DMM GAMES.R18にて、「催眠術4」販売開始記念!筆柿そふと割引セール!開催中!(~2019年4月5日 23:59まで)<挨拶

筆柿そふと恒例の
新作発売記念のセールです。



■30%off対象
催眠学園1年生

筆柿ソフトお家芸の催眠モノ
『催眠学園3年生』、『催眠学園2年生』、『催眠学園1年生』です。

シリーズを通して、
同じ学園の3年生から順に2年生、1年生と催眠をかけていき
最終的に学園を支配していく催眠学園モノです。

どのシリーズも
ヒロインごとに催眠キーワードを設定し、
催眠暗示いかけてやりたい放題H三昧する流れです。
細かい暗示設定の違いはあれど、
簡略すると催眠による誤認識や常識改変H展開です。
催眠暗示をかける描写が丁寧な催眠ゲーが好きな人どぞ。

余談ですが、このシリーズは
何気に2年で3作品発売しているんですね。
結構ハイペースですな。



■半額対象
催眠術3  催眠術Re 催眠母

左から『WIZARD LINKS』、『催眠術3』、『催眠術Re』、『催眠母』

はい、筆柿そふとの4作品が半額対象です。
以下、作品ごとに簡易紹介。

『WIZARD LINKS』は 変身ヒロインAVGです。
回想66、CG128と
エロシーン特盛りで見応え抜群でしたね。
エロシーンの内訳が
ヒロインのターゲットごとに
分岐が細分化されており、
様々なキャラとのエロシチュがあって
見応えがある作品になっています。
エロシチュは
凌辱、輪姦、和姦、ハーレム、腹ポテ、レズ、近親相姦と
属性を幅広く取り揃えています。

『催眠術3』
主人公によるヒロイン独占ゲーです。
他男キャラは観戦のみ。
エロ展開は催眠和姦と催眠凌辱ルートで半々で
1粒で2粒美味しい仕様となっております。

『催眠術Re』
催眠術3と違って、
ライバルキャラが出てきて
ヒロインをガツガツ寝取ってくるので、
ヒロインは主人公以外ともHします。
エロ展開は主人公独占の催眠和姦と
ライバルキャラのNTRとで
こちらも1粒で2粒美味しい仕様となっております。

『催眠母』
主人公によるヒロイン独占ゲーです。
題材は催眠術ですが、
エロ展開は完全オール和姦で
既存の催眠術シリーズと違って、
終始、明るいノリの抜きゲーです。


各作品の雑感に関しては
筆柿そふとゲーは
全部、製品版と体験版の感想記事も書いているので、
体験版感想一覧製品版感想一覧の記事から飛んでください。


以上

グリーンウッド解散ですか…。
Dies irae ~Acta est Fabula~は批評空間で
俺が唯一100点をつけている作品なので、
lightは思い出深いメーカーでした。
そのdiesのソシャゲ開発が解散の原因となるとは悲しいなあ。
Campusはあかべぇ引き継ぎで
シルヴァリオシリーズのラインは別会社で開発準備中とのこと。
正田氏の開発ラインはどうなるんだろう。

elfの土天冥海氏みたいにフェードアウトしないでくれー。
市川小紗氏原画のエロゲにも飢えているんですが
根雪の幻影以降、音沙汰ないなあ…。