ピンクパイナップルの『我が家のリリアナさん THE ANIMATION』の感想でも書きますか<挨拶

我が家のリリアナさん THE ANIMATION

本棚の奥底から発掘したので、視聴しました。
※ネタバレ注意



■簡易シーン内訳
初回~7.5分まで出会いからデートです。
エロシーンはなしです。
その後は自宅で和姦Hの1回戦、自宅でキス(普段着)/自宅で破瓜、正常位、中出し、断面図(ニーソ)(7.5分~11分)
和姦Hの2回戦、自宅で立ちバック、中出し、キス(ニーソ)(11分~12分半)
和姦Hの3回戦、自宅で正常位,、断面図、中出し(ニーソ)(12分~13.5分)
日付変わって幕間(13.5~14.5分)
メイド服で和姦H、1回戦、キス、乳吸い、騎乗位、断面図、中出し14.5~14.8分)
メイド服で和姦H、2回戦、まんぐり挿入、中出し、膣書き出し、お掃除パイズリフェラ、口内(14.8~18.5分)
バニーコスで和姦H、騎乗位、背面騎乗位、まんぐり挿入、中出し、キス(18.5~21分)
夜通しH、半裸で立ちバック、全裸で駅弁、騎乗位、正常位、断面図、中出し(21~22.8分)
H後、エンドロール(22.8~25.5分)
その後は宣伝(なちゅらるばけーしょん、ボクとカノジョノ研修日誌、発情スイッチ、添いカノ、リアルエロゲシチュエーション、新妻こよみ、パパ活girls、漆黒のシャガ、ツンえむ、炎のエロアプリ学園、パコマネ、八尺様、ばくあね2、オトメドメイン、手垢塗れの天使、妻みぐい3、円交少女、えろゼミ、プリティケ2、働く大人の恋愛事情、ヌーディストビーチに修学旅行等)(~58:37まで)


はい、葵渚氏の我が家のリリアナさんの原作をアニメ化した
『我が家のリリアナさん THE ANIMATION』です。
至って普通の和姦H展開なので、
あまり書くことがないですね(小声

お話はシーン内訳からわかるとおり、
リリアナさんとの出会いから始まります。
よくある身元不明の女を自宅に連れ帰る流れです。
その後、速攻で居候させてデート。ここまでが前半戦。
ここから和姦H、メイド服H、バニーコスH、夜通しHと
ひたすらエロシーン連打してそのままエンドロールです。


25分という尺の都合上、人間関係の構築や説明は
巻いても巻いても足らないレベルなので、
完全にダイジェストなのは仕様です。
まあエロアニメだし諸々の説明は割り切って
全部エロシーンでもいい気がしないでもないですが、
原作ありなので、その辺は原作に沿っているのかな。

エロシーンは
画面に身体全体図が描写される構図より
顔や胸、膣、身体の部位のズームアップする構図が中心です。
ラストの夜通しHのみ、NTRゲーやMM号であるような俯瞰的な構図でした。
げっちゅ屋のサンプル動画で回想のダイジェストが見れるので、
各人が実用できるかどうかはこの動画で大体判別できるかと。

ヒロインのリリアナさんは
サンプルCGから分かるように
結構インパクトがある明るめの褐色肌でしたね。
夜通しHの際は画面が若干暗くなるので、
肌の彩色が弱くなります。
俺はちょっと抑えた肌色のほうが
目に優しくて好みでした(ナニ

ちなみに原作は未読ですが、
ただ自宅でひたすらヤッているだけなので、
別に未読でも問題ないです。
後、メニューの設定で男の声をoffにできます。
俺は1回通して見たら、速攻でoffにしました(小声

余談ですが、
H相手役のなよっとした男が
ニヤニヤしながらヒロインを独占している様を見ていたら、
いきなしチャラ男達が乱入してヒロインを陵辱する展開が
こないかなあと思ってしまいました(オイ
陵辱ゲーやNTRゲーばかりプレイしているせいか
すぐこういう発想をしてしまうのはいけませんね…。


以上

気づいたら日付が変わっていました(定期
明日は積みゲー崩そうそうしよう。