アンコクマリモカンの『コカゲの伝説~横スクロールHアクションゲーム』の感想でも書きますか<挨拶

コカゲの伝説~横スクロールHアクションゲーム

1h程度でさくっと1周できる
お手軽横スクロールACTゲー。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
CG25(差分除く)回想11。
ボイスなし。
テキスト窓透過調整機能なし。
QS/QLなし。AUTO、スキップなし。
ステージセレクトあり。
ゲームパッド対応。
以下エロシーン内訳。


■コカゲ
下忍輪姦、正常位、中出し、ぶっかけ、失禁
カエル敗北、丸呑み、失禁、脱糞
縄拘束、身体に無数のヒル、
河童敗北、アナルフィスト、アナルバック
足軽輪姦、バック、中出し、放尿
忍者敗北、山賊輪姦、キス、正常位、中出し
尻に蜂、卵産卵、放尿
天狗敗北、輪姦、フェラ、騎乗位、中出し、失禁
吊り上げ縄拘束、鞭打ち、2穴蝋燭、失禁
男達、輪姦、フェラ、脚上げ立ちバック、中出し放尿
侍敗北、忍の味方達がレズ


はい、昔懐かし2D横スクロールアクションゲーム
『コカゲの伝説~横スクロールHアクションゲーム』です。

アクションゲーは超苦手なジャンルですが、
本作はゲームオーバーになっても
各ステージの1区画ごとにスタート可能なので、
やり直しプレイ連打でクリアできました。

武器は5種類あるようですが、
最初から最後まで初期武器の手裏剣のみ使用で
問題なくクリアできました。

BOSS対策は
・1話ボスのカエルはひたすら遠距離手裏剣連打
・2話ボスの亀はひたすら中央から遠距離手裏剣連打、甲羅スピンの際はジャンプか着地回避
・3話ボスの忍者はひたすら遠距離手裏剣連打、火の玉は移動回避、地面攻撃はジャンプ回避
・4話ボスの鴉はひたすら斜め遠距離手裏剣連打、手裏剣と風は前後回避、駒は撃破、超速移動は後方回避


こんな感じですかね。
4話までは全回復状態プレイ開始で
特に詰まることなくさくっと進められました。

ただ、最後に待っている5話のボスの侍がちょっと厄介ですね。
攻撃パターン把握するまで結構死亡しました。
まあそれでも15分くらいで倒せたので、
アクションが苦手でもやり直しまくれば
クリアできるんじゃないかな。

5話のボスは
・中央で手裏剣遠隔攻撃、侍が消えたら後方に下がってジャンプ回避
・地面攻撃をしてきたら後方ジャンプ回避、侍が消えたら後方、中央、後方に下がってジャンプ回避、
・首だけになったら斜め手裏剣攻撃、円周が広がってきたら真ん中で横手裏剣攻撃の繰り返し

これで倒せました。

余談ですが、
PS2のゲームパッドでプレイしていたら、
△が攻撃ボタンなんですよね。
んで、ゲームオーバー時に◯ボタンを押すと再戦、
△ボタンを押すと再戦せずゲームオーバーなんですよ。

そんなわけでゲームオーバー直後は
ついそのまま攻撃ボタンの△ボタン押してしまい、
再戦ではなく最初からやり直しになった俺乙。
しかも2回やらかしました…。
完全に自業自得なんですが、学習能力なさすぎィ!

これで3話と4話まで進めて
最初からやり直しになったときは
うがーってなりました。
そのせいかそれ以降のゲームプレイは効率重視で
コイン完全無視して進めちゃいました(小声

まあコインやアイテム、敵を無視して最短ルートで進めれば、
1~3話は2~3分、4話は5分程度でクリアできるので、
クリア自体は全然時間がかからなくてよかったです。

ただ、最後の5話だけは今までのステージと違って
体力ダメージ食らっても敵を無視していくには
敵の数が多すぎてライフ足らなくなるので、
ちゃんと撃破しながら進む必要がありますね。

敵の構成は
・1階層の襖は侍、飛行敵、侍、
・2階層の襖は侍、侍、飛行敵
・2階層の襖は飛行敵、侍、侍

でした。
侍はジャンプ回避でスルー、
飛行敵は3回手裏剣攻撃で撃破して進んでいました。
4階層の侍は遠距離手裏剣攻撃で撃破。
これでオッケー。

次、エロシーン。
エロシチュは和姦ではなく、全て凌辱なので、
無理やり系のエロシチュが好きな人にお勧めかな。
陵辱、輪姦、拘束、拷問、失禁、グロと
ハード系の回想・CGでした。

まあACTがメインなので、
エロシーンは敗北HやスコアによるCG獲得等、
ご褒美的な感じでした。
シナリオはADVパートがほぼエロのみなので、
ゲーム性とエログロCG重視ですかね。

後、敗北Hの回収やスコアによるCG開放はかなり大変なので、
俺は同梱されている救済措置セーブデータを使って
さくっとCG・回想開放しました(小声
これを自力開放するか否かで
プレイ時間の幅がだいぶ変わりそうですね。


以上

ACTゲーをやると、
手汗腋汗足汗が半端ないことになりますね。
全身汗だく状態になりました(ナニ
格ゲーやSTGをプレイする時もそうですが、
プレイ中は汗だらだらになるので、体質ですかね。