KENZsoftの『かりんとあそぼ!』の感想でも書きますか<挨拶

かりんとあそぼ!

3Dムービーのエロを見たくなったので(定期
※ネタバレ注意



OS対応外ですが俺のwin10で動作しました。
ディスクレス可。
ムービー内訳はおおまかに8シチュ。
合計60分以上のエロボイス、クチュ音、チュパ音、結合音を収録。
全部和姦。
以下、簡易シーンセレクト内訳。

①OP
②前戯:幕間×2、胸揉み×4、手マン×5、潮吹き
③ぱいコキ:幕間×1、パイズリ×2、パイズリフェラ×1(妄想淫語音声あり)
④フェラチオ:フェラ×23、口内(妄想淫語音声あり)
⑤幕間×1、正常位×19、中出し(妄想淫語音声あり)
⑥騎乗位×18、中出し(妄想淫語音声あり)
⑦バック×19、中出し(妄想淫語音声あり)


はい、 KENZsoftの妹とHする
3Dムービーもの『かりんとあそぼ!』です。

システムはEXE起動タイプです。
ゲーム進行は本編のプレイモードと
シーンセレクトのエディットモードの2種になります。
プレイモードでもOPの後は自由選択できるので、
モードにあまり違いはないです。

シーンセレクトのエディットモードは
セレクト画面で好きなシーンから
自由にスタートする形式です。
話自体は終始ヤっているだけなので、
ジャンル通り、ゲームではなく、
3Dエロムービーの動画集みたいなものですね。
ただ、OPとEDで最低限の兄妹の会話描写もあります。

モデリングは
リアル調のキャラ造形で大人っぽい顔立ちですが、
ボイスは可愛い系なので、
そのギャップにやられましたね。
妄想淫語モードをonにすると淫語連打しまくりでした。
まあ俺は心の声より喘ぎ声重視派なので、
一通り聞いたら、offで実用しましたが(オイ

さて、エロシーンですが
内訳通り、各シチュごとにズームやカメラワーク、
フェラ・挿入時の緩急等、収録されています。
本番は全シーン、ラストスパートと中出し完備です。

今作は超★痴女メイドシリーズや
ガールフレンド・コンプレックスより
昔の作品で発売日も8年も前になりますが、
ムービーエディットのシーン数は
上記作品とほとんど遜色なかったです。


以上

気づいたら日付が変わっていました(定期
明日は積みゲー崩そうそうしよう。