『Grope 〜闇の中の小鳥たち〜 アニメ版』の感想でも書きますか<挨拶

G<div style=Grope 2 〜闇の中の小鳥たち〜

本棚の奥底から発掘したので、視聴しました(定期
※ネタバレ注意



はい、Grope 〜闇の中の小鳥たち〜 アニメ版です。
2巻構成で宣伝を除いた
本編の再生時間は約25分×2の全2話です。
計50分程度じゃどう圧縮して端折っても
話をまとめるのには無理があるので、
アニメ版はゲームのダイジェストみたいなもんですね。
ざっくりまとめると、

■1話
・進行
→日常、主の夢で吹雪とH、起きたら学園崩壊、いきなしH(貴章×水羽)、前戯(貴章×吹雪、主:覗き見、途中で離脱)、フェラ(貴章×吹雪)

・エロ
夢、保健室、愛撫、69、まんぐり挿入、騎乗位、座位(主人公×吹雪、制服)
正常位、寝バック、バック、破瓜、中出し(貴章×水羽、普段着)
キス、愛撫、主:覗き見(貴章×吹雪、体操着)
フェラ、口外(貴章×吹雪、体操着)
トイレで放尿、主:偶然目撃(水羽、普段着)


■2話
・進行
→主人公1人で探索、その間にH(貴章×水羽)、吹雪回想(学園崩壊時、貴明無理やりキス)、主探索から帰還、主睡眠、その間にH(貴章×吹雪)、起きた主とキス、貴章が介入して中断、岩盤崩壊後にH(貴章×吹雪)

・エロ
キス、正常位、胸揉み、騎乗位、立ちバック、正常位、中出し(普段着/全裸)
キス、立位、駅弁、立ちバック、中出し、主:隣の部屋で熟睡(全裸)
キス、正常位、中出し、主:気絶から目を覚まして目撃(体操着)


です。
あらすじから見て分かる通り、
登場人物は主人公、貴章、水羽、吹雪の4名だけなので、
原作と比べると、キャラがめちゃくちゃ少ないです。
話は超絶端折ってますね。
というかぶっちゃけ再生時間の大半はHしているので、
話なんてあってないようなもんですね。


まあ2巻構成で宣伝を除いた本編の再生時間は
約25分×2の全2話じゃどう圧縮して端折っても
話をまとめるのには無理があるので、
アニメ版はゲームの寝取られ部分を特化した感じかな。
H特化すぎて学園崩壊後、いきなし貴章が水羽とHし始めた際は
さすがにどうなんだと突っ込みたくなりましたが…。

また、アニメ版では
親友の貴章がただのガチクズヤリチン寝取り野郎になっていますが、
この尺の短さなら悪役に徹するキャラに改変したのは正解かな。
というか貴章はゲーム版でもアニメ版のように複数キャラに手を出して
人間関係をめちゃくちゃにほしかったくらいです。

エロシーンは女キャラを2人に絞っているため、
吹雪・水羽のHシーンはガッツリ尺十分で描写されていました。
11年前の作品ということもあり、作画は荒めです。
H中は喘ぎ声中心で淫語系は少なめです。
寝取られシチュが抑えられているので、
ぼちぼち興奮度が高いですが、
アニメ版は場面転換が多く、各キャラの背景が最低限すぎるので、
原作プレイしていたほうが没入度が高いかな。

ただ、前述通り、Hまでの過程かっ飛ばし&
原作同様、Hしている場合じゃない緊迫した状況でやりまくりなので、
その辺を許容できないと話に集中しづらいかなあと。
特に終盤で天井の岩盤崩落して、
そばにいる主人公と水羽が倒れていて生死不明状態なのに、
吹雪を庇って瀕死状態の貴章が吹雪とHし始めるのは
さすがにどうなんだと突っ込みたくなりましたが(2回目


以上

気づいたら日付が変わっていました(定期
明日は積みゲー崩そうそうしよう。





Auto Copied