バグシステムの『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』の体験版感想でも書きますか<挨拶

死に逝く君、館に芽吹く憎悪

グロリョナゲー(直球
OHPや体験版で
耐性あるかどうか確認必須かな。
※ネタバレ注意



体験版では
クチュ音、パンパン音、BGVないですが、
サウンド設定でBGVあったので、
おそらく製品版のシーンではあると思います。
前作もBGVありましたしね。

QS/QS、Auto、連続再生機能あり。
前・次のシーンへ戻る/進む機能あり。
ウィンドウ表示サイズ設定各種。
その他、環境依存の不具合回避設定多数。

テキスト窓透過調整機能、ボイス継続機能あり。
バックログからのシーンジャンプ確認機能あり。
射精までのクリックカウント機能あり。
母体はlamiaやぱれっとのclearrave系列ということで、
コンフィグ周りはlamiaと同系統なのでかなり充実しています。
以下、体験版のエロ・グロシーンの内訳。

■美亜
首絞め正常位(ドレス)
ナイフでめった刺し(ドレス)



はい、リョナグロゲーです。
次元を行き来する
人型の超常の上位種族である生物が
地球に襲来して人類を赤子のように
虐殺していくという設定がいいですね。

異星人来襲やパニックものが
好きな俺としては
この設定だけで買いたくなってきますね。

シナリオに関しては
ヒロインが上位種族の男によって
一定条件で強制不死化させられて
ひたすらエログロリョナされる展開になりそうですね。

上位種族と人間は
天と地ほど力の差があるので、
どうやってもBADEND直行の未来しか見えないですが、
ヒロインの明日はどっちだ!?

ただ、ライターは万夜さんなので、
何かしら捻った展開が
ありそうな気がしないでもないですが、
どうでしょう。

リョナグロ属性ないし、
ヒロインも好みの対象外ですが、
メイドさんはキャラデザ好みだし、
設定はもとい館もの、脱出、復讐等、好みな要素が多いし、
シナリオ的に気になるので購入検討いき。


発売予定日:2016年7月29日
販売価格:5800円(税別)


以上

昨日からDMMのカテゴリー報酬で
何故か実写の素人AVものが
売れまくっているので、
タイトルをぐぐってみたら
巷で話題になっているAVでした。

エロゲーマーとアニオタって
そこまで層が被っていないと思っていましたが、
意外と被ってるんですかね。

なお最近のアニメは
全部録画して後回しにしているので、
アニメの話題は全然ついていけない模様。
数年前までは毎クール10本前後、見ていたんですが、
エロゲーにウェイト置くようになって
見なくなっちゃいましたね。