ピンポイントの電車えっちパラダイスの感想でも書きますか<挨拶



ひたすら電車内でHしているだけなので、
抜き特化ゲーですね。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想12。CG12(差分除く)。 
その他(パッケージ・立ち絵・初期デザイン・特報)。
クチュ音・パンパン音なし。
喘ぎ声のBGVあり。
Hシーンは喘ぎまくり。
淫語あり。下品系。
テキスト窓透過調整機能なし。
ボイス継続再生、連続再生機能なし。
QS/QLなし。Autoあり。
以下、エロシーン内訳。
エロシーンはオール電車内。

■みなみ
・主
痴漢、太腿、尻揉み、手マン(制服)
胸揉み(制服)
立ちバック、破瓜、中出し、断面図(制服)
フェラ、口内(制服)
アナル弄り、バック、尻パン、中出し、さくら:観戦(制服)
アナルバイブ、バック、中出し/バイブ、アナルバック、尻穴中出し(チア服)


■さくら
・主
痴漢、尻揉み、クリ弄り(制服)
キス、駅弁、中出し(制服)
フェラ、口内(制服)
クリ勃起、Wロータークリ弄り(レオタード)


■みなみ&さくら

3P、Wフェラ、ぶっかけ(エロ服)
3P、順番に座位、中出し、ぶっかけ(全裸)


はい、ピンポイントの
電車痴漢もの『電車えっちパラダイス』です。
痴漢ゲーですが、
あらすじ通り、ヒロインのみなみは
裏垢で自撮りエロ写真を投稿し、
エロいことに興味津々なので、実質和姦ですね。


もうひとりのヒロインのさくらも
みなみ同様、Hに興味津々で
さくっとヤラせてくれるので以下同文。
こんな男に都合のいいJKがいるわけないというツッコミは禁止で(ナニ
Hシーンも終始、明るいノリです。

また、エロシチュは
電車内で全く周囲のことを気にせずにヤリまくりなので、
リアルを追求するタイプの痴漢ものではないです。
実質、Hしている場所がただ電車なだけですね。

周りが見て見ぬふりをするにも限度がありますが、
よくある痴漢ゲーの暗黙の了解なのでさらっと流すべし(ナニ
まあそもそもこのゲームはあまりにも堂々と電車内でHしすぎなので、
痴漢ゲーなのか?と問われたら、否と言いたくなりますが(小声

ヒロインはいままでよく処女だったなと言わんばかりの
アヘアヘヤリヤリのドスケベっぷりでした。
初回Hから語尾に怒涛の♡マーク連打して
ウホウホ状態で喘ぎまくりです。

まあピンポイントゲーの処女ヒロインって
大半がこんな感じの処女ビッチなので、
ある程度数をこなして慣れたせいか
特に違和感はなかったです。

シナリオはないです(直球
いや冒頭通り、ひたすら電車内でHしまくって
そのままエンディングです。
一本道ゲーで選択肢もないです。
主人公やヒロイン達の詳しい背景描写もほとんどないです。
最初からヤリヤリビッチ状態なので落ちる描写もないです。

というわけで主人公にシンクロしたり、ヒロインに愛着が湧いたり、
キャラに感情移入したり、シナリオに没入する作品ではないです。
実質、電車内で下品にアヘアヘHする
エロシーンの回想集みたいなもんですかね。
絵柄やサンプルCGが好みでさくっと抜きたい人どぞ。


以上

戯画のアオナツライン評判いいですね。
通販は軒並み在庫全滅で品薄の模様。
まあ作風的に俺とは合わないだろうから
買うのは後回しでいいか(オイ
戯画は恐らく通常版を出すと思うので、
その時にでも回収しますかね。