White Bearの『DISCIPLINE 完全版 アニメ』の感想でも書きますか<挨拶

DISCIPLINE 完全版 リニューアルモザイク

DISCIPLINEの動いているキャラが見たくなったので、
アニメ版買いました。
 ※ネタバレ注意



☆簡易エロ内訳
■1章
・宮岸
風呂でパイズリフェラ、顔射、キス、騎乗位、正常位、バック、駅弁、騎乗位、中出し、股間にバイブ(全裸、主人公)

・社交部軍団
桃音:フェラ、百合&姫木:愛撫(制服、主人公)
桃音:フェラ、愛撫、騎乗位、百合&薫:愛撫(ナース服/下着、主人公)
薫:フェラ、百合:愛撫、姫木:射精ロック、騎乗位(ほぼ全裸、主人公)


■2章
・野々宮
野々宮:騎乗位、胸揉み、乳吸い、座位、ぶっかけ、宮岸:観戦自慰、金田:モニター越し自慰(スク水/体操着ブルマ、主人公)

・松野
愛撫(レイナ→松野)

・テニス部員達
着替えのぞき見、麻耶:騎乗位、中出し(テニス部員の麻耶、茜、山中、主人公)

・水泳部員達
山形:フェラ、モブ水泳部員達:愛撫、フェラ、山形にぶっかけ(水着、主人公)

・社交部軍団
百合:乳吸い、桃音:フェラ(全裸)、レオナ:騎乗位(白衣、主人公)


■3章
・レオナ
騎乗位(ニーソ手袋、主人公)
手足拘束吊り上げ、ギャグボール、2穴バイブ、愛撫、紐縛り、立ちバック、足コキ、乳コキ、キス、フェラ/騎乗位、手コキ、フェラ、正常位、パイズリ、胸揉み、中出し、ぶっかけ(全裸、黒服男軍団)

・レイナ
クンニ(スーツ、荻原)

・モブ
レズ、キス、手マン、ペニスバンド挿入(全裸、金田→モブ)

・金田
鞭打ち、キス、乳吸い、クンニ、蝋燭で蝋垂らし/フェラ、クンニ、胸揉み、手コキ/Wフェラ/フェラ、騎乗位/町田&須藤:2穴挿し、キス、2穴中出し、汁男軍団:ぶっかけ、レオナ:観戦(全裸、覆面男集団)


■4章
・金田
ペニスバンドで挿入、連結(全裸、金田×レオナ)

・レオナ
レイナによるバイブ責め、潮吹き(拘束具)

・姫木
レズ、キス、愛撫(制服拘束具、→姫木)

・松野
クンニ、フェラ、騎乗位、バック、正常位、外出し(ニーソ、主人公)
胸揉み、素股、フェラ、パイズリ、足コキ、手コキ、2穴挿し、2穴中出し、ぶっかけ、レイナ&社交部軍団:観戦(覆面男集団)

・宮岸
キス(制服、リンダ→宮岸)

・野々宮
愛撫(体操着、リンダ→野々宮)

・金田
互いに足でクンニ(制服、リンダ→金田)

・リンダ
特設会場、キス、愛撫、手マン、乳吸い、玉舐め、騎乗位、パイズリフェラ、口内(全裸、主人公)

・レオナ
戦闘機内でフェラ、素股、騎乗位、中出し、フェラ、口内(スーツ/全裸、主人公)


■5章
・音川
寮、キス、胸揉み、手マン、乳吸い、手コキ射精、フェラ、顔射、暴発(制服、主人公)

・モブ女達
経済界で有名な男達に性接待(コス)

・荒木
屋敷、胸揉み、フェラ、バック、正常位(メイド服、作業員達)

・川原
保健室、バイブ、フェラ、コチ外、パイズリフェラ、口外、69、パイズリ射精、2穴にバイブ挿入、フェラ、騎乗位、背面側位、まんぐり挿入、バック、背面座位、胸揉み、キス、中出し(全裸、主人公)


■最終章
・川原
背面騎乗位、バック、胸揉み、(全裸、主人公)

・宮岸&野々宮
愛撫(半裸、警備員)

・藤原&遠藤
2×2、拘束吊り上げバック、正常位、主:拘束(全裸、マッチョマン達)

・音川
手拘束、媚薬、胸揉み、キス、(半裸、レオナ&社交部)
胸揉み、ディルドーフェラ、乳首クリップ/薫がバック、騎乗位(全裸、レオナ&社交部、薫)
キス、胸揉み、手マン、正常位、(全裸、主人公)


はい、懐かしの聖少女ゲー
『DISCIPLINE』のアニメ版です。
とりあえず、
初っ端から主人公の射精量が半端なくて吹きました。
主人公は牛かなにかかな?
特に4章のリンダのフェラシーン発射シーンで
口内から精液逆噴射でリンダの身体ごとぶっ飛ばす場面はもはやギャグでしたね。

また、ゲームでは描写されなかった
社交部が校舎とは別の建物で
造形が完全にキャッスルでこれまた吹きました。
社交部ってこんな建物の中にあったのかと。

話を戻して
アニメ版の作風ですが、
ゲーム版より全体的にギャグチックになってますね。
その影響でレオナや社交部の
絶対的な立ち位置や存在感、理不尽っぷりが薄れていますね。
ゲーム版は人生終了待ったなしのBADENDが多数ある中、
アニメ版は全体的に被害側の登場キャラ達に余裕がありました。


にしても、
レオナが普通に金田相手に完全敗北するのはどうなんですかね。
原作では金田がレオナに勝てる要素は全くない印象だったんですが、
アニメ版では力関係が逆転していてちょっとびっくりしました。
これによりレオナの小物っぷりが際立ってしまい、
原作の圧倒的な強キャラ感が薄れてしまったかなと。

まあ原作ゲームの感想でも書きましたが、
ぶっちゃけレオナは血筋の権力と
便利アイテムの媚薬に頼っているだけだから
そこまで圧倒的なキャラでもないから
ガチのタイマン勝負をしたら負けるのは
わからないこともないです。

ただ、アニメ版でここまでアホの子っぷりと情けない醜態を
晒されるとそれはそれでなんだか残念な気持ちになりました。
原作ゲームの感想でレオナに逆襲する展開を
もっと見たいといっておいてなんですが、
復讐対象があまりに不甲斐なさすぎると
逆襲しがいがなくなるので考えものですね。

やはりアニメ版は
死ぬほど憎たらしいレオナの理不尽さを演出してから
逆襲するというカタルシスがないというのが痛いですね。
ぶっちゃけアニメ版のレオナは
主人公に対してちょっとヌルいんですよね。
媚薬注射もスカトロも浣腸もアーッも生命の危機もなく、
H連打しているだけなので
これでは主人公が完全に役得状態なんですよ。

まあアニメ版で変態スカトロプレイを連打されたら
それはそれで抜きどころがなくなるのでしょうがないか…。
某新バイブルみたいにマニアック方面に
突っ走られるとエロ的な意味できついですからね。

話を戻して、
前述通り、レオナもギャグチックで
ヤラれキャラみたいなダメダメっぷりで小物感バリバリでした。
そんなわけで逆襲展開が見たいんだけど
見たいのはこの逆襲展開ではないという二律背反にやられて
一人部屋の片隅で蹲って悶えていました。
大事なことなので、何回も言いました。
アニメ版はレオナや社交部よりレイナのほうが目立っていました。
まあ原作でもレイナのほうがレオナより権力持ちでしたしね。

そういえば、リンダも登場しますが、
彼女の設定が野球部の助っ人ではなく、
SEX留学生として来日して姫木や寮組3人を責め側で
性的に完勝する時点で原作とは別物として
みたほうがいいんでしょうね。

んで、話のスケール自体は
森本宅が軍事基地状態になっていたり、
学園の卒業生が要人の性接待要員になっていたりと
原作と比べて規模が大きくなっていました。
まあ森本宅の要塞やら戦車やらヘリやら実弾の使用やら
もはやなんでもありでやっぱりギャグ漫画みたいなノリでした。
最終章の館潜入はちょっと悪ノリしすぎだったかな。
エロシーンも少ないしこれなら
無難に森本姉妹や社交部に復讐する展開がみたかったですね。
ちなみに、ゲームの野球展開は
ばっさりカットされていて全くないです(泣

そういえば、
テニス部員の茜と山中のHシーンが
省略されていたのが残念でしたね。
アニオリのモブ水泳部員達の前戯いれるなら、
茜や山中、山形の本番Hを見たかったかな。


以上

気づいたら日付が変わっていました(定期
明日は積みゲー崩そうそうしよう。