恋姫無双のシリアス版。
恋姫無双やってぬるい
、もっと人の暗澹とした本質をみせてくれと思ってたときに
朱華をやってにんまりした。
こういう作品をやりたかったんだと。

政治の謀略や人の狡猾さ、残酷さ、無情、鬱、レ○プ等、
シリアスシーン連続でストーリーから目が離せない。
シナリオは短いが、熱中できるほどに読める。
感動あり、ハラハラあり、鬱ありとプレイヤーを飽きさせない。

主人公も礼儀はなっていないが、
なかなか気概があるので良し。
ただ、現実世界にいた彼女のことを忘れるのが早過ぎ。
また、羽菜以外のルートだとヒロインのことを
ころころとっかえひっかえしすぎとは思った。

他に難点は主人公の現実世界の諦めの早さ、
中華世界につれてこられた理由が無理やり過ぎる点、
物語が宮殿内で終始しているので
どうしてもこじんまりとした出来に見える点か。

最初に中華世界に来たときの磔の刑で殺された人々と
物語の関係性だとか他領土との争い、
現実世界と中華世界の関係性などを
掘り下げていけばもっと面白くなったかもしれない。

ヒロインは立ち位置が変わる劇団員の陽子や
現実世界の彼女を攻略対象にすれば、
また変わったシナリオ展開が見れたかもと思うと勿体ない。
最後に更紗のような外面は気丈だけど、
実は脆いというヒロインは最高に萌えますな。