Waffleの『巨乳ファンタジー3if-アルテミスの矢・メデューサの願い』の感想でも書きますか<挨拶 

巨乳ファンタジー3if-アルテミスの矢・メデューサの願い 

ファローンがかっこよすぎて惚れました(ナニ
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想25、CG40(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、BGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続再生、連続再生機能あり。
QS/QL、autoあり。
以下、エロシーン内訳。

■アテナ
パイズリ射精、3連射、パイズリフェラ、口内(普段着)
乳吸いあい/胸揉み、背面騎乗位、中出し(普段着)
パイズリフェラ射精(普段着)
乳吸い/胸揉み、立ちバック、中出し(半裸)
パイズリ射精(普段着)

■アジュラ
胸揉み、手コキ射精/乳吸い、騎乗位、中出し(全裸)
パイズリ射精(普段着)

■ウェヌス
乳吸い、手コキ射精/乳吸い、胸揉み、正常位、中出し(全裸)
胸揉み、背面立位、中出し(普段着)
パイズリ射精(普段着)

■ルクレチア
パイズリ射精、連射/パイズリフェラ射精、連射/パイズリ射精、乳コキ射精/パイズリフェラ射精、連射(普段着)

■アルテミス
石化パイズリ(石化)
胸揉み/乳吸い/乳吸い、正常位、中出し(普段着)
乳コキ射精、パイズリ射精/乳吸い、手コキ射精/胸揉み、バック、中出し(普段着)
パイズリ射精(普段着)

■ファルネリア
パイズリ射精、連射(普段着)
胸揉み/乳吸い、騎乗位、中出し(普段着)
胸揉み、背面立位、中出し(普段着)
パイズリ射精(普段着)

■メデューサ
胸揉み/乳吸い/胸揉み、正常位、中出し(普段着)
パイズリ射精(普段着)
パイズリ射精、連射(普段着)

■複数
Wパイズリ射精(普段着、アジュラ&アテナ)
Wパイズリ射精(普段着、アジュラ&ウェヌス)
順番にパイズリ射精(アルテミス、アテナ、ウェヌス、ファルネリア、アジュラ)


はい、サブタイトル通り、新キャラのアルテミスと
巨乳ファンタジー3ifで攻略不可だったメデューサが攻略できる
『巨乳ファンタジー3if-アルテミスの矢・メデューサの願い』です。
天界メインなので、3if以上に人間側が空気です。
人間側のヒロインは登場すらしませんでしたが、
3ifの時点でただのハーレム要員化してたので
特に気にならなかったです(ナニ
以下、各編ごとに雑感。

まず、メデューサ編。
メデューサ編はアテナ編の分岐で
アテナが主人公の石化解除するのではなく、
メデューサが巨乳になって
主人公の石化解除する展開に変わっていましたね。

その後の記憶喪失のくだりは
メデューサとHしただけであっさり記憶回復したので、
とりあえず解決前にシリアスいれとくかという感じの些末な問題でした。
記憶喪失ネタとしては二番煎じで
過去作のほうが上手く扱っていたかな。

記憶喪失の原因はてっきり石化解除の時間を
早めたのが原因だと思ったらギャグ走ってましたしね。
まあ冷静に考えると
本編のアテナルートではアテナの胸押し付けで
記憶喪失せずに石化解除したので、
さもありなんですかね。

というわけで話としては
石化状態の主人公におっぱいを
押し付けたりするシーンもありますが、
主人公が記憶を取り戻すまでは
シリアス&しんみりした雰囲気でした。
本編ではなんだかんだ感情を抑制していたメデューサが
今作でアテナに恨み節を言うシーンが見どころの一つかな。

本編で魅力的なのに攻略不可だったメデューサが
Hシーン追加されて攻略可能になったのは朗報でした。
本番1回、パイズリ2回と深刻なシーン数不足でしたががが。
正直、既存キャラにシーン数を複数回割くなら、
その分、メデューサのシーンがほしかったですね(小声

メデューサのエロシーンは
別に貧乳でもよかったんですが、
タイトル通り、巨乳化してHする展開でした。
このパターンは無印のファルネリアで二番煎じ(2回目
Hシーンはシリーズでオール巨乳縛りだしこうするしかないか。

後、話自体は前述通り、
メデューサが悲しんでいるシーンが多いので、
プレイ中はシンクロして気持ちが沈んでいました。
俺は冥界で主人公と悪霊2人、ファローン、メデューサが
和気藹々でどんちゃん騒ぎしている日常が好きだったので、
しょうがないですね。
ファローンだけ職務の関係上、
冥界に置き去りは悲しいので、
天界より冥界で暮らしたかったです。

ちなみに、
メデューサENDは2パターンありますが、
友達ENDのほうが余韻の残る
終わり方だったので好きですね。
後、胸ばいーんENDは
ただのハーレム要員で終わった感がありますからね。
女友達ENDのほうが主人公にとって唯一無二のポジションなので、
ある意味、他ヒロインとは一線を画する特別な関係なんじゃないかなと。

次、アルテミス編。
アルテミス編はアテナENDの続きなので、
ifでの扱いやエロシーンで割りを食っていたアテナが
アジュラと双璧をなす正妻ポジションで
話的にもエロシーン数的にも優遇されていましたね。
ただ、アテナEND後の話なので、
本編でアテナENDだったのにハーレムENDになってるから
それはどうなんだろうと思わなくもないですが(小声

まあifの感想でも書きましたが、
アテナEND自体、本来アジュラENDになりそうな展開を
アテナENDに持っていった感があったので、
この展開自体はさもありなんですかね。
アテナENDでは不遇で終わったアジュラが
この話で救済されてよかったですね。

それに対して
ファルネリアは
ifでも3ノベライズでも本作でも
主人公と対して関わっていないのに美味しいとこどりの
ごっつあん展開で謎の優遇っぷりでしたね。
爆乳は正義か…。

さて、アルテミスの矢のシナリオですが
メデューサ同様、こちらも記憶忘却でしたね。
記憶忘却して天界の序列が地に落ちたからこそ、
地上に召喚可能になる展開は
上手いことできてるなあと感心しました。

ただ、石化の解消方法は
今回もギャグに走ってましたね。
主人公の精液万能すぎて苦笑い。
神設定だと、なんでもありだから
解決方法がゴリ押しや万能能力で
押し切っちゃいますからね。

というかifの時もそうでしたが、
等価交換的な解除不可の呪いや効力があると云われる神器の割に
なんでもかんでもあっさり解除できちゃうのはどうなんですかね(小声
まあ効力が解除されないと
そこで話が終わっちゃうからしょうがないんですが、
主人公の謎能力のゴリ押しではなく、
奇策や説得力がある抜け道を使って
呪いを打ち破る展開が見たかったですね。


んで、新キャラのアルテミス。
彼女はどう考えても自業自得展開なので、
石化解除後に数年間、
タルタロス落ちでもいいんじゃないと思っていましたが、
なんか許されましたね。
巨乳女だからですかそうですか。
もし仕掛けたのがマルスだったら
絶対タルタロス落ちだったよなあ(小声

アルテミスのキャラに関しては
主人公に激しい憎しみを抱き嫌悪していたのに、
2回Hしただけであっという間に落ちるチョロインっぷりには唖然。
この世界の女神は須らくチョロインのようです。
本作の彼女の行動はマイナス極振り展開で
これで好感を抱くというのは無理なので、
最後まであまりピンとこなかったです。
パッケージの凛々しさは何だったのか(コラ

ぽっと出の新キャラが
主人公を失意の底に突き落としたので、
あまり愛着がわかないのはしょうがないですね(ナニ
この手の性嫌悪系のキャラは
お仕置きで凌辱や輪姦して屈服させてこそ映えると思うんですが、
シリーズの性質上、エロシーンがオラオラ系ではなく、
和姦になっちゃうのが残念でしたね(凌辱脳

最後にファローンが今回もいい味出してましたね。
主人公にとって最高の親友でした。
というか本作では主人公より断然カッコいいし、
俺が女神だったらファローンに惚れてますね(ナニ


以上
 
アリスソフトのイブニクル2が来年の2月末まで延期してますね。
アリスが延期とは珍しい。
今年のランス10同様、また確定申告前か…。
今回も発売前までに雑務を
終わらせるように予定を組もうそうしよう。