アトリエさくらの『新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木 倫2 俺のねーちゃんは激イキ巨乳のAV女優』の感想でも書きますか<挨拶

新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木 倫2 俺のねーちゃんは激イキ巨乳のAV女優

相変わらずねーちゃんエロかったです(小並感
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想13。CG20(差分除く)。
要所要所でクチュ音、パンパン音あり。
QS/QL、Auto機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
連続再生、ボイス継続機能あり。
以下エロシーン内訳。

■倫
・男優
①主:自宅訪問もののAV閲覧、クンニ(全裸)
②撮影全容、クンニ、潮吹き/立ちバック/騎乗位、中出し(全裸)
①家庭教師ものAV閲覧、フェラ、口内(服)/ガラスの机に押し付けて立ちバック、中出し(眼鏡全裸)
②撮影全容、フェラ、口内(服)/ガラスの机に押し付けて立ちバック、中出し(眼鏡全裸)
①主:彼氏役で参加、クイズに答えて100万円の企画ものAV、順番に暗転フェラ(暗転)/罰ゲームで寝取られ、立ちバック、主:傍観(普段着)
②暗転なしで順番に3人の竿と壁ひょっとこフェラ/立ちバック、主:傍観/だいしゅきホールド、中出し、主:傍観(普段着)
①主:童貞逆ナンものAV閲覧、女性上位、手コキ/騎乗位、中出し、連射(全裸)
②撮影全容、女性上位、手コキ/騎乗位、中出し、連射(全裸)
①主:男優×10の引退もののAV閲覧、フェラ、口内、手コキ、胸揉み/持ち上げて手マン、潮吹き、電マ、バイブ/背面騎乗位、W手コキ(全裸)
②撮影全容、フェラ、口内、手コキ、胸揉み/持ち上げて手マン、潮吹き、電マ、バイブ、挿入、中出し/背面騎乗位、中出し、W手コキ、Wキス(全裸)

・婚約者
69、口内、キス、挿入、主:覗き見(全裸)
ホテルでキス、バック、中出し/正常位、中出し(全裸)

・弟
姉弟ものAV撮影、フェラ、口内/ローション、手コキ/逆まんぐり返し挿入、精子空(全裸)


はい、アトリエさくらの新作
『新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木 倫2 俺のねーちゃんは激イキ巨乳のAV女優』です。
ナンバリングからわかるように続編です。
今回も相変わらず明るい雰囲気ですね。
ねーちゃんの自由奔放なキャラ性と軽いノリのおかげで
重い設定が中和されていて特にシリアス展開はないです。
前作の感想でAVデビューに関して楽観的すぎだし
本名でAV出演はさすがにいかんでしょと書きましたが、
予想通り、続編で大事になったのは残当でしたね(ニッコリ

プレイ中は
このまま婚約者にAV内緒にしたまま、
ゴールインしてい幸せENDは
さすがにないでしょと思っていたので、
予想通り、終盤で散々な展開になって笑えました(コラ
本編でも言われていましたが、
自業自得で身から出た錆ですね。

ただ、AV身バレは完全にギャグみたいな展開で
従兄や親とあったであろう修羅場シーンが
事後で全部スルーされていました。
ねーちゃんがめたくそに責められて
「そらきれい」とへこむまでの過程が見たかったですね(リアル屑思考

まあスタッフルームでも言っていましたが、
本作は同メーカーの他作品の寝取り・寝取られものと違って
軽いノリと明るい雰囲気の作品なので、
展開自体はシリアス修羅場一直線のシナリオにもかかわらず、
あえて最後までダークな雰囲気にならなかったのは
作風からして正解ですかね。

後、従兄はバツイチで
前妻は拘束体質でなおかつ不倫されたのが理由という
悲しい過去を持っていますが、
倫と付き合う前から性関係をもっていた経緯的に
なんだかあまり同情する気が起きなかった模様(ナニ
うらやまけしからんのでしょうがないですね。

次、エロシーン関連。
さて、AV形式に関しては

・AV女優の自宅訪問する企画もの
・家庭教師設定で教え子に手を出す企画もの
・彼氏のチン当てゲームの企画もの
・童貞逆ナンの企画もの
・AV引退作品で男優達と肉ツボワッショイ

等など、
前作同様、AV設定を活かした
企画ものが勢揃いしていいて
AVを見たことがある人なら、
ニヤッとするエロシチュが
ぼちぼちありましたね。
AV撮影の家庭教師の教え子役は
もちろんショタではなく男優なので、
別におねショタではないです。

AV引退作品のように激しいHの応酬で
ねーちゃんが屈服する様を見たかったので、
レイプものにも出演してほしかったです(真顔
チン当てゲームと罰ゲームの寝取られ企画ものは
定番ながらもいい味を出していました。
欲をいえば、従兄を連れ出して
相手は弟というMM号シチュも見たかったですね。
いやチン当てゲームの意趣返しで主人公にも
いい思いをさせてあげたかったので(ナニ

END関連ですが、
今回は1本道でしたね。
姉弟でAV女優&男優やるぜというENDという
ぶっとんだ終わり方なので、
此の姉にして此の弟ありという展開でした。
前作ではおかしいですよ姉ちゃん目を覚ましてください状態でしたが、
続編では弟もハッスルしちゃいましたとさ。
後々の近親AVを親が見たら、弟も縁切られそうですね。

まあ姉のAV閲覧連打以外は
姉に騙されAV出演、家では姉が風呂上がり全裸・一緒に風呂と
ねえちゃんの無自覚な怒涛の性欲刺激行動をされたら、
性的本能が爆発しちゃうのも無理ないか。
あれでねえちゃんが弟にキモッ!と言うのは酷かなと。
なんだか女慣れしてない童貞男子が気軽にボディタッチしてくる
女子の魅力にあっさりやられて惚れてしまう話を思い出しました(ナニ


以上

次は真理子2の予定とのこと。
前作未プレイなので今度買ってこよう。
真由美2も楽しみでござる。