ディーゼルマインの『肉棒無双』の感想でも書きますか<挨拶

 肉棒無双

久しぶりに無双でもやって
ストレス発散するかと思ったけど、
積んでる無双風味ゲーを先にやらなきゃ(使命感

※ネタバレ注意



ディスクレス可。
アニメーション網羅の∞セックスモードあり。
ボイスあり。
ゲームパッド使用可能。
以下エロシーン内訳。


■巫女、盗賊、教祖
立ちバック
正常位
四つん這い
手マン
強制フェラ
騎乗位
駅弁
側位
69
立ちかなえ
敷き小股
顔面騎乗
松葉崩し
撞木反り
手懸け
襷掛け

突き回し
フェラ(女主導)
パイズリ



はい、ディーゼルマインの
某無双風味の同人エロゲーです。

ACT関連は
ぶっちゃけ基本の剣攻撃を
延々と2撃or2撃+コンボ攻撃しているだけで
無限ループするので、
全く難所はなかったです。


BOSSも
剣2撃のボタン連打しているだけで
完殺できるほど弱かったので、
どうせならBOSS戦は
真・三國無双2であったような
一騎打ちシステムがあっても
よかったかもしれませんね。

戦闘の爽快感ですが、
本家と比べると、
コンボパターンが1つしかなく、
敵軍の群がり具合も少ないので
プチ爽快くらいな感じですかね。

敵は一定距離近づかないと
移動してこないので、
ちまちな撃破して進めることもできますが、
その進め方だと、爽快感が著しく半減するし、
延々と敵軍に突っ込んで乱戦に持ち込んでも
全然負けることはなかったので、
乱戦でのプレイを推奨します。
というか乱戦でプレイしないと
アクションの面白みは皆無だと思うので(小声

後、主人公の技が剣2撃+スラッシュのコンボ、
女の敵にハメ攻撃だけで
攻撃のバリエーションが少ないので、
戦闘は作業ゲーになりがちです。

ゲージ溜めH必殺技のハメ攻撃は
初見では予想外にぶっ飛んでいて笑えましたが、
数回使用して、すぐ飽きちゃいました(コラ
発想自体は感心しましたが。

また、戦闘ステージは4つしかないので、
1h程度でさくっとクリアできます。
でもHシーンの前戯や体位に
ロックがかかっているので、
ロックを解放するために
ポイント集めで何周もするハメになります。
ステージ4つクリアした後は
完全に作業ゲーでしたね。

これなら、もっとステージ数増やすか
MAPやイベントを増やして欲しかったですね。、
ただ、低価格同人ゲーなので
予算的にはこれが限界ですかね。
MAPのフィールド自体は
意外に広かったのはよかったです。

ちなみに、
3D酔いしやすい体質なので、
連続プレイで3D酔いしました(小声

そういえば、
スペック余裕で満たしているのに、
2回ほどメニュー表示が全部消えてバグりました。
一応最後のボス戦後、
適当にボタン連打していれば
ステージクリア可能ですが、
手間を考えるとメンドイので、
さっさと再起動してやり直し推奨します。


さて、エロシーンですが
キャラは3名でモデリングは異なりますが、
前戯や体位の構成自体は全部同じです。

モデリングは
3Dメインで扱っている同人ゲーと比べると、
肌の質感や骨格、精液、陰影描写等、
全体的に数歩、劣りますね。

サンプル画像を見れば、
わかると思いますが、
キャラの顔やボディーのポリゴンは
のっぺり気味だったり、カクカク風味なので、
その辺は好みを選ぶ気がします。
動きに関しては違和感を感じることもなく、
ぬるぬる動いていてよかったです。

また、質より量といわんばかりに
前戯や体位が計20種×3(各キャラ)と
エロシーンの構図が多く、
色々な体位を見れるのはよかったです。

エロシーンのシステムに関しては、

・フリーアングル2種類、オートカメラ2種類
・視点の拡大・縮小、回転、移動
・男部下達の嘆き音声on/off
・ピストンペース(低・中・高)と三段階調整可能


などなど、
全体的に自由度が高く、
豊富な構図設定が可能です。
視点を回転させたり、移動させたり、
拡大・縮小させたりと様々なアングルで
エロシーンを堪能できるのは
ポイント高いですね。


余談ですが、
本作の会話関連は
戦闘中に一瞬表示されるキャラの吹き出しのみで
ADVパート自体、存在しないので、
キャラの掘り下げやシナリオ等は皆無です。
全ステージクリアしてもエンドロールすらなかったです。
構成的にお手軽ACT×さくっと3DのHシーンで
抜くエロゲーって感じかな。

結構不満点羅列しましたが、
元ネタの無双ゲー好きだし、
無双風味のエロゲーって全然見掛けないので、
こういうエロACTゲーを
作ってくれるだけでも嬉しいですね。
改良してまた同系統のゲームを出してほしいです。


以上

最近、同人ゲーばかりプレイしているので、
そろそろ商業ゲーも崩しますかね(2回目