黒電車の『すじもんクエスト~カチコミ!!~』の感想でも書きますか<挨拶

すじもんクエスト〜カチコミ!!〜

5h程度でさくっとクリアできるお手軽RPG。
 ※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想33。
自宅に回想モードあり。
Hシーンでボイスあり。
QS/QS、Autoなし。
テキスト窓透過調整機能なし。
ゲームパッド使用可能。
以下、シーン内訳。

■ガアル
・他
カンチョー(ボウイ)
妄想、自室でフェラ、口内(普段着、おじさん)
妄想、自室でバック、2穴挿し、2穴中出し(普段着、おじさん×2)
すじもんの情事を覗き見、ディルドー自慰、タツミ:目撃(普段着)
森で1人自慰(普段着)
スカート捲り、アナル弄り(爺に化けたインプ達)
触手拘束、触手アナル責め(触手)


■イライザ
・タツミ
フェラ、口内(普段着)
立ちバック、中出し、便所の扉越しにイライザの夫と会話(普段着)


■すじもん

・タツミ
正常位、中出し、ガアル:覗き見自慰(ハナ)×3
バック、中出し、ガアル:覗き見自慰(タマ)×3
正常位、中出し、ガアル:覗き見自慰(トト)×3
バック、中出し、ガアル:覗き見自慰(石のすじもん)

・他
まんぐり挿入、中出し、代わる代わる、ガアル:覗き見(ハナ、村人達)
まんぐり挿入、中出し、ガアル:覗き見(ハナ、村人達)
まんぐり挿入、中出し、ガアル:覗き見(ハナ、村人達)
バック、中出し、代わる代わる、ガアル:覗き見(タマ、村人達)
フェラ、バック、中出し、代わる代わる、ガアル:覗き見(タマ、村人達)
バック、尻尾握り、ガアル:覗き見(タマ、村人達)
背面座位、中出し、フェラ、口内、ガアル:覗き見自慰(トト、村人達)
背面座位、卵産卵、2穴挿し、ガアル:覗き見自慰(トト、村人達)
壁穴立ちバック、中出し、代わる代わる、ガアル:覗き見(ヒメ、村人達)
壁穴立ちバック、中出し、代わる代わる、ガアル:覗き見(ヒメ、村人達)
壁穴立ちバック、中出し、代わる代わる、アナル立ちバック、ガアル:覗き見(ヒメ、村人達)
正常位、中出し、ガアル・ショタ:覗き見(ドリー、富豪)
正常位、中出し、ガアル・ショタ:覗き見(ドリー、富豪)
正常位、中出し、富豪:観戦、ガアル:覗き見(ドリー、ショタ)


はい、黒電車の
『すじもんクエスト~カチコミ!!~』です。
同人ゲーでよくあるツクールRPG系です。

ただ、設定が面白いですね。
村の娘、ガアルは故郷を救うべく、『すじもん』を征する力を持つという
『伝説のすじもん』をゲットすべく旅に出るんですが、
冒頭から伝説のすじもんを異世界召喚された
筋モンのヤクザと間違える展開のぶっ飛び具合で
早々に話に引き込まれました。

また、いちいちキャラ動詞の掛け合いが
下ネタやギャグでぶっ飛んでいて面白いです。
センスがあって笑える会話ばかりなので、
村を歩き回ってモブの村人の話も全部聞いちゃいました。
箪笥等を調べても会話ネタがしこんであるので、
探索しがいがありましたね。
村もダンジョンも全探索したくなるような仕掛けが
随所に散りばめられていて素直に感心しました。

シナリオも設定からしてただの馬鹿ゲーかと
思いきや終盤にシリアス展開になり、
すじもんや世界の謎、某人物の行方等、
伏線も回収していくので、綺麗に〆ていましたね。
プレイ時間は5h程度でクリア。
ただし、俺はクエスト消化や本イベントのミス等もあるので、
その辺をスルーして最短プレイすれば
大分クリアまでの時間は短縮できるんじゃないかな。

次、戦闘システム。
システムはオーソドックスなコマンド式ターン制バトル。
最大パーティー3人です。武器・防具等の装備あり。
戦闘難易度に関してはめちゃくちゃ易しいです。
俺はクエストを全消化していたこともあり、
LVを上げすぎてしまい、BOSS戦すら瞬殺でした。

特に後半はガアルのスキル:ソニックエッジ無双で
ラスボスすら1ターンキルでしたね…。
もっと難易度上げてくれてもよかったかなあ。
RPGのゲーム性という観点からみると、
全く詰まることもなかったので、
ちょっと物足りなかったです。

次、クエストに関して。
今作には依頼形式のクエストが14種類あるんですが、
前述通り、クエストを消化しながらプレイすると、
ただでさえヌルゲーのゲームバランスが
さらにヌルヌルヌルヌルゲーのイージーモードになるので、
ぶっちゃけクエストは全部スルーでもいいと思います(小声
クエストを消化してもアイテムがもらえるだけで、
HイベントやCGは一切ないですしね。

エロシーンは覗き見自慰系と妄想系が多いです。
メインキャラクターのガアルは結局、本番は妄想Hのみなので、
現実の本番シーンはありません。
てっきりプレイ開始時はタツミとHするのかと思っていたんですが、
タツミが紳士すぎてそんなことはなかったです。

作風が基本的にコメディ寄りなので、
Hシーンも結構ギャグチックなシーンが多かったですね。
売春部屋のすじもんとのHシーンは陵辱と思わせて、
すじもんがノリノリH状態になるので、
実質和姦みたいなもんです。

そういえば、森でエロ本を読むイベントは
てっきり戦闘中にスキルの異界のエロ本を使用すると勘違いして
50回ほど無駄にスキル使用しながら戦闘しちゃいました。
大事なものの異界のエロ本をひたすら選択すればいいだけでしたね。
これで20分程度、時間を無駄にしましたね…。


以上

気づいたら日付が変わってました(定期
明日は積みゲー崩そうそうしよう。