CYCLETの『蜥蜴の尻尾切り~切れないしっぽ~』の感想でも書きますか<挨拶

蜥蜴の尻尾切り 〜切れないしっぽ〜


しっぽは切れないんだよ(咽び泣く
※ネタバレ注意



認証中にノートン先生誤作動注意。
危険度高の検出で復元処理ができなくて、
PC再起動を強いられてイラ壁。
まあ再起動は後回しにして
もう一回解凍後、EXEを
スキャン対象から除外して起動させましたが。
ノートンきり忘れないようにしなきゃあかんね。

回想13。CG21(差分除く)。
クチュ音・パンパン音。
喘ぎ声のBGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
QS/QL、Autoあり。
連続再生、ボイス継続機能なし。
以下エロシーンやリョナ内訳。


■茨
愛撫(制服)
正常位(制服)
足コキ(普段着、黒スト)
クンニ、バック(普段着)
手コキ(普段着、手の皮膚変色:赤色)
騎乗位(普段着、下半身の皮膚変色)
愛撫(全裸、顔以外皮膚変色)
側位(全裸、顔以外皮膚変色)
パイズリフェラ(全裸、全身皮膚変色、二人で鼻血:黒色)
座位(全裸、全身皮膚変色、二人で鼻血)
クンニ(全裸、全身皮膚変色、流血)
座位(全裸、全身皮膚変色)
正常位(全裸、全身皮膚変色、流血)



はい、蜥蜴の尻尾切りの外伝です。
前作では物語開始時点で悲運の扱いでしたが、
立ち位置的には正ヒロインといっても
過言ではない茨が主役です。
所謂茨ルートですね。

皮膚が細胞崩壊の炎症により徐々に変色してしまい、
やがて死に至るという不治の病を抱えたヒロインの茨。
体液感染をものともせず、繋がりを再構成しヒロインを支える主人公。
滅び行く運命ながらも共に寄り添う二人…。
退廃的ながらも二人だけの安らかな優しい世界ーー。

つい三点リーダーやダッシュを使って
オナニーポエムを書き起こすほど
物哀しい設定&展開でしたね(ニッコリ

・二人が鼻血を流しながら笑い合うシーン。
・もし病魔に冒されていなかったらと未来を夢想するシーン。
・あい…してる。

このあたりは定番ながらも
しんみりしましたね。


エロに関しては
今回は主人公の精神状態が正常に戻るので、
切断や欠損等のガチリョナグロ要素はないです。
病魔による皮膚の変色(赤色)、鼻血(黒色)、
病気による多少の流血くらいですかね。

無印や過去作の駄作と比べると、
そういった要素は抑え目です。
皮膚の変色加減は
サンプルCGで確認してください。

個人的に切断や欠損系のエロは
怖いもの見たさで見る分にはありですが、
抜き的には属性対象外で実用できなかったので、
今作のようなエロ構成は有難かったですね。

また、茨が魅力あるヒロインに
仕上がっていますし、
主人公が正常ということもあり、
無印より感情移入度も高かったです。

シナリオ的には
あらすじ通りなので、
前作のようなラストで
どんでん返しする衝撃的な展開はないですが、
プレイ後は余韻に浸れる儚いENDで
読後感はよかったです。

切れないしっぽというサブタイトルは
主人公との茨の関係を上手く例えており、
また、前作の再生しないしっぽの対比的な意味でも
非常に合点がいくサブタイトルだと思いました。


以上

1月の新作終わり。
雑務作業がもうちょっとで終わりそうなので、
ラストスパートでギアチェンジしますかね。