ディーゼルマインの『自由自在にエロ催眠~ダメダメの俺でも美少女退魔士と○りまくり!~』の感想でも書きますか<挨拶

自由自在にエロ催眠~ダメダメの俺でも美少女退魔士と○りまくり!~

美少女退魔士無能すぎィ!
ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想21。CG21(差分除く)。
クチュ音、パンパン音、喘ぎ声のBGVあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス継続再生機能なし。
ボイス連続再生機能あり。
QS/QL、AUTOあり。
以下エロシーン内訳。

■綾香
・主
部室、主が見えない設定、クンニ、潮吹き(制服)
放送室、妖魔が憑依、校内放送で座位、破瓜、中出し(制服)
電車、妖魔が憑依、騎乗位、破瓜、中出し(退魔装束)
屋上妖魔が憑依、脚上げ立ちバック、中出し、事前の選択肢によって破瓜・放尿の有無あり(退魔装束)
部室、行動誘導、恋人関係、正常位、中出し(全裸)

■千莉
・主
屋上、妖魔が憑依、手コキ射精、精液弁当完食(制服) 
交差点、妖魔が憑依、背面M字立位、中出し(退魔装束)
教室、行動誘導、駅弁、中出し(制服)


■ななみ
・主
女子トイレ、妖魔が憑依、尻並べて立ちバック、破瓜、中出し(モブ女生徒×3&ななみ、退魔装束)
妖魔が憑依、常識改変、竿を水道と誤認識、フェラ、口内(制服)
行動誘導、告白、立ちバック、中出し(制服)


■シャノン
・主
プール、妖魔が憑依、胸揉み、バック、破瓜、中出し(スク水)
教室、妖魔が憑依、パイズリ射精(退魔装束)
屋上、行動誘導、騎乗位、中出し(制服)


■複数
・主
膣圧検査、常識改変、モブ生徒&シャノン&綾香:バイブ挿入、シャノン&綾香は事前の選択肢によって破瓜の有無あり(モブ女生徒×2&綾香&シャノン、全裸)
ドッペルゲンガー、主分身、妖魔が憑依、乱交、2×4、W手コキ、Wフェラ、W背面騎乗位、中出し
事前の選択肢によってななみは破瓜の有無あり(綾香&ななみ、退魔装束)
教室、妖魔が憑依、乱交、ななみ&千莉:千莉がななみに手マン、シャノン:騎乗位、中出し、綾香:シャノンの乳吸い(ヒロイン4人&モブ女生徒、退魔装束)
順番に挿入、母乳、中出し、腹ポテ(ヒロイン4人、全裸)


■他
・主以外
妖気にやられて発情、路上自慰(モブ女達)
妖気にやられて淫乱化、男子学生を集めて性授業、側位、中出し(モブ女教師)
妖気にやられて発情、公園で乱交、5×4、挿入×4、中出し、フェラ×1、口内(モブ男女達)


●簡易シチュエーション内訳
・午前0時、72番地(集団催眠オナニー)
・セックスを自由に公開していい公園
・制服禁止・男子はフルチン、女子はモロマンの校則
・女教師の性交実演授業
・精尽弁当(手コキ+精液入り弁当)
・秘密をすべて曝け出させる身体検査
・誰でも乱交したくなる交差点
・すべての女子が発情してしまう教室
・精液が出てくる蛇口
・ラブラブセックスを乗客に見せ付けたくなる電車
・放送室で濃厚Hを熱演実況


はい、いつものディーゼルマインのさくっと一発抜く用の抜きゲー
『自由自在にエロ催眠~ダメダメの俺でも美少女退魔士と○りまくり!~』です。
今回の題材は都市伝説の妖魔を退治する退魔士です。

シナリオは、
人を襲う妖魔たちを退治する
美少女退魔士の仲間になった主人公が
自由自在に人の行動を誘導できるノートを拾って、
美少女退魔士たちとヤリまくるだけです。
拾ったノートに書いたことを現実に反映される設定は
エロゲ版デス○ートみたいなもんですね。
似たような設定のエロゲだと、CARMINEの
『LUST SCRIPTER ~妄想の具現者~』と近いかな。

上述どおり、ノートでヒロインの行動を指定する展開なので、
一般的な催眠ゲーとはちょっと異なります。
エロシーンも妖魔に憑依されて正気を失ってHに突入します。
要するに、自意識なしの洗脳状態ですね。

まあ自意識なしといっても、
片言言葉だったり無反応なわけではなく、
卑猥な言動や受け応え、感じまくりと
その辺の反応はしっかりしているので、
催眠ゲーである完全な自意識なしの
エロシチュとはちょっと異なります。

ただ、全裸校則や膣圧検査等のシーンは
もはや退魔と関係なくなっているので、
この辺のシチュは催眠ゲーの
自意識ありの常識改変による誤認識と同様の設定ですね。

気になったところは
ガチガチの催眠ゲーと違って
催眠の効果範囲が不明瞭なところですかね。
例えば、催眠の効果範囲が街全土まで広がっているから
全生徒職員が全裸登下校しても問題にならない等、
ノートの万能っぷりが異常。
効力の範囲や持続時間、再現性の設定に関しては
まともなルールがなくガバガバでした。

そもそもノートの再現性は
妖魔が登場する都市伝説を絡める必要があると思っていたら、
ラブラブH、恋人関係、告白等、主人公による直球の願望実現で
形だけの都市伝説でもはやなんでもあり状態でしたからね。
まあディーゼルマインの催眠ゲーっていつもルールが曖昧なので、
その辺はこまけーことはいいんだよ的なノリで流しましょう(ナニ

後、このゲームはHシーンの後に正気に戻って
妖魔を退治するのがお決まりのパターンですが、
Hシーンの後でもヒロインが特に何も違和感を覚えなかったり、
全然触れすらしないんですよね。
破瓜シーンの後ですらほぼ無反応なんです。

行為中の記憶がないシーンはしょうがないですが、
記憶が残っているシーンでもさらっと流されるんですよね。
というか記憶をなくても中出しされたら
その後に自意識戻った後に白濁と破瓜の痛みで
なんかしら反応がありそうなもんですががが。
まあノートの効果で気づかないと勝手に脳内解釈しました。

また、最後まで主人公の種明かしをすることもないため、
無理やりHするようなシチュもなかったです。
ハーレムENDは勝手にヒロイン達が落ちているので、
落ちる過程は皆無ですね。
シナリオ上、ヒロインが自ら意思をもって行動することがないため、
ぶっちゃけヒロインは最初から最後までマリオネット状態で
ただの記号化されたキャラみたいになっているのは仕様です。


妖魔と戦う退魔士ヒロインという設定なのに、
主人公の仕業だと気づくことなく
ノートの力で最初から最後まで操られっぱなしでしたからね。
退魔師4人もいるのにノートの力に誰も気づかないって
あまりにも無能すぎでは?(コラ
まあ原画と塗りパワーのおかげでさくっと実用できるので、
お手軽抜きゲー感覚でプレイするのがいいんじゃないかな。

シナリオに関しては
聖水がかかってノートが濡れてしまい、
追加された文字が見えなくなってしまったのは
書に操られしモノの主人公に
ノートを多用した代償が発生するのかと思っていたんですが、
主人公が文を書き加えたことで
最後まで主人公が竹箆返しを喰らう展開がなくて拍子抜けしました。

あれ伏線じゃなかったのかと思っていたら、
使い終わったら次の持ち主に渡るだけで
結局、何の代償もありませんでしたからね。
今回は今回はいつものように
ヒロインが主人公をいじる設定がなく、
ヒロインも善人揃いだったので、
てっきり主人公に天罰が下ると思っていたんですがね。
今回はいつものように全ルートクリア後に発生する
EXTRAがなかったので残念。
ハーレムENDのラストのテキストからして
EXTRAでオチがあると思ったんだけどなあ。

個別ENDはノートの効力持続で恋人関係になるも
ヒロインとのまともな後日談どころか会話すらなく
全て同じテキストの使い回しだったのが
前述したマリオネット状態の記号化されたキャラという事実を
象徴していましたね。
ある意味、この主人公の終わり方に
ふさわしいENDといえるかもしれませんね。


ちなみに、
同サークルの過去作品であるような
目玉ぐるんと回転した顔面崩壊気味のアヘ顔はないので、
その辺が苦手な人はご安心を。


以上

さくさく積みゲー消化中。
どんどん崩そうそうしよう。