田辺組の『マケ○姫っ! 白濁に沈む姫』攻略完了<挨拶

マケ○姫っ! 白濁に沈む姫

定期田辺組ゲー崩し。
今回はいつも以上に汁描写増しまし。

※ネタバレ注意


ディスクレス可。
CG15(差分除く)、回想15。
ボイスなし。
クチュ音、パンパン音あり。
汁描写濃い目。
テキスト窓透過調整機能あり。
auto、skip、バックログあり。
各ヒロインごとにエロを4シーン回収すると、
それぞれ最後のシーンが解放されます。
1h弱でコンプできるほど短いので、
エロゲーというよりエロシーン集ですね。
以下、エロ内訳。

■回想
・春恋
まんぐり返し挿入(制服)
輪姦:2穴挿し、フェラ(制服)
フェラ(制服)
輪姦:側位、フェラ、手コキ(制服)
輪姦:背面座位、フェラ、W手コキ(制服)

・イナホ
フェラ、手マン(制服)
輪姦:2穴挿し(制服)
立ちバック(制服)
輪姦:正常位、フェラ(制服)
輪姦:2穴挿し、フェラ(制服)

・コダマ
騎乗位(制服)
バック(制服)
首絞め側位(制服)
輪姦:騎乗位、フェラ、手コキ(制服)
輪姦、2穴挿し・W手コキ(青服)
輪姦:バック、フェラ、髪コキ(制服)



いつもと同じでボイスなしです。
まあ2次創作系は元ネタ知ってたら、
ボイスありだとかなり違和感があるので
ボイスなしはある意味正解な気がします。

シナリオはほぼ無。
冒頭に3人のヒロインを選択して、
エロシーン連打で終了。

3人ともエロまでの流れは一緒。
全部凌辱→輪姦ヒャッハ-のパターンです。
今回も他の田辺組ゲーと比べて、
キャラごとのエロシーンが差別化されておらず、
全部似たようなエロシチュでした。
まあ俺は輪姦好きなので、
この内訳でも全く問題なかったです。

元ネタはマケンなんちゃら。
原作知らないです。
原作漫画が武田氏だということを
知っているくらいの知識くらいしかないです(ぇ

いつものことですが、
こういう2次創作系は経験上、
原作知っているかどうかで大分実用性が変わる気がします。


CGに関しては、
相変わらず塗りと汁描写が濃くて
エロスを感じました。
今回はいつも異常に汁描写濃い目でした。
エロCGではかなり生々しくぶっかけられてテカってました。

そういえば、原画陣の中に
α-MODELの援交ガールズコレクションの原画担当だった2号氏がいましたが、
どのキャラを担当しているのかすら分からなかったです。
3年近く発売時期に差があることを考慮しても、
メーカーや塗りが変わるだけで絵柄もかなり変わっている気がします。
ちなみに、俺は援交ガールズの原画のほうが好みでした(小声


以上

一念発起して
発売日にプロローグでプレイ挫折して積みゲーいきになってた
暁worksの『るいは智を呼ぶ』に再挑戦中。
今回は気合を入れてプレイしているので、
幸先良くOPまで到達しました。
ただ、明後日の新作発売日までに終わる気がしないですががが。

ちなみに、
あかべぇ姉妹関連だと
あっぷりけの『黄昏のシンセミア』も去年の7月に崩し始めましたが、
未だに初回攻略の銀子ルートで止まってる模様(オイ
そろそろシンセミアも腰を据えて崩さないとあかんね。