Black Lilithの『正義の変身ヒロインを支える俺と悪の女幹部』の感想でも書きますか<挨拶

正義の変身ヒロインを支える俺と悪の女幹部 

悪の大幹部より正義の変身ヒロインに
感情移入してしまった俺氏無事死亡。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
シーン回想数20。CG39(差分除く)
クチュ音、喘ぎ声のBGVあり。
テキスト窓透過調整、文字表示速度、オートモードの表示速度、
各種ボイス・音量の細かな設定機能あり。
ボイス連続再生、継続再生機能あり。
QS/QL、既読スキップあり。
ショートカットキー各種あり。
以下、簡易エロシーン内訳。

■メリジェーヌ
・主
拘束、キス、手コキ寸止め(普段着)
拘束、顔面騎乗、自慰、アクメ汁飲/拘束、フェラ、蛇みたいな長舌巻き付け、口内/拘束、髪で男根締め付け、騎乗位、中出し、断面図(普段着)
クンニ、断面図(普段着)
胸揉み、座位、中出し、断面図(普段着)
キス、胸揉み、手マン、手コキ射精(普段着)
立ちバック、中出し(全裸)
パイズリフェラ射精、胸揉み、脚上げバック、中出し、失禁(普段着)
立ちバック、アナル立ちバック、尻穴中出し(普段着)
側位/セイントフェアリー・未来の順番に擬態、側位、中出し、身体に断面図/正常位、中出し、ぶっかけ、セイントフェアリー&未来の幻覚:愛撫(普段着)
背面立位、途中で擬態、中出し、未来:拘束観戦(普段着)
フェラ、イラマチオ、口内、断面図/バック、中出し、断面図、失禁(普段着)
キス、愛撫、正常位、中出し、断面図、途中で腹ポテ、産卵(普段着、憑依)

■めぐみ
・主
フェラ、口内(ビキニ)/胸揉み、手マン、クンニ/キス、正常位、中出し、断面図(全裸)
パイズリフェラ、パイズリ射精/キス、座位、中出し、断面図(普段着)
トイレで胸揉み、座位、中出し、断面図、失禁(普段着)
図書室でフェラ、イラマチオ、口内、失禁(下着)/アナル弄り、アナル立ちバック、尻穴中出し、断面図(下着)
キス、騎乗位、中出し(下着)/騎乗位、腹ポコ、中出し、媚薬針、ぶっかけ(○○)
倒れた人達に折り重なってラッキースケベ、顔面パンツ(普段着)(回想外)
本棚が倒れてラッキースケベ、胸揉み、秘部に膝擦り(普段着)(回想外)
混浴風呂でコケて胸揉み(全裸)(回想外)

■未来
・主
立ちバック、破瓜、中出し、腹ポコ、媚薬針、連続、中出し(セイントフェアリー状態、途中解除)

・主以外含む
肉人形に拘束吊り上げバック、中出し、断面図/主人公に拘束吊り上げアナルバック、尻穴中出し、断面図/メリジェーヌが髪の毛の剣を挿入(セイントフェアリー状態)
めぐみが未来に顔面騎乗、めぐみ腹ポテ、主:正常位、中出し、クラスメイト達:観戦/未来ふたなり化してめぐみに騎乗位、中出し、めぐみ腹ポテ、クラスメイト達:めぐみを拘束(解除)


はい、Black Lilithの
悪の女幹部に誘惑され敗北エンドるアドベンチャー
『正義の変身ヒロインを支える俺と悪の女幹部』です。
ジャンル通り、
主人公が逆レイプされて寝取られるゲームなので、
その辺は好みが分かれるかもしれませんね。

要するに寝取られゲーのヒロインの
立ち位置にいるのが今作の主人公なので、
主人公が一人でうじうじ悩んで未来と喧嘩、
男性教師と未来が話しているのを見て嫉妬、
未来に実質告白されたようなもんなのに、
メリジェ-ヌやめぐみとのH関係を続ける等、
見ていてあちゃーと頭を抱えたくなるような主人公ですからね。


まあそもそも寝取られるということは
ようは主人公はヒロインを裏切る展開ですからね。
逆レイプされたことに対して
好きな幼馴染に話すのは
男のプライドや相手の反応を気にして喋れないのは
わからないでもないですが、
主人公にしか見せないイブの存在も話さないんですよね。

まあ本当に未来のことを信用しているなら、
未来に逆レイプされたことを告白するべきだし、
未来は許してくれるでしょう。
というかそもそも作中では
未来と別に付き合ってもいないので、
許す許さないの問題でもないですしね。

それをせずに嫌われることを怖れて
結果的にH関係を続けてしまうのは
寝取られゲーの良かれと思って黙っている
有難迷惑なパターンと同じでしたね。

傍から見たらパートナーのことを思ってというのは口実で
自分が傷つきたくないだけという逃げの選択ですね。
まあ寝取られゲーでも本作でもそうですが、
相手に告白してしまったら、
そこで話が終わっちゃうのでしょうがないか。

結局、全部未来寄りの選択肢を選んでも
普通に主人公が悪落ちしてメリジェーヌENDになっちゃいました。
全部終わったら告白の答えを出すからの
裏切りの悪堕ちヒャッハー展開に脱帽。未来は泣いていい。
悪落ちしてから未来に対して
容赦なさすぎて今までの葛藤はなんだったのかと
言わんばかりに性格反転した外道っぷりを見せられて困惑しました。

まあジャンルが悪の女幹部に誘惑され敗北エンドるアドベンチャーなので、
ハッピーエンドはないと思っていましたが、
それにしても悪落ち後の主人公は
いきなし未来をメタクソにしすぎなんだよなあ。
ちょっと心変わりしすぎて引くレベルでした。

今までの情けない姿を見てきたので、
悪落ち後のはっちゃけっぷりは反応に困りました。
まあ闇のエナジーにあてられた未来の友人達の変貌からして
悪落ちのダーク化は某魔王になったようなもんなんですかね。

真ENDで
セイントフェアリーがダークデザイアを倒した世界でも
欲望がない実質BADENDらしいと発覚するので、
結局、この世界線では主人公と未来はどうやっても
相思相愛で結ばれないようで未来は可哀想でしたね。

エロシーンは
メリジェーヌの逆レイプ&こっそり関係強制H、
めぐみとのこっそり浮気H、悪堕ち後の未来へのハードHが主な構成です。
未来は和姦がなく、全部ハードな凌辱でした。
かわいそかわいそなのです…。


他。雑感垂れ流し。
・ラッキースケベに関して
パンケーキの列で転けたときの
ラッキースケベはさすがに無理がありすぎでしたよね。
北斗の拳のシェルター理論みたいなもんですかね(ナニ
まあCG上では全然スカスカだけど、
実際は倒れた人達が折り重なって動けなかったんでしょう。
CGで人だらけになってもエロ書きづらいですしね。

その後のめぐみ先生のエロシーン2枠も
本棚が倒れて庇ってからのラッキースケベや
混浴風呂から出ようとしてコケてラッキースケベで
ここはTo LOVEるの世界かよと突っ込みたくなりましたが、
実は一連のラッキースケベにからくりがあった点は
素直に感心しました。

ラッキースケベや都合がよすぎるH関係も
後半の真実判明に「この展開は無理があるよね」と
思っていた流れが説得力ある設定により
納得できるようになっていてグッド。
まああの人はあからさまに主人公を誘惑しすぎで
俺は序盤から怪しいと思っていましたけどね(キリ

・攻略に関して
攻略に詰まって自力攻略せずに
攻略サイトをぐぐって見たので、
攻略記事はポシャりました(オイ
いやBADEND、敗北END、悪堕ちENDは
さくさく回収できたんですが、
残りの未来腹ポテENDを選択肢総当たりしたんですが、
全然回収できなかったんですよね。
ラスト前までルート確定しているか分からないゲームは
選択肢総当たりで探すのが面倒すぎるので、
一気に選択肢までシーンまるごとかっ飛ばす
超速機能を実装してほしいですね。

しょうがないからはじめから
攻略サイトのチャート通りにやったらルート入れました。
END探しのせいかクリア直後の第一声は
疲れたの一言ですね(ストレス耐性ゼロ
DL販売はPK販売の一週間前だったので、
最初から攻略サイトを見てプレイすればよかったですね。
END探しに疲れてクリア後に書くつもりだった
エロシーン関連の感想が3行という雑さ加減になりました(オイ


以上

10月の新作終わり。
寝ます。おやすみなさい。