筆柿そふとの『催眠術4』の感想でも書きますか<挨拶

 

筆柿ソフトの催眠術シリーズ。
今回も安定の実用性でした。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想95、CG90(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、喘ぎ声のBGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続機能、連続再生機能あり。陰毛あり。
以下、簡易エロシーン内訳。

■綾菜
・主
催眠導入(エロなし)
主で自慰、主:覗き見(下着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、主に自慰解説、主で自慰、トイレで自慰/主のベッドでパンツ自慰/風呂で自慰(普段着/下着/全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、キス(普段着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、風呂でアナル弄り射精(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、キス、手コキ(下着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、騎乗位、破瓜、中出し(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、キス、フェラ、口内(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、ローションパイズリ射精(えっちなランジェリー)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、立ちバック、中出し(えっちなランジェリー)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、アナルボール・アナルバイブ挿入、アナルストッパーでアナル拡張(えっちなランジェリー)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、アナル騎乗位、尻穴中出し(えっちなランジェリー)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、アナルバック、尻穴中出し、腹ポテ(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、アナルボール・アナルバイブ挿入、アナルストッパーでアナル拡張(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、アナル騎乗位、尻穴中出し(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、立ちバック、中出し、断面図(裸エプロン)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、敗北、胸揉み、乳吸い、座位、中出し(全裸)


■涼菜

・主
催眠導入(エロなし)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で性教育、部位説明、自慰、主:自慰を見て射精(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で胸揉み、ディープキス(普段着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、風呂で胸揉み、手マン(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、風呂で主に乳首弄り、手コキ射精(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で胸揉み、乳吸い、クンニ(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋でフェラ、口内、連射(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で正常位、破瓜、中出し(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で69、クンニ、パイズリフェラ射精(えっちな下着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で騎乗位、中出し、連射(えっちな下着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、リビングでストッキング破って立ちバック、中出し(仕事着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、部屋で背面側位、コンドーさん、腹ポテ(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、涼菜が赤ちゃんプレイ、おむつ、おもらし、拭き拭き(仕事着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、幼児退行、フェラ、口内、おむつ、おもらし、拭き拭き(仕事着)


■翼

・主
催眠導入(エロなし)
催眠状態、自意識なし、教室でキス、胸揉み、手マン、クリ弄り(制服)
催眠状態、自意識なし、翼宅でクンニ、クリ・アナル弄り(下着)
催眠状態、自意識なし、教室で自慰、フェラ、口内(制服)
催眠状態、自意識なし、翼宅でクンニ、手マン、アナル弄り(下着)
催眠状態、自意識なし、翼宅でクンニ、棒で膣弄り、断面図(下着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅でキス(制服)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、胸揉み、手マン(制服)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、正常位、破瓜、中出し(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、教室で胸揉み、立ちバック、中出し(制服)
認識解除、恋人関係、公園でフェラ、口内(普段着)
認識解除、恋人関係、ラブホで側位、中出し、連射(陸上ユニ)
認識解除、恋人関係、自室で騎乗位、中出し、腹ポテ(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、教室でHな質問、手マン、クリ弄り(制服)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅で互いに自慰(下着/全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅でディープキス(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅で手マン、アナル弄り、クンニ(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅で主のアナル弄り、フェラ射精(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅で正常位、破瓜、中出し(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅で背面騎乗位、中出し(陸上ユニ)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼宅で騎乗位、中出し、腹ポテ(えっちなウエディングドレス)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、敗北、翼が主にアナル弄り・アナルディルドー挿入、射精、翼が顔に放尿(制服)


■真琴
・主
催眠導入(エロなし)
催眠身体拘束&操作、自意識あり、教室でHな質問、自慰(制服)
催眠操作、自意識あり、自室で自慰(制服)
ヒロイン視点、催眠操作、催眠誤認識、認識改変、自意識あり、教室でフェラ、口内(制服)
ヒロイン視点、催眠操作、壁バイブをアナル挿入、主:物陰から観戦(全裸)
催眠身体操作、自意識あり、真琴宅で69、アナル弄り、フェラ、口内(下着)
催眠身体操作、自意識あり、真琴宅で騎乗位、破瓜、中出し(全裸)
ヒロイン視点、催眠身体操作、自意識あり、学校のトイレで放尿、脱糞、主:ビデオカメラで撮影(制服)
ヒロイン視点、催眠身体操作、自意識あり、精神摩耗で屈服、真琴宅で正常位、中出し(全裸)


■早紀
・主
真琴:催眠身体操作、自意識あり、早紀:催眠誤認識、認識改変、自意識あり、早紀:風呂で素股、騎乗位、中出し、真琴:観戦(全裸)


■楓

・主
催眠導入(エロなし)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、性教育、部位説明、胸揉み、乳吸い、手マン、クンニ(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、性教育、キス、手コキ、手マン(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、童貞卒業、正常位、中出し、断面図(全裸)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、夫婦の部屋で逆まんぐり69、クンニ、フェラ、口内、連射(えっちな下着)
催眠誤認識、認識改変、自意識あり、夫婦の部屋で逆まんぐり挿入、中出し(えっちな下着)


■複数
・主
①認識解除、恋人関係、自意識あり、翼:カラオケ個室でキス、手マン、真琴:催眠身体操作、自意識あり、フェラ、口内、催眠で翼は真琴を認識していない(翼:普段着、真琴:制服)
②認識解除、恋人関係、自意識あり、翼:ラブホで胸揉み、乳吸い、手マン、真琴:催眠身体操作、自意識あり、アナル舐め、手コキ射精、催眠で翼は真琴を認識していない(全裸)
③認識解除、恋人関係、自意識あり、翼:ラブホで正常位、中出し、真琴:催眠身体操作、自意識あり、翼に乳吸い、クリ弄り、催眠で翼は真琴を認識していない(全裸)
④認識解除、恋人関係、自意識あり、翼:腹ポテ、真琴:催眠身体操作、自意識あり、フェラ、口内
、催眠で真琴をメイドと認識(翼:普段着、真琴:メイド服)
⑤真琴:催眠身体操作、自意識あり、早紀:催眠誤認識、認識改変、自意識あり、Wフェラ、交互にフェラ、口内(早紀・真琴:下着)
⑥真琴:催眠身体操作、自意識あり、早紀:催眠誤認識、認識改変、自意識あり、真琴:観戦、早紀:おまるに放尿、脱糞(早紀・真琴:下着)
⑦真琴:催眠身体操作、自意識あり、早紀:催眠誤認識、認識改変、自意識あり、真琴:真琴宅で正常位、中出し、早紀:真琴に乳吸い、クリ責め(早紀・真琴:全裸)
⑧真琴:催眠身体操作、自意識あり、早紀:催眠誤認識、認識改変、自意識あり、真琴:腹ポテ、観戦、早紀:腹ポテ、バック、中出し(早紀・真琴:全裸)
⑨催眠誤認識、認識改変、自意識あり、ガニ股、順番に手マン、クリ弄り、愛液&精液混じりのショーツ着用(綾菜:エプロン、涼菜:仕事着)
⑩催眠誤認識、認識改変、自意識あり、主、涼菜:赤ちゃんになりきって綾菜の胸を乳吸い(綾菜:裸エプロン、涼菜:全裸)
⑪催眠誤認識、認識改変、自意識あり、涼菜:風呂で手コキ射精、連射、綾菜:主を乳首弄り、アナル弄り(全裸)
⑫催眠誤認識、認識改変、自意識あり、主が赤ちゃんプレイ、交互に乳吸い、W手コキ射精(綾菜:えっちなランジェリー、涼菜:えっちな下着)
⑬催眠誤認識、認識改変、自意識あり、綾菜:フェラ、涼菜:腰くねり(綾菜:メイド服、涼菜:マイクロビキニ)
⑭催眠誤認識、認識改変、自意識あり、綾菜&涼菜:W手マン、綾菜:クンニ(制服)
⑮催眠誤認識、認識改変、自意識あり、涼菜:クンニ、綾菜:騎乗位、中出し(制服)
⑯催眠誤認識、認識改変、自意識あり、涼菜:正常位、中出し、綾菜:涼菜へ乳吸い、胸揉み(制服)
⑰催眠誤認識、認識改変、自意識あり、川の字でサンドイッチ、W腹ポテ、涼菜:フェラ、口内、綾菜:主を乳首弄り(全裸)
⑱催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼:騎乗位、中出し、楓:ディルドー挿入(全裸)
⑲催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼:食べ物口移し、キス、楓:フェラ、裕司:観戦(全裸)
⑳催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼&楓:母娘丼、順番に挿入、中出し、裕司:自慰(全裸)
㉑催眠誤認識、認識改変、自意識あり、翼&楓:W腹ポテ、Wフェラ、口内(全裸)
㉒催眠誤認識、認識改変、自意識あり、敗北、綾菜:ベニバンで主にアナル挿入、涼菜:主の乳首抓り、胸吸引器装着(主:女物の下着)


はい、筆柿ソフトの
催眠術シリーズ第4弾『催眠術4』です。
タイトル、まんまですね。
今回もいつものシリーズ通り、
主人公がヒロインに催眠術をかけていきますが、
既存シリーズの主人公達と比べると
全然外道になりきれていないので、
催眠和姦系が大半でしたね。
鬼畜方面に振り切ったのは真琴だけでしたね。
催眠解除の種明かしや他男によるHは全くなかったです。
主人公のヒロイン独占ゲーでした。

主人公とヒロイン達の関係は
極めて良好のため、姉達とは血縁上、無理ですが、
幼馴染二人は催眠術にかけなくても普通に告白すれば
おそらく恋人関係になれるくらい仲がよい間柄なので、
陵辱展開になりにくいというのあります。
前述通り、真琴は鬼畜展開ですが、
あれは無理やり陵辱にもってった感がありました。

ヒロインの親族に関しては、
翼の父親は学生妊娠した主人公にちょっと忠言しただけ、
選択肢分岐で催眠にかかっていなくても
楓さんは主人公と翼との関係を歓迎していたので、
こちらも催眠術が必要ないレベルでしたね。
楓さんは催眠にかかっていてもかかっていなくても、
娘の処女喪失の反応が大して変化がなくてちょっと笑えました。

あらすじの時点で
主人公が善良系なのはわかっていましたが、
体験版では結構悪乗りしていたので、
もっと陵辱方面に突っ走るのかなあと思っていましたが、
そんなことはなかったです。

前述通り、鬼畜方面に振り切ったのは
真琴ルートくらいですかね、
翼や姉達の家庭支配ルートは
別に種明かしも自我戻してHもしないので、
エロシチュ自体は催眠和姦です。
楠家の夫の裕司だけが可哀想でしたが、
立ち絵はあっても全然夫の描写がないし、
夫の自我も催眠操作してしまうので、
あまり罪悪感はなかったです。

真琴に関しては
真琴が翼に告白してきた
上級生との交際を推奨したという理由だけで
主人公が真琴に対して異常に厳しく接するので、
ちょっと真琴が可哀相でした。

主人公が真琴や綾菜に迫った男達を
催眠術で遠ざけたことを知っていると、
ダブスタもいいところかなあと。
憎んでくれることによって罪悪感が薄れる、
憎しみの連鎖で生きていくしかないという理論を展開していましたが、
俺は人の心がわからない人間なので、
ちょっと何言ってるか理解不能でしたね(コラ
幼い頃の引っ込み思案の姿を知っていて
マウントとれるのが真琴だけだからという
心理的な面が働いているのかもしれませんね。

翼ルートと同じような恋人展開だと
似たり寄ったりになっちゃうので、
差別化のために真琴ルートは鬼畜な構成になっているのが
一番の理由なのかな?
どうせなら両ルートで和姦と陵辱ルートを見て
ヒロインの反応を見比べてみたかったですが、
さすがに回想数の都合上、厳しいか。

体験版で真琴を催眠にかけて後悔する選択肢があったので、
てっきり真琴にも和姦ルート分岐があると思ったら、
そんなことはなかったですね。
真琴は完全に陵辱要員だったのは意外でした。

逆襲ENDでも結局、真琴は幸せになれないので、
ちょっと可哀想でしたね。
あの逆襲展開は序盤で伏線があり心踊るものがあったんですが、
結局、真琴が非情に徹しきれていないので、
その後のエロシーン群がアーッという反応に困る内容だったのが残念です。
そこは主人公が元の自我ありにしてエロシーンに突入しないと
全く復讐になっていないんですよね。

俺はてっきり真琴がブチ切れして
自我あり催眠拘束状態の主人公の眼の前で
他男に翼や姉二人を催眠解いて陵辱・輪姦、あるいは、
催眠状態で合意の上で他男と和姦・乱交してくれると思ったのになあ。
アーッされても反応に困りました。
このEND自体は儚いBADENDなので好きですが。

攻略に関しては選択肢が多いので、ちょっと大変でした。
特に真琴の7P3-2のキスが分かりづらかったです。
てっきり真琴・翼ルートから序盤の選択肢分岐で発生すると思っていたら、
姉ルートから序盤の選択肢分で岐派生するだったので、
探すのに手間がかかりました。

後、選択肢が多いことから、
キャラに催眠術をかけたか否かで
各キャラの状況が変わるので、
テキスト差分があるんですよね。
特に新規CGは発生しませんが、
キャラによっては催眠の有無による反応の違いが見れるシーンもあるので、
あえて選択肢を総当たりしてみるのも一興かと。

各ヒロインの催眠シチュに関しては

■翼
→催眠キーワード設定、後始末も催眠暗示
→序盤は催眠、自意識なし(分岐で1枠認識改変、自意識あり)
→初体験時は催眠で認識改変で自意識あり、誤認識で合意状態
→恋人になって破瓜奪った時点で感覚系の催眠設定解除
→細かい催眠設定(愛してるに反応、主と会話でクリ舐めされた感覚になる、名前呼びでGスポット刺激された快感が想起、自室で主と二人きりのときは裸族、勝負事なら自慰やHなことでも気にしない等)


■楓
催眠キーワード設定後始末も催眠暗示
→催眠、認識改変、自意識あり、性教育設定に催眠暗示
細かい催眠設定(主とHな会話をすると楽しくなる催眠、質問には何でも答えるように催眠、自分がどれだけHか相手にアピールする催眠、主の竿が欲しくてたまらなくなる催眠等)


■真琴
催眠キーワード設定後始末も催眠暗示
→催眠陵辱確定、自意識ありの展開
→催眠、認識改変、催眠身体拘束・言語縛り
→自我はそのままでも誰かに告発禁止
→細かい催眠設定(家で強制的に自慰を日課にする催眠、竿がケーキのように美味しく感じる認識改変等)

→ヒロイン視点あり


■早紀
催眠キーワード設定後始末も催眠暗示
→催眠、認識改変、自意識あり、家のしきたり設定を催眠暗示
→家のしきたり設定(家の中では裸族、ご飯の後に精液摂取、男性在宅中は排便・排尿を観察してもらう、1日の排尿・排便報告等)
→細かい催眠設定(主人公が家に居ても違和感を覚えない、どんな質問でも返答してくれるように催眠、竿が美味しく感じる認識改変等)


■綾菜
催眠キーワード設定後始末も催眠暗示
→催眠、認識改変、自意識あり
→細かい催眠設定(男性に対する愛情が家族に対する愛情とゴッタ混ぜになる、弟をおかずにして自慰しても罪悪感を抱かない催眠、自慰を見られてもなんとも思わない認識改変、卑語を下品に呼ぶ、アナル許可等)


■涼菜
催眠キーワード設定、後始末も催眠暗示
→催眠、認識改変、自意識あり
→細かい催眠設定(性教育設定に暗示、主に教えてと言われたらなんでも了承してしまう催眠、肩こりは胸揉みやディープキスが一番効果的だと認識改変、卑語を下品に呼ぶ、家族で風呂に入ったり主の勃起・射精に違和感を覚えない、身体洗いっこが普通と常識改変等)


簡易的にまとめると、こんな感じですかね。
回想内訳と催眠シチュを書いて満足したので、
細かい解説は省略でいいかな(オイ
複数プレイ多め、姉妹丼、親子丼、各キャラに腹ポテありと
エロ的には催眠陵辱が少ないこと以外は言うことなしでした。
まあこの辺の比率は各人の好みによりますかね。

催眠陵辱は真琴のみで他は催眠和姦です。
自意識なしの虚ろ目状態なのは翼の序盤のエロシーンだけです。
他は全部、自意識ありですが、
真琴以外は催眠暗示で認識・常識改変がかかってます。

今回は前述通り、
ヒロインが軒並み、主人公に対して好感度MAX状態なので、
催眠設定の取り決めがいつもより緩い気がしないでもないです。
翼は恋人関係になった後、諸々の催眠暗示を解除しても問題なし、
綾菜は自慰回数を減らすように催眠したら欲求不満になり
自分から主人公に性的アプローチしてくる等、
放っといてもくっつきそうな感じでした。

次、シナリオ関連。
この話の主題って姉ルートではなく、
翼と真琴のルートですよね。
姉ルートは催眠和姦で
ひたすらH三昧して終わります。
複数あるENDも妊娠やW妊娠、子供です。

体験版では姉達のほうが
メインなのかなと思っていましたが、
そんなことはなかったですね。
まあエロシーンでは大活躍したので、
抜きゲー的な意味では主役だったのかな。

これに対して、
翼と真琴ルートは
2ENDでルートロックがかかっており、
どちらもBADENDのような終わり方で印象的でした。
作中の2人の扱いは真逆でしたが、終わり方も正反対でしたね。
例の人が登場する翼の8P2-3の喪失ENDが
おそらく正規ENDですよね。
俺は姉ルートを後回しにましたが、
攻略順間違えたかもしれませんね。

 
以上

催眠術4終わり。
久しぶりに連射しまくって枯れました。
寝ます。おやすみなさい。