XUSEの『アルティメットハンター』の感想でも書きますか<挨拶

 アルティメットハンター

昔懐かしのタクティクスRPG。
1周目はぼちぼち楽しめました。
※ネタバレ注意



対応OSはwin95/98/me/2000ですが、
俺のwin7 64bitでも起動しました。
ただし、同メーカーの
風と大地のページェント完全版と同様、
数秒ごとに画面が若干点滅する現象が起こります。
俺はすぐ慣れたので
別に気にならなかったですが、
気にする人もいるかもしれません。

ディスクレス不可。
CG106(差分除く)。回想21。
クチュ音、パンパン音、BGVなし。
回想のエロシーンは全部アニメーション搭載。
QS/QS、Autoなし。
ボイス連続再生、継続再生機能なし。
テキスト窓透過調整機能なし。
バックログなし。
ハイカラーに対応していない場合、
ウィンドウモード不可で強制フルスクリーン。
テキスト送りはマウスクリック、エンターキー。
ホイール×。
以下、エロシーン内訳。

■エレナ
・主
夢、立ちバック、アニメーション(普段着)
脚上げ立位、アニメーション(ほぼ全裸)
背面騎乗位、アニメーション(半裸)

■ミーシャ
・主
マタタビトラップで縄拘束、発情、立ちバック、アニメーション(普段着)
パイズリフェラ、アニメーション、騎乗位、アニメーション(半裸)

・主以外
鞭打ち、クンニ(半裸、兵士達、回想外)

■アイリス
・主
測位、アニメーション、正常位、アニメーション(下着)

・主以外
触手拘束、触手挿入、アニメーション(普段着)

■セフィー
・主
正常位、アニメーション(全裸)
立ちバック、アニメーション、立ちバック、アニメーション(半裸)

■カエデ
・主
手マン、逆まんぐり挿入、アニメーション(普段着)
脚上げ立位、アニメーション、正常位、アニメーション(半裸)

■マロン
・主
フェラ、顔射、アニメーション(普段着)
正常位、アニメーション、正常位、アニメーション(半裸)

■ユーリ
・主
正常位、アニメーション(半裸)
バック、アニメーション、正常位、アニメーション(半裸)

■ルーナ
・主
自慰、駅弁、アニメーション(仮装魔法使い衣装)
座位、アニメーション、正常位、アニメーション(普段着)

■フローラ
・主
手縄拘束、立ちバック、アニメーション(全裸)
正常位、アニメーション(半裸)


■セリカ
・主
キス、立ちバック、アニメーション(半裸)
正常位、アニメーション、座位、アニメーション(全裸)

・主以外
フェラ、触手責め(普段着、バルディス、回想外)

■娼婦(全部回想外)
・主
騎乗位、測位(ライナ)
正常位1、正常位2(エリザベス)
背面座位、スライムバック(ナナ)
4P(ライナ&エリザベス&ナナ)


はい、XUSEのタクティクスRPG
『アルティメットハンター』です。
シナリオは過去作の『風と大地のページェント完全版』以上に薄味ですが、
SLGゲーに目がないので、
1周目はぼちぼち楽しめました。
ただ、周回の個別ルート回収作業は
スキップの嵐で結構きつかったです(小声

また、シナリオは
ハンターズギルドで生計をたてる設定で
中盤まではひたすらモンスター・盗賊退治の依頼を受けるだけで
戦闘の相手がモンスターばかりなので退屈気味でしたね。


具体的に言うと、
ステージ9までの計18戦は物語の本筋とは関係ない
ギルドの依頼でひたすら雑魚戦です。
一応、名ありの盗賊が複数回登場しますが、
本筋とは関係ないキャラなので、モブみたいなもんです。
その後にようやく石碑の謎、敵側の四天王との戦闘が始まりますが、
エレナ誘拐→奪還→ルーナ誘拐→奪還→セリカ誘拐
とワンパターンな展開が続くのがちょっと気になりました。

毎度のごとく、ヒロインを誘拐されすぎなので、
主人公側はもう少し対策してほしいかな。
セリカ奪還時にセリカが現れていないのに、
宝石を先に渡してそのまま敵に逃げられるのは
さすがに苦笑いしました。
まあその後エルザスが約束を守って
セリカをこっそり解放してくれたから
結果オーライだったものの普通なら大失態ですよね。

また、仲間キャラが
戦闘合間の数行の日常テキストが主なので、
キャラ描写が弱いです。
後、夜のイベントのキャラ選択が
2回しか選べない割に10人もヒロインがいるので、
1周目ではキャラ概要が把握できないんですよね。
後半にキャラ設定がどんどん垂れ流し状態になるんですが、
上記の弊害のせいで唐突感が否めない展開ばかりになり、
置いてけぼりを喰らいました。


例えば、マロンとマスター、エレナの血筋、エレナとエルザス、
エルザスとセフィーの姉、ミーシャとビビアン等、
夜のイベントのキャラ選択でヒロインの話を進めていれば、
伏線や背景描写が語られるので、ある程度話に入りやすいんですが、
上記の弊害のせいで1周目でキャラ設定やキャラ同士の関係が
前触れもなく発覚するパターンが大半なんですよね。
この構成だと、話が薄っぺらく感じてしまうのがマイナス。

また、1周した時点で
各ヒロインの正体や設定、目的があらかた判明してしまうので、
周回で残りのヒロインの個別ルートをプレイする
モチベーションを維持し難いのが難点。
大筋が一本道ということもあって
余計に周回するのが手間でした。


ぶっちゃけシナリオは
前述通り、共通ルートが大半で
ヒロインごとの話は戦闘後の夜のイベント、Hシーン、
ラスボス前のヒロインとの会話、EPしか違いはないので、
好みのヒロインのルートを回収するだけでも十分なんじゃないかな。
前述通り、1周でキャラ詳細以外は把握できますからね。

後、加入キャラが多いせいなのかわかりませんが、
途中参入するキャラの出会いやHに至る過程が結構雑です。
主人公は交換条件でH、身動きがとれない状態を利用してH等、
結構悪どい事をしている割にさらっと流されます。
1回発情Hした後、速攻で態度を翻して
主人公にメロメロになるミーシャにもちょっと違和感ありました。

次、UI周り。
システムは周回前提のゲームで
既読スキップがない仕様なのが×。
オールスキップもctrlを常に押していないとskipしないので、
周回は長時間ctrlを押す作業をするハメになります。

また、バックログもないので、
周回でスキップ中、未読部分のテキストを飛ばしてしまうと
バックログで確認できないコンボが決まるダメっぷり。
夜のイベントとラスボス戦前の会話、EP以外で
特殊会話が発生するシーンが少ないのが救い。
しょうがないので俺はキャラごとの夜のイベントの既読・未読を
メモりながら、プレイしていました。

戦闘システムは周回でスキップできるのはいいんですが、
ラスボス戦はなぜかスキップできない仕様なのが×。
またクリアデータで戦闘スキップ判定が決まるので、
同時攻略時に途中セーブして他ルートを回収しづらいのも難点。
個別ルートが10ENDもあるのに不便です。

また、戦闘後の夜のイベントのMAP選択画面でセーブできないのは
ユーザーに対する嫌がらせですかね?(コラ
いやMAP選択でどこにキャラがいるかもわからないので、
その都度、総当たりしてから目当ての攻略キャラのイベントを選択するのに、
MAP画面でセーブできないのは正直ありえないですね。
直前のADVパートで毎回セーブすることになる模様。

また、フルスクリーン固定なので、
NPCや敵の行動が多いゲームなのに、
ながらプレイができないのも玉に瑕。
まあこのゲームはMAP画面が大きくないと操作しにくいので、
結局、ウィンドウモードがあったとしても
フルスクリーンでプレイすることになりそうですが。

次、エロ関連。
回想内訳から分かる通り、
シーン数が21と少なめです。
回想のエロシーンは全部アニメーション搭載ですが、
フルスクリーンだと、ちと粗いですね。
尺も大して長くないです。

次、戦闘攻略メモ。
とりあえず、初期装備では紙装甲のため、
武器は後回しで防具を優先して買うべし。
防具を買うだけで戦闘が一気に楽になります。
難易度に関係なく被ダメージは均等なので、
とにかく最初に防具を揃えるべし。

序盤は主人公、エレナ or ミーシャ、ユーリ orアイリスで固定して、
序盤はこの中から3人の防具→武器の順に購入して
中盤以降はお好みのキャラでどぞ。
ただ、キャラごとの使い勝手に結構差がありますね。
出撃メンバーが最大5人と少なめなので、
厳選したほうが戦闘効率がいいです。

キャラごとの個人的な評価は

S:主人公
→攻撃力の高さからアタッカーとして主力になれます。BOSS戦は風切爆裂波連打でオッケー。

S:セフィー
→魔法攻撃タイプです。フレアシャワーの範囲攻撃が広いので、雑魚殲滅時に役立ちます。高火力のバーンエッジがあるので、BOSS戦でも活躍できます。

S:カエデ、エレナ
→攻撃力の高さからアタッカーとして主力になれます。雑魚戦は範囲攻撃の風神来昇が役立ちます。

S:アイリス
→アイリスは序盤の回復役もしつつ魔法攻撃もこなせる便利枠です。雑魚戦は範囲攻撃サンダーグラウンド。1周目のラスボス戦では麻痺付与確率があるスキルのサンダーレイが重宝しました。

A:ミーシャ
→貴重な遠距離要員です。ただ、範囲攻撃どころか攻撃スキルを一つも覚えられないのが玉に瑕。1周目のラスボス戦では麻痺付与確率がある武器のヴァルキリーが重宝しました。

A:セリカ
→能力自体は特大範囲攻撃のライトブラスト、範囲無視で全キャラ大回復のホーリーライトと攻守において隙がないです。ただし、参戦時期が遅めでなおかつ離脱時期もあり、セリカルート以外では好感度(レベル)を上げにくいのが難点。

A:フローラ、マロン
→魔法攻撃タイプです。セフィーやアイリスと比べると範囲攻撃が狭いので、1ランク下がります。マロンのスキルは遠距離魔法攻撃の射程が長いのが利点。

A:ルーナ
→回復特化型。範囲回復技のヒーリングブロスを覚えられるので、回復要員枠として入れてみるのもありかと。ただ、加入時期が遅いのが難点。

B:ユーリ
→回復はヒーリングまでしか覚えられない、攻撃魔法は全く覚えない、攻撃はからっきしで主な行動は補助系魔法なので、使い勝手が悪いです。全キャラで一番中途半端な性能でした。

こんな感じですかね。
出撃数3~5に応じて
主人公、AT&魔法要員1~3名、回復要員1名の構成で
誰をメンバーに入れてもいいんじゃないかな。
ユーリだけ性能がかなり微妙ですが、
序盤からメンバーに加入しているので、
ルーナやセリカの好感度を上げていないときは
なんだかんだメンバーにいれていました。

SLGの戦闘自体は
前述通り、防具を揃えたら、
あまり苦戦せずにクリアできます。
ただ、ラスボス戦前のアドルフとラスボスは
被ダメージが跳ね上がるので、ご注意を。
まあスタメンで出撃する5人の好感度を均等に上げて
武器と防具を最強にしていれば、特に問題なく勝てます。

ラスボスの第2段階は状態異常が有効なので、
麻痺付与攻撃中心に攻めればオッケー。
まあ今回はHPが固いだけなので、
過去作の風と大地のページェント完全版と違って
状態異常にしなくても問題なく勝てます。

後、いつでも難易度調整できるため
全滅したらその都度難易度を下げればいいので、
よほどキャラの装備ミスとスタメンの人選ミスをしなければ、
詰まるところもないんじゃないかな。

そういえば、
MAPの特定マスに隠し宝箱があるんですが、
俺は全部スルーしました(オイ
いやあれいちいち宝箱を1マスごとに
探す気が起きないのでしょうがないですね。
別に全部スルーしても問題なくクリアできましたしね。


次、ルート攻略メモ。
俺が攻略した順番ですが、

■1周目(エレナ)
1周目はエレナ一筋でエレナルートに到達


■2周目(ルーナ・アイリス・ミーシャ同時攻略)
st.15「ピラミットの謎」クリア後、MAP選択前のADVパートでセーブ
※この時点で同時攻略中の3キャラの好感度アップイベント消化、MAPイベントは均等に消化
好感度はルーナ7、アイリス9、ミーシャ9

・ルーナ
st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでルーナを選ぶ、戦闘で必ずルーナを出撃、同時攻略中のヒロインは全員ラスボス戦前まで出撃させない&夜のイベントを発生させないで進めるとルーナルート

・ミーシャ or アイリス
st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでミーシャ&マロンを選ぶ、次の戦闘のst.16「崖の上のビビアン」でミーシャを出撃させて村襲撃のCGを発生させる。
次の戦闘のst.17「エレナとエルザス」で好感度を調整、
アイリスを出撃させずミーシャ好感度10、アイリス好感度9で進めればミーシャルート、
アイリスを出撃させてミーシャ好感度10、アイリス好感度10で進めると
アイリスルートになりました。


■3周目(ユーリ・フローラ・セフィー・マロン・セリカ同時攻略)
①フローラ攻略のためにst.5「ラゴン砦の調査」を選択
②st.11「それぞれの夜」の選択肢でsave、「公園に行ってみる」を選択してセリカとHすればルート

③st.11「それぞれの夜」の選択肢からload、「このままココにいる」を選択して進める
st.15「ピラミットの謎」クリア後、MAP選択前のADVパートでセーブ
※この時点で同時攻略中の4キャラの好感度アップイベント消化、MAPイベントは好感度の低いキャラを優先して消化
好感度はユーリ9、フローラ7、セフィー8、マロン9

・セリカ
st.11「それぞれの夜」の選択肢でsave、「公園に行ってみる」を選択してセリカとHすればルート確定、セリカの夜のイベントスルーしまくりで戦闘も全然参加させず、最終戦直前のH前の好感度6でしたがセリカルートになりました。(最終的に好感度9)

・セフィー
st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでセフィーを選び、選択肢の「忘れさせる」を選択、st.17「洞窟の向こう」で「エレナとともに荒野を探索」を選択、その後は同時攻略中のヒロインは全員ラスボス戦前まで出撃させないで進めるとセフィールート

・ユーリ
st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでユーリを選び、選択肢の「真面目になる」を選択、その後は同時攻略中のヒロインは全員ラスボス戦前まで出撃させないで進めるとユーリルート

・フローラ
st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでフローラを選び、選択肢の「見詰める」を選択
その後は同時攻略中のヒロインは全員ラスボス戦前まで出撃させないで進めるとフローラルート

・マロン
st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでマロン&ミーシャを選び、その後は同時攻略中のヒロインは全員ラスボス戦前まで出撃させない&夜のイベントを発生させないで進めるとマロンルート


■4周目(カエデ攻略&娼婦イベント回収)
・カエデ
好感度アップイベント消化
①ギルドの金塊1・2は全部スルーで金塊3を選択してもオッケー
②カエデ攻略のためにst.5「吸血鬼シャロー」を選択
カエデイベントを優先しつつ、夜のイベントはミッドナイトを選択して娼婦イベントを回収
※ミッドナイトを先に選択すると1回で夜のイベントが終わってしまうので、カエデイベントを先に選択してください
③st.11「それぞれの夜」の選択肢は「このままココにいる」を選択
④st.15「ピラミットの謎」クリア後の夜のイベントでカエデを選び、選択肢の「発情する」を選択して進めるとカエデEND


※排他ED
・フローラとカエデは4-3-A or 4-3-Bの分岐後の好感度を上げる夜のイベントがEDに到達する際に必須なので2者択一
・ユーリとルーナは8-3-A or 8-3-Bの戦闘後の選択肢のイベントがEDに到達する際に必須なので2者択一

です。
俺は上述どおり、全ルートをクリアするのに4周するハメになりましたが、
フラグ管理を上手く調整しながら同時攻略すれば恐らく3周でコンプできますね。

最初の攻略キャラをミスりましたね。
セリカとエレナはst.11「それぞれの夜」の選択肢でHシーンを見れば、
簡単にルート突入できるので、ヒロイン同時攻略の時に狙うキャラでしたね。
最初にカエデを攻略していれば3周でコンプできたなあと。
ただ、4周目で存在を忘れていた
ミッドナイトイベントを回収したので、まあいいか。

結構ぶった切ってますが、
冒頭通り、1周目はぼちぼち楽しめました。
ただ、周回が面倒だったので、
CG・回想コンプを目指さないで
適当に切り上げとくべきだったかもしれませんね。


以上

年始はアルティメットハンターで終わりました。
来週はさくさくクリアできるゲームを崩しますかね。