ
・トード
拘束

■ミュー
・主
キス(顔アップ)
水浴び覗き見(全裸)
胸揉み、挿入しようとしたら痛がって即終了

・スタリオン
悪戯未遂

・ラフィン
蛸足拘束

■道具屋の眼鏡
・主
脅してサービスカット

■キャロット
・主
無自覚に悪戯

■デルタ
・他
縄拘束吊り上げ状態発見

・スタリオン
男根押し付け、悪戯未遂、主:覗き見(ほぼ全裸)



はい、今更ですが、elfの3DダンジョンARPGゲー
『WORDS WORTH』を崩しました。
とりあえず、プレイして思ったのは
ゲームバランスがわりとガバガバということですね。
LVが1違うだけでエンカウント敵や
ボス戦の難易度がかなり変わるので、
レベル上げがかなり重要ですね。

例えば、前半でLVが1上がると
敵のダメージが被ダメ10→1になる程度なんですが、
後半になると、
LV47:被ダメ200、LV48:被ダメ100、LV49:被ダメ50、LV50:被ダメ5
と数レベル違うだけでこれだけダメージ差が出てきます。
味方LVによって、敵の強さが格段に変わりますね。

というわけで、
俺みたいに調子に乗ってどんどん進めていたら、
もれなく、BOSS戦で全滅して
セーブ前までやり直しになるので、
ある程度、レベル上げしながら
慎重に進めたほうがいいです。

まあ俺は火力こそ正義だ!のゴリ押し大好き人間なので、
弓矢や片手剣を一切使用せず、
両手剣オンリーの上下運動の
近接戦闘スタイルで押し通したので、
他武器を使えば、全滅のリスクを減らして
楽に敵を倒せるかもしれませんね。

闇編・光編ともに、
闇5層、光5層・ラスボス前以外では
セーブ箇所が本拠地の自室と宿屋のみで
自力でいちいち戻るのはかなり手間なので、
闇商人のアイテム屋でテレポストーンを
買い溜めして使っていました。
ゴールドは敵を倒して貯めればいいですからね。
光のカードと影のカードのショートカットや
イカロスの翼も結構使いました。

戦闘に関しては前述通り、
ある程度LV上げをしつつ、
回復薬を買い溜めしていないと厳しいです。
また、戦闘システムはリアルタイムのACT型なので、
最初はテンパってアイテム画面を出す前によく全滅していました。
慣れるとキーボードのIに指を添えながら攻撃して
HPが減ったら速攻でアイテム画面を出して
すぐ回復する準備をしていました。

ただ、ついついセーブしに本拠地へ戻らずに先に進んで全滅、
BOSSの連続攻撃で一気にHPが減少で全滅等、
なんやかんやでそれでも2桁は
全滅やり直しプレイを喰らいましたががが。
結局、全滅してセーブからやり直しになって
多分3hくらい時間を無駄にしてますね(真顔

BOSS戦でもテレポストーンで逃げられるんですが、
全滅した時の大半はアイテム画面を開く前に
初見のBOSSの連続攻撃で全滅しちゃうので
間に合わないんですよね。

次、シナリオ関連。
大筋の話は
主人公の出自、リングの秘密、ワーズワースの石版等、
謎に関してはベタながらも
王道展開でサクサク読めました。

また、前半の影編と後半の光編で
主人公の立場ががらりと変わるので、
素直に楽しめましたね。
ドラゴンナイト4でも思いましたが、
主人公の成長が実感できる
シナリオっていいですよね(ニッコリ

影編で箱入り息子で非戦闘員扱いだった主人公が
どんどん強くなっていく様は爽快の一言。
光編での俺TUEEEEEっぷりもいいね。

次、ED関連。
EDに関してはラスボス撃破後、
ヒロイン4人・全員選ぶの5分岐ですが、
どれもEP数行と最後の一枚絵以外、違いがないので、
話はほぼ一本道みたいなもんですね。
セーブがラスボス戦前のため、
EDを全回収するには5回ラスボスを倒す必要がありますが、
コツをつかめば3分前後でラスボス撃破できるので、
EDをさくさく回収できたのはよかったです。

ちなみに、
ラスボス戦はLV57、武器はフェファイストスの神剣、
防具はアトラスの鎧、薬は全部MAX15所持で挑みました。
ラスボスは風で吸い寄せられるタイミングで
雷撃攻撃中に突っ込んで2回攻撃して戻って
回復の繰り返しでオッケー。
敵の本体と縦方向に直線になるように
毎回移動していると当てやすかったです。

余裕をもってクリアしたいなら、
雷攻撃の切れ目で上下に動いて
風で吸い寄せられた時に近づいて
1回攻撃して戻って回復の繰り返しでオッケー。

次、ヒロイン関連。
まず、シャロン。
ヒロインに関しては
キャラデザは
断トツでシャロンが好きだったんですが、
ヒロイン4人の中だと、
強い主人公に拘って主人公の本質を理解できず、
性格も一番残念でしたね(直球

影編で主人公が弱いことを罵ったくせに
いざ主人公が強くなったら戸惑って拒絶し、
EDで最強のボルックスが主人公と確定するやいなや
私が婚約者だから私を選ぶべき!と
手のひら返ししすぎで大分冷めました。
なんかブサイクがイケメンになったり、
ブサイクが大金持ちだと分かったら急に態度を変えて
媚を売る女性みたいな感じで意志薄弱なんですよね(コラ

カイザーはカイザーで
影編で主人公の恋敵で間男的な存在だったので、
ヒール役であまりいい印象はなかったんですが、
ラストのヒロイン選択の前にシャロンに
ギャグみたいに振られるのはさすがに不憫でしたね。

後、序盤から登場しているのに、
本番のHシーンが存在しないとういうのは
ある意味、冷遇されていますよね。
恵まれたキャラデザで本番一切なしとか涙出ますよ…。

次、ニーナ。
ニーナは正妻ですね。
影編では主人公と本番Hありで結ばれるし、
光編ではリングの件があるとはいえ、
記憶を失った主人公のことを途中から
ずっと本人であると断定して疑わなかったし、
全編通して正妻ポジションだったなあと。
主人公を偽物扱いしてずっと敵対していた
シャロンとの対比が際立っていました。

というかニーナは言わずもがな
シャロンよりカトラやスタリオンのほうが
記憶をなくした主人公を王子と認識して
説得したり、撤退する描写があるって
かなりシャロンを皮肉ってますよね…。

脱線した。話を戻します。
また、主人公との子供がいる時点で
他ヒロインとは一線を画する立ち位置ですよね。
1周目では問答無用で
ニーナ選んでしまう人が多いんじゃないかな。

にしても、
ニーナは主人公と本番があったのが
尺短めの正常位の1回だけだったのに、
子供ができていたのはびっくりしました。
主人公の種付け確率高すぎィ!
シーン短すぎて中出ししたのかも覚えていなかったので、
いつの間に子供できてたのかと若干戸惑いました。

次、ミュー。
ミューは光編のメインヒロインポジションで
告白からの挿入未遂までありますが、
影編のヒロイン達と比べると、
キャラがちょっと弱いですね。
後、マリアがあまり好きではなかったので、
娘のミューと結ばれるのも癪かなと(コラ
マリアのせいで主人公が味方に刃を向けることに
なっちゃったのでいい印象がないのは
しょうがないですね。

次、デルタ。
デルタは他ヒロインと比べると、
物語にいなくても全く支障がないキャラなので、
正直、モブみたいなもんですよね(コラ
本番Hもないし、主人公との関連性もないですしね。
まあおまけキャラみたいなもんかな。

そういえば、いくつかのEDで
カイザーとシャロン、ミューとウィリアムだけではなく、
ベガとカイザー、リゲルとデルタ、アルゴと道具屋、
リゲルとキャロット、エオリオとスタリオン等、
キャラ同士がくっつくENDがありますが、
独占的な意味で今ではできなそうな描写ですね。

普通にヒロインと別の男キャラが
しれっとくっついててびっくりしました。
特にリゲルとキャロット・デルタ、エオリオとスタリオンは
あの険悪な関係からどうやってくっついたのか気になりますね。
その他にベガとカイザーとか接点なかったのに(以下同文

ラスボスに関しては
いかにも怪しそうな二人が
特に何の捻りもなく予想通り、黒幕だったので、
逆にびっくりしました。
後、ウォトシーカは存在感だけの出落ちだったので、
もっと見せ場が見たかったですね。

最後にエロ関連。
簡易的なエロ内訳から分かる通り、
まともなエロシーンはありません。
本番は数クリックで終了だし、
そもそもまともな本番シーンが
ニーナの正常位くらいですしね。
原画は今でも見抜きできるくらい
美麗なのにもったいないお化けがでそうです。

後、シャロンの本番Hシーンがないです(2回目
キャラデザめちゃんこ好みなのに、残念無念。
XP版かDL版買えってことですかそうですか。
でもワーズワースの人々って
本編の主人公と違うらしいので、
それ目当てで買うのはちょっと躊躇いますね。


以上

最近のフルプラゲー崩しは
淫祭の島以外、RPGやSLGばかりプレイしているので、
次はADVを崩しますかね。