戯画の『BALDR SKY Zero 2 -バルドスカイゼロツー-』の感想でも書きますか<挨拶

バルドスカイゼロ2 初回限定版 【予約特典:バルドスカイゼロ 綱島志朗原画集「Track Zero」付き】

なげーーーーーーーーーーー。
まったりプレイしていたら、
プレイ時間80h突破してました。
※本編&SKYのネタバレ注意



ディスクレス可。
シーン回想数6+5。CG98(差分除く/前作共通パートのCG含む)
クチュ音、パンパン音、BGVなし。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス連続再生、継続再生機能あり。
QS/QL、AUTOあり
以下、エロシーン内訳。

■シゼル
・主
キス、手コキ射精/背面騎乗位/側位、中出し(軍服/全裸)
胸揉み、手マン、バック、中出し/正常位、中出し(ドレス)

・主以外含む
ブラックドッグシンドロームで幼児退行、フェラ、手コキ、口内/フェラ、側位/フェラ、アナルバック、側位、中出し(軍服、ソムチャーイ一味、主はアレクシスに擬態)


■マレル
・主
電脳、胸揉み/フェラ、口内/正常位、破瓜、中出し(バニーガール)
電脳、キス、胸揉み/背面騎乗位、中出し(軍服)
電脳、ムーシュ擬態のメイ出力、愛撫/足コキ射精/アナル立ちバック、尻穴中出し(普段着/ニーソ/全裸)


■妄想電脳ファイル
・主
愛撫/手マン、側位、中出し(軍服半裸、咲良)
手マン/脚上げ立位、中出し(軍服、ケイ)
足コキ射精/正常位、中出し(全裸、フラン)
淫夢、フェラ/騎乗位、中出し(ナース服、リーナ)

・ドミトリー
失禁/立ちバック、中出し(白衣、クララ)


はい、戯画のバルドシリーズ
サイバーパンクアクションADV『BALDR SKY Zero 2 -バルドスカイゼロツー-』です。
今回はシナリオもゼロと比べると、
盛り上がりどころが多かったです。
また、冗談や皮肉、下品な応酬、脇道に脱線する会話が少なくなったので、
前編のゼロより読みやすくなっていますね。
それでも電脳関連の説明パートは相変わらず小難しい話が続くので、
頭が悪い俺は右の耳から左の耳に突っ切っていきましたが(オイ
以下、ルートごとに雑感。

まず、シゼルルート。
このルートは単純に敵対関係になった
PANDORAと延々と戦闘するだけなので、
話がイマイチ盛り上がりませんね。
非戦闘員のクウェンティンが
メインの敵役なのも原因かもしれません。

終盤に明らかになる
スカペンジャーやクララ、ドミトリー、マルタ、マリア関連の新事実も
別に驚きがあるわけでもなく、はぁ、そうですかで終わるので、
大して盛り上がりませんでしたね(2回目
雑魚戦の戦闘が多かったので、
ACTパートが本編みたいな感じでした。

ヒロインのシゼル関連の話に関しては
スカイのシゼルのキャラが崩壊気味なのが気になりました。
というかこのキャラの二面性に関しては
ゼロのフランと結構被っているので、焼き直し感がありました。
俺がブラックドッグシンドローム後のシゼルに
魅力を感じたかったからというのもあります。
過去の幼児退行やトラウマ、隊の上下関係逆転展開は
俺の好みとは外れる流れでした。

次マレルルート。
このルートが本作のメインシナリオですね。
今までのルートの集大成みたいな話でした。
このルートでは他の個別ルートの敵対相手を
全投入する怒涛の展開なので、話が長いです。
隊がほぼ全滅する展開からは
一気に話が加速して面白かったです。
部隊全滅してもTRUEともいえるマレルルートで
主要な仲間キャラが全員死ぬとは考えられないので、
どうせSKYの時と同じで実は生きてるんだろうなあと思っていましたが、
なんだかんだであの復活展開は熱いですね。
予想通りのご都合展開とはいえ、心躍りました。

ただ、ヴォーダンは死んでたほうが
綺麗にまとまっていた気がしなくもないです。
いやあれだけガッツリ死亡描写して生きてるのかよという意味で。
電子体幽霊化はGT.ICE並にチートすぎて
さすがになんでもあり状態だったなあと。

というか途中で中身が分裂して
その後の生き方が決定的に異なっている時点で
正確にいうとヴィクターではなく同一体で
要するにマレルとムーシュみたいなもんなのに、
あのオチでいいのかなあ…。
それならヴォーダンではなく、
ヴィクターを電子体幽霊化してくれればよかったのに。
この辺は俺の同一体に対する解釈違いか…。
終わりよければ全て良しでさらっと流すべきか。
というか中佐まで救済するならナンだけではなく、
メイも救ってあげてもよかったのでは?

まあシナリオに関しては
前編のゼロと比べると大分面白くなったと思いますが、
やはりフォースやスカイのように先が気になって
徹夜するまでクリックが止まらなくなるほどの没入感はなかったかな。
ゼロの感想でも書きましたが、
ヒロインが全員同じ部隊にいるので、
話に目新しさがないのが要因の一つかな。

後、前作もそうでしたが悪役の魅力が弱いです。
結局、ゼロの各ルートの敵対相手に
クウェンティン・マリア・カンヤラット・ラサーナヤ・ムーシュを加えただけで
マレルルートも他ルートの敵対相手を順番にとっちめるだけでした。
ルートごとに判明する新事実が弱かったです。

また、ゼロ2でも
スカイの主人公である甲の扱いは賛否両論ありそうですね。
マレルルート11章の説教展開は
いつまでこのくだりをやるんですか?と思ったのは俺だけじゃないはず。
正直、何回も甲を罵倒するsage展開をやられても反応に困りました。
復讐のために無関係の他人を巻き込むテロ行為を辞さない姿勢を
説教する展開はもうお腹いっぱいですよ。
正論でもイラッとするものはイラッとするのでしょうがないですね。

後、前編の感想でも書きましたが、
俺は外道に落ちてでも復讐を完遂する復讐鬼が好きなので、
それを否定される展開が肌に合わないというのもあります。
そんなわけで前作プレイ済みでなおかつ復讐鬼が大好きな俺としては
甲擁護に結構バイアスが入っているかもしれません。
ただ、前作のゼロと違って、
見せ場あり、父親の永二と和解、レインに対する本音、
エドワードとの共闘・信頼関係構築、復讐鬼から脱却して漂白化等、
シナリオで冷遇されているわけではないです。

前作のゼロと比べると、主人公のエドワードが
甲に対する風当たりが弱くなって擁護側になった事自体はよかったです。
主人公のエドワードは前編と比べるとかなり丸くなっているので、
不快感はほぼなくなっていてよかったです。

そういえば、過去がゼロ基準となると、
未来はレインルート一択になりますよね。
俺はレインより空や千夏派だからなあ(ボソ
ぶっちゃけラストがスカイにつながっていないので、
並行世界設定のパラレル世界線の一つだったという認識でいいか。

脇キャラに関しては
磯野郎ことラサーヤナがかっこよかったです。
ゼロ前後編のキャラの中で一番気に入りました。
死に方を、選んだからよ!は名言。
設定に関しては
ノインツェーン関連はちょっとびっくりしました。
タイトルのゼロとはそうつながるのねと。

次、バトルパート。
フォース、リベリオン、スカイをプレイ済みで
ある程度バルドシリーズをこなしていますが、
いつまでたってもアクションが下手すぎの俺ですが、
今回は前作で強化した武装のデータが引き継ぎ可能なおかげで
最初から最後まで難易度ノーマルでいけました。

ただ、マレルルートの周回はベリーイージーに変更しました(小声
いやだって1度クリアした戦闘ステージを
再びプレイさせられるのがだるかったのでしょうがないですね…。
追加EPの17章を見るためになんでまた同じルートを
周回する必要があるんですかと思ったのは俺だけじゃないはず。
未読テキストは17章からなので、なおさらルートロックは謎でした。
結局、17章までいくのに、周回の既読部分&戦闘ステージで
無駄に5hもかかったからなあ。

17章は甲へバトンタッチするCGで〆ますが、
EP自体は10分程度で終わるので、
5hかけてまで回収するほどでもなかったかなあ(コラ
正直、1~7章のように章ごとスキップさせてほしかったです。
この前崩した新作のジンキリザレクションでも思いましたが、
作業プレイという名の苦行を強いるのは勘弁してほしいものです。
正直、この周回作業のせいで
コンプ後の第一声が周回作業だるかった…ってなっちゃうので、
この仕様は悪手でしかないと思うんですけどね。

話を戻します。
武装に関しては
前作同様、

近接は
スライディングキック、ランス、ツヴァイヘンダー、スプレッドパンチ
(戦斧、ダブルビームダガー、バックハンドブロー、ヒールドライブ、ダブルビームダガー、タックル、ドリル、ブンディダガー)

遠距離は
ジャベリンシューター、ファランクス
(ショットガン、炸裂弾)

この辺の兵装が安定してますね。
やっぱり火力こそが正義ですね。
後、アーマーブレイクが重要。

最初はまんべんなく武装を育成しながら進めていたんですが、
途中から火力こそ正義の最強武装を交えて進めました(小声
いやマレルルート9章で育成中の武装で挑んだら、
30分やっても全然突破できなくて
仕方なく最強武装に変更したら5分で速攻でクリアできたので、
これオール貧弱武装で固めて育成しながら進めるのは
さすがに時間の無駄だな…と察したのでしょうがないですね。

でも、最強武装だと簡単にクリアできるんですが、
武装を固定するとどうしてもACTパートがマンネリ化してしまうので、
3装備:火力武装、3装備:育成武装で進めました。
近接戦はツヴァイへンダー・ランス、遠距離戦はジャベリンシューター、
この3武装を装備していれば終盤以外の戦闘はどうとでもなるかな。

ただ、マレルルート9章のクロード戦は
ランス装備し忘れて2武装で突破できず、
結局、最強武装でやり直しました。
一応30分くらい粘ったんですが、
俺のACTスキルが無さすぎてダメでしたね…。
あの直方体の範囲攻撃は卑怯。
なお最強武装で再挑戦したら、
直方体の範囲攻撃を出させる間もなく
火力の暴力で袋叩きにして楽勝でクリアできた模様。
装備中の武装によって難易度変わりすぎィ!

後、12章のラサーヤナ共闘戦も最強武装に変更しました。
前者は敵の鉄球攻撃が1回直撃しただけで
アーマーブレイクするのが鬱陶しすぎなんだよなあ。
ひたすら円状に回って鬼ごっこしながら
ちまちまジャベリンシューターとファランクスで削って
ある程度数が減ったら集中攻撃する作業は虚無感がありました。

近づいて接近戦に持ち込んでも鉄球で袋叩きにされるし、
上空に上がって遠距離戦に持ち込んでもビーム攻撃で袋叩きにされるので、
結局、鬼ごっこ安定でした。
13章のラサーヤナ戦からはもう面倒くさくなって、
最強武装固定にしました(小声

上述通り、育成武装で突破できなくて
セットアップメニューまでまたやり直すのがこうも続くと
最強武装固定が安定になっちゃうのはしょうがないですね。
最強武装でもウルセライ&マクシーム戦は結構きつかったです。
ウルセライがクロード戦の長方形攻撃に透過を加えた技をしてくるので、
先に速攻で撃破するのが鍵かな。
マクシームはマレルを囮にして
遠距離でビーム打ってるだけで倒せます。
後、15章のミサイル×4体の面は
最初、どうやってこれクリアするんだ状態でしたが、
四方に逃げ込みつつ各個撃破してなんとか進めました。
あれは中央で対峙したら無理ゲーですね。
ラスボスは火力の暴力でゴリ押しクリアできました。

余談ですが、今作では敵殲滅ではなく、
指定地点まで移動が目的のことが多く、
ある程度敵を倒すと指定地点への道が開放されるんですが、
それに気づかずに無限増殖する敵を殲滅し続けて
何回かゲームオーバーになって台パンしました(オイ
特にシゼルの13章のマレル誘拐後の戦闘MAPでは
敵殲滅と勘違いして延々と戦い続けゲームオーバーして
1hくらいやり直し続けた俺乙。
ちゃんと矢印があるのに気づかなかった模様。

わざわざ装備画面まで戻して
育成中の武装から最強武装に変更してやり直したのに
勝てなかった時はさすがにイライラしすぎて
コントローラーをベッドに叩きつけました(コラ
フィーア・クスタフとかいうアーマーブレイクしてくる
砲台シュミクラムを倒しても倒しても再出現して虐殺されました。
なお砲台シュミクラム発生時には既に指定地点が開放されているので、
無視してさっさと進められた模様。
PANDORA戦は指定地点まで移動が多いので
矢印を全然気にしていなかった俺が悪いんですが、
ちょっと脱力して1週間程度、積みました(オイ

次、エロシーン。
エロシーンは少ないですね。
なんと11シーンです。
しかも5シーンはタイトルのEP選択で別枠。
まあバルドはACTとシナリオが本編なので、
別にいいですが、どうせならBAD凌辱欲しかったです(ボソ

ただ、シゼルは共通で輪姦シーン不可避で
ちょっとびっくりしました。
前作同様、主人公が擬態Hしていたんですが、
それでも結構容赦なかったですね。
肝心の輪姦シーンはというと、
シゼルはブラックドッグシンドローム状態だったので、
キャラ崩壊していてコレジャナイ感ありましたが…。
やるなら素の状態でやってほしかったです。
後、擬態Hはゼロの咲良のCGHのシーンの流用感がありましたね(小声

それとマレルとレインの娼婦潜入シーンがありましたが、
あれは完全に生殺しでしたね…。
男の客達に愛撫までさせちゃうなら、
BADで分岐いれて本番シーンまで欲しかったです(真顔
もしかして寝取られるのか!?とwktkした
俺の胸のときめきを返して!!!

主人公がレインにHするフリをする未遂や
レインCGHは投与後の廃人未遂展開もそうですが、
なんだか寸止めが多いですね。
どれも中途半端で結局、本番まではやらないので、
別にいらないかなあ(真顔
独占派への配慮なのかどうかはわかりませんが、
結局、本番こそしませんが、
直前まで描写してる時点で配慮になっていない気がします。
シゼルにはあれだけやったんだから、
マレルやレインにもやってほしかったですね。
後、カンヤラットとのHは朝まで行為に及んでしまったの一言だけで
中身は省略ですかそうですか。

最後に冒頭通り、プレイ時間が凄いことになってました。
2020y04m11d_145348754
並行プレイしていたCCCも30hプレイしているので、
これじゃあサイトの記事がセール記事連打で
感想記事が滞るのもしょうがないですね(言い訳


以上

バルドシリーズはまだdiveX、HEART、EXE、
BRINGER、EXTEND CODE、絹花アフターと結構積んでいますが
続けてプレイするのもなんなので、
ちょっとインターバルあけますかね。