猫尺の『さくらビッチプロジェクト~貞操のさくらがビッチに堕ちるまで~』の感想でも書きますか<挨拶

さくらビッチプロジェクト~貞操のさくらがビッチに堕ちるまで~ 

1h程度でさくっとクリアできるお手軽RPG。
 ※ネタバレ注意



ディスクレス可。
基本CG11。回想9。
Hシーンのボイスあり。
射精音あり。
QS/QS、Autoなし。
テキスト窓透過調整機能なし。
F1でコンフィグ。
ゲームパッド使用可能。
以下、シーン内訳。

■モリガン
3P、フェラ、バック(ゴブリン×2)
アナル立ちバック(手下)
立位(ブランカ兄弟)

■さくら
フェラ、手コキ/輪姦、フェラ、胸揉み、脚上げバック、破瓜(男×3、制服)
脚上げバック(リュウ)

■モリガン&さくら
2×2のWバック(山賊×2)
2×2のW背面騎乗位(デリ客×2)
さくら:フェラ、モリガン:パイズリ(デリ客×2)
さくら:イラマチオ、モリガン:フェラ、正常位(手下×3)


モリガンがさくらをビッチ化させてしまう
『さくらビッチプロジェクト~貞操のさくらがビッチに堕ちるまで~』です。

同人ゲーでよくあるツクールRPG系です。
システムはコマンド式ターン制バトルで
一応武器・特技・魔法やLV要素もありますが、
エンカウント敵を全部逃亡選択なおかつ
全く武器・道具の購入をせずとも
詰まる敵が一人もいなかったので、
戦闘はあくまでおまけですね。

そんなわけで、
RPGのゲーム性という観点からみると、
戦闘の面白みは薄いですね。
これならもはや戦闘いらないレベルでした。

Hシーンは
定番の凌辱・輪姦、売春、乱交です。
サンプルCGで分かる通り、アヘ顔全開です。
口内・中出しシーンでもCGでは
何故か身体全体にぶっかけているので、
あまり中出し感はあまりないです。

今回は戦闘の敗北Hがないため、
1周でさくっと全ての回想を回収できるのはよかったですね。
まあ冒頭通り、1h程度で全クリできるほど話が短いので、
さすがにボリュームなさすぎでしょと思いましたが(小声

次、シナリオ。
お話はあらすじ通り、
モリガンがさくらをビッチ化させるだけなので、
シナリオはないに等しいです。
まあラストのオチはさくら、よかったねの一言。

一応リュウやらベガやらガイルやらバルログやらブランカやらキャミーやら
元ネタのキャラが登場したり、名前のみ出たり、ちょい役でいますが、
リュウ以外はいてもいなくてもいいレベルでした。
ベガのキャラデザのメタ発言が笑えたくらいかなあ。

にしても、商品説明で
「天下一格闘大会には参加しませんのでご注意ください。」と書いてあるとおり、
さくらとモリガンは格闘大会に参加しないんですよね。
ぶっちゃけ格闘大会に参加して
元ネタのキャラ達と絡ませたほうが
面白くなった気がしないでもないです。


以上

気づいたら日付が変わっていました(定期
明日は積みゲー崩そうそうしよう。