アトリエさくらの『卒業までの1年間、ここにいる20人の男子全員とセックスします』の感想でも書きますか<挨拶

卒業までの1年間、ここにいる20人の男子全員とセックスします

うーむ、これは挑戦的な作品ですね。
※超ネタバレ注意



はじめに。
シナリオについては
ネタバレなしだと語りづらいので
ネタバレ全開で話します。
というわけで、未プレイの人は見ないほうがいいです。




ディスクレス可。
回想16。CG20(差分除く)。
要所要所でクチュ音、パンパン音あり。
QS/QL、Auto機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
連続再生、ボイス継続機能あり。
以下、簡易エロシーン内訳。

■阿澄
逆レイプ、担任:縄拘束、座位、中出し(制服、担任)
ホールド、中出し(全裸、オタク山田)
山田の前で石黒と背面M字立位、中出し(全裸、オタク石黒)
パイズリ射精、連射(全裸、ガリ勉武市)
キス、正常位、中出し、連射(全裸、幼馴染カップル引き裂き、本庄)
ヤリチン拘束、手コキ射精、射精係/逆まんぐり挿入、寸止め(制服、ヤリチン新関&秋田)
輪姦、バック、中出し(全裸、桐山一味)
輪姦、騎乗位、中出し(全裸、桐山一味)
輪姦、フェラ、正常位、中出し(全裸、桐山一味)
キス、騎乗位、中出し(シャツ、穂川)
授業中手コキ射精、連射(制服、パソオタ宮川)
足コキ射精、連射(制服靴下、パソオタ宮川)
授業中、キス、座位、中出し(制服、キモオタ及川)
輪姦、脚上げ立ちバック、中出し/騎乗位、Wフェラ(制服、覆面軍団)


■椿姫
輪姦、正常位、中出し(制服、桐山一味)
彼氏の不貞現場を目撃


はい、アトリエさくらの新作
『卒業までの1年間、ここにいる20人の男子全員とセックスします』です。
タイトルから想像していた展開とは全然違ったんですが、
話としては面白かったです。

体験版をプレイした際は
サイコパス気味なSEX狂いのヤリマンが
肉欲第一で周りの人間関係をぶっ壊しても全く気にもとめない
サークルクラッシャーっぷりを発揮してクラスをめちゃくちゃにしつつも
男子全員とHする話だと思っていたんですが、
Hすることは手段なだけで目的は全く違っていたんですよね。
このどんでん返し展開には目が離せなくなって、
話の吸引力がありましたね。


さて、真相のネタバレ全開で話しますが、
ヒロインの真の目的は妹の復讐です。
クラスメイトの横恋慕の逆恨みにより
彼氏を寝取られ、一部の男子によるレイプ被害と度重なる嫌がらせを苦にして
自殺したヒロインの妹のためにクラス全員に復讐することですね。
ただ、真相としてはもう1段階捻っており、
実は自殺したと思われていた妹は一命をとりとめており、
その後、現実逃避のため別人格が発露して
その人格が姉でヒロイン(姉妹)は同一人物だったという真相なんですよね。

登場人物である生徒の名前表記が
最初から最後まで男子生徒・女子生徒となっており、
なんで名前表記にしないんだろう?と感じていたんですが、
これって姉人格では初対面だから名前を覚えていない
復讐のためにクラス全員抹殺するので名前を覚える必要がないため、
この表記だったのかなと。

そこから実は姉妹が同一人物だと判明するので、
妹人格ならクラス全員名前を思い出したくもない憎むべき対象なので、
あえて名前表記にしなかったという二段構えとも考えられるので、
この辺は面白いギミックだなあと感心しました。
事件をもみ消した担任や校長も名前表記ではないので、徹底してますね。
登場人物は姉人格の阿澄と妹人格の椿姫だけが名前表記になっており
自己と他者の境界がはっきりと線引きされているため、
ヒロインの解離性同一性障害の示唆という面でも
狙ってやっているのではないかと察せます。
ただ、設定に関しては
クリアし終わって冷静になってみると、

・自殺未遂して施設送りになったヒロインが経歴を調べられず、同じ学校のクラスに再入学するのは無理がある
・飛び降り自殺未遂をして大して年月が経っていないわりに身体に目新しい怪我が一切ない
・別人格に変わったとはいえ、髪色は青のまま、髪型や話し方、雰囲気が変わっただけでクラスメイトやレイパー、元カレを欺くのは現実的ではない
・クラスの男子全員とセックスするというとんでも自己紹介したヒロインがハメ撮り動画の証拠があるとはいえレイプ被害を訴えて受理されるかという疑問
・校長側は不祥事を隠蔽した見返りに今後ヒロインのすることを口出ししないという口約束だけで以降の常軌を逸した行為をすべて黙認


などなど、一部展開に無理があるでしょと感じる設定が結構ありますが、
こまけーことはいいんだよ的なノリで流せる人なら
びっくり箱みたいなどんでん返し展開に痺れること間違いなしでしょう。
俺は基本的にチョロいので、
どんでん返し連打されるとwktkする模様(オイ

ただ、エロシーンに関しては
あまり使えそうもないかな(小声
いやサークルクラッシャー的な胸糞悪い展開や
後味が悪い終わり方、ヒロインの復讐劇を見せられたら、
竿が萎むのもしょうがないですね。
一応寝取り寝取られ要素もあるにはありますが、
あくまでおまけみたいなもんです。
お話は低価格ゲーのわりに一捻りあるシナリオなので、
シナリオ目当てに買ってみるのはありかな。

余談ですが、
似たようないじめ復讐系で復讐教室というマンガでも思いましたが、
直接的な実行犯よりクラスメイトの傍観者のほうが
復讐に対する処罰が大きい人物がいるのはちょっと気になりました。
いや主犯や実行犯にもっとえげつない復讐してくださいよという意味で。
本作の主犯である桐山に関しては意趣返しで
レイプされるように仕向けるくらいしてほしかったですね。


以上

2月の新作終わり。