ディーゼルマインの『女戦士の屈辱 -異種姦連続交尾の記-』の感想でも書きますか<挨拶

女戦士の屈辱 -異種姦連続交尾の記-

女戦士の異種姦ゲー。
タイトルまんまです。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想26。CG220(差分除く)。
クチュ音、パンパン音のBGVあり。
ボイス継続、連続再生機能あり。
QS/QS、Autoあり。
数枠ほど断面図のアニメーションあり。
テキスト窓透過調整機能あり。
女戦士が主人公。
以下エロシーン内訳。

■女戦士
愛撫、クンニ(スライム達)
挿入(スライム達)
挿入、アニメーションあり、2穴挿し、2穴中出し(おおみみず達)
2穴挿し(おおみみず達)
挿入、アニメーションあり、3穴挿し(おおみみず達)
クンニ(ベロベロ達)
正常位、外出し(ベロベロ達)
フェラ、2穴挿し、2穴中出し(ベロベロ達)
3穴挿し、アニメーションあり(だいおうイカ)
3穴挿し(だいおうイカ)
バック、中出し、アニメーションあり(オーク)
フェラ、バック、外出し(オーク達)
3穴挿し、3穴中出し(オーク達)
愛撫、アニメーションあり、頭挿入(おばけきのこ達)
バック、中出し(うごくせきぞう達)


■女戦士&女遊び人
W挿入、2穴挿し(おおみみず達)
W挿入、アニメーションあり、中出し(ベロベロ達)
W立ちバック、中出し、アニメーションあり(オーク達)
W正常位、外出し(うごくせきぞう達)


■女戦士&女賢者(女遊び人が転職)
W挿入、中出し(ベロベロ達)
W頭挿入(おばけきのこ達)
Wフェラ、W騎乗位、アニメーションあり、中出し(うごくせきぞう達)
W愛撫、W挿入、アニメーションあり(エレフローパー達)
Wバック、アニメーションあり、中出し(ケンタラウス達)
Wまんぐり挿入、中出し(アンクルホーン達)
順番に挿入、腹ポコ、中出し(ゾーマ)


はい、DQIIIの女戦士が様々なモンスターたちに挑み、そして敗れ去る
ディーゼルマインの『女戦士の屈辱 -異種姦連続交尾の記-』です。
あらすじ通りの内容なので、あまり語ることないですね(小声


シナリオは毎回、戦うモンスターを選択したら、
暗転して即返り討ちにあっていて、
そのまま敗北Hの流れをひたすら繰り返すだけなので、
ストーリー性はほとんどないです。

一応、途中で女遊び人が加入したり、
女遊び人が女賢者にクラスチェンジしたり、
ラストでゾーマ戦がありますが、
エロ:9.5割、話:0.5割みたいなもんなので、
構成としてはほぼ敗北Hのエロシーン集みたいなもんですね。
後、戦闘自体、上述通り、ラストの分岐以外全敗北ですからね。
むしろこれだけ雑魚戦で負け続けたのに、
ラストの選択肢分岐でゾーマに勝つのは
逆においおい…と突っ込みたくなりましたががが。

エロシチュは
上述通り、オール敗北Hなので陵辱展開です。
Hの相手はオールモンスターの異種姦でした。
触手責め、2穴挿し、直接膣侵入あたりがメインかな。
挿入系が大半なので、異種姦のわりにソフトでした。
アヘ顔や複数穴挿入、輪姦はありますが、
暴行・殺傷系のリョナやモンスター産卵系もないので、
題材の割には万人向けかな。
シーン数は26と多めですが、
内訳から分かる通り、同じモンスターに
複数回、敗北Hするので、
CGの使い回しがぼちぼちあります。

後、アニメーションは商品説明通り、
局部アニメ+断面図アニメーションいわゆる
ただの断面図の挿入アニメーションのカットインなので、
別に大々的に宣伝するほどでもないですね(小声

Hシーンで犯される女キャラは
女戦士と女遊び人、女遊び人から転職した女賢者のみで
他の女キャラは登場しません。
男勇者も一応登場するっちゃしますが、
出落ちみたいなもんなので、
登場人物は上述した2人ですね。

元ネタはDQ3女戦士。
元ネタプレイ済みですが、
原作も特にキャラ付けないので、
原作未プレイでも大丈夫だと思います。

ただ、原作プレイしていると
色々なモンスターがHの相手で
登場するのでニヤッとします。
その辺がこのゲームの見どころでもあるんじゃないかなと。


以上

気づいたら日付が変わっていました(定期
明日も積みゲー崩そうそうしよう。