戯画の『JINKI EXTEND Re:VISION』の感想でも書きますか<挨拶

JINKI EXTEND Re:VISION 初回版

今月末にジンキ・リザレクションが発売するので、
長年積んでいたRe:VISIONを崩しました。

Re:VISION&原作(無印、エクステンド、リレイション)のネタバレ注意



ディスクレス可。
シーン回想数29。CG80(差分除く)
クチュ音、パンパン音、BGVなし。
テキスト窓透過調整機能あり。
ボイス連続再生、継続再生機能あり。
QS/QL、AUTOあり
以下、エロシーン内訳。

■赤緒
・主
主:黒化、愛撫、フェラ、口内、正常位、破瓜、中出し(制服)
69、口内、騎乗位、中出し(普段着)
主:黒化、愛撫、正常位、中出し、連射(制服)
主:黒化、脚上げ立ちバック、中出し(制服)


■エルニィ
・主
正常位、破瓜、中出し(普段着)
机の上で挿入、中出し(コスプレ)
ギャグボール、ローター、脚上げバック、中出し(全裸)
主:黒化、手拘束、まんぐり挿入、中出し(普段着)


■ルイ
・主
愛撫、バック、中出し(全裸)
ニーソ足コキ射精(猫耳コス)
座位、中出し(制服)

・主以外
触手拘束釣り上げ挿入、中出し(戦闘着、カリス)


■メルJ
・主
立ちバック、破瓜、中出し(ドレス)
アナル立ちバック、尻穴中出し(制服)
騎乗位、中出し(半裸)
主:黒化、正常位、中出し(戦闘着)


■さつき
・主
愛撫、正常位、中出し(半裸)
69射精(スク水)
アナルバック、尻穴中出し(制服)
主:黒化、背面座位、中出し(半裸)


■なずな
・主
パイズリ射精、アナル立ちバック、尻穴中出し(普段着)
まんぐり挿入、外・中出し(半裸)
主:黒化、フェラ、口内(戦闘着)
主:黒化、アナルバック、尻穴中出し(戦闘着)


■シバ
・主
顔面騎乗、クンニ/騎乗位、破瓜、中出し(普段着)
まんぐり挿入、中出し(バニーコス)
愛撫、正常位、中出し(制服)
主:黒化、正常位、中出し(半裸)

・主以外
主:黒化・観戦、2穴挿し、フェラ、口内、2穴中出し(全裸、両兵・勝世・バルクスの抜け殻)


はい、ジンキシリーズをエロゲー化した
戯画の『JINKI EXTEND Re:VISION』です。
これは世間の評価が低いのも納得かなあ(直球
いやエクステンドのパラレル話なのはいいんですが、
内容が中盤まで完全に原作のエクステンドの話の焼き直しなので、
原作既読済みなら既視感が半端ないんですよね。


具体的にいうと、
主人公や新キャラの追加・お披露目、学園パート(尺短め)、
ヒロインの個別イベント(尺短め)、Hシーン、新キャラのなずなの話(尺短め)、両兵や赤緒が活躍する一部の場面を主人公に改変等、
細かい違いがありますが、

前半(EP1-7)は
モリビト2号操縦→赤緒誘拐→メルJ協力→宇宙ステーション突入→VSバルクス・カリス・シバ連戦→両兵アンヘルリーダー任命→VSハマド&カリス来襲→ルイ&さつき学校へ・ジュリと対峙→VSメルJ→メルJ説得→VSJハーン


と本筋自体は原作を踏襲してるので、
エクステンドの1-5巻とほとんど変わらないんですよね。
EP全11話構成でEP7まで原作と重複なのはちょっとなあ…。

また、身も蓋もないんですが、
オリジナル主人公の立ち位置は学園パートと終盤以外、
全部両兵に取り替えても展開に支障はないレベルなので、
両兵が主人公でよくない?と思いました(小声
EP1~7の主人公が活躍した場面
(さつき救出、VSメルJ、メルJ説得、VSJハーン)は、
原作で赤緒や両兵が活躍したシーンを置き換えただけなんですよね。
一部は台詞まで使い回しで流用している模様。

俺は原作既読済みで両兵に思い入れがあるので、
主人公が彼の活躍シーンを上書きして乗っとった感が否めなくて
いまいち話にのれなかったです。

後、ゲームオリジナルの学園や神社の日常パートの掛け合いが
絶望的につまらないんですよね(直球
原作既読済みでキャラに愛着がある俺でも
ちょっと読み飛ばしたくなるレベルでしたからね。

んで、肝心のロボットの戦闘シーンも
基本、パイロット視点でコクピット画面から俯瞰する形式、
立ち絵ロボで展開、カットインもほとんどなし、
ときたま一枚絵があるだけ、技名叫んでもほとんど一枚絵なし、
テキスト描写で説明のみと状況描写やロボの動きがわかりづらく、
全然燃えない仕様でした。
両兵のホワイトロンドと青葉のマサムネは立ち絵すらなくて泣きました。
前半は原作を踏襲しているので脳内補完できますが、
後半は原作にない展開なので、
戦闘の状況描写がテキストと
立ち絵ロボだけでは分かりづらいです。
原作漫画の戦闘シーンは偉大だったなあ(遠い目

戦闘シーンにバルドシリーズのACTパートを組み込んでいたら、
大分印象変わったのになあ。
なんでADVパートしかないんだろう。
予約特典のdive in BALDR SKYのシステムを
本編に組み込んでほしかったですね。
そういえば新作のリザレクションもコマンド選択式ADVらしいですね。
何故!?残念。

シナリオの話に戻りますが、
EP8からようやく本格的にオリジナル展開になります。
原作でフェードアウトしたセシルや
失踪中で行方不明だったルイの父親の
コール・ウインドゥがガッツリ登場するので、
後半はぼちぼち楽しめました。
ただ、ウインドゥを出すなら、
ルイだけではなく南ももっと絡ませてほしかったです。
まあ今更ウィンドウが出てきても
原作のダビングを上回れるかと言われると厳しいか。

また、終盤は
主人公の黒い衝動の正体や能力の秘密が発覚して
シバや八将陣側につくwktkする展開で心躍りましたね。
氷野という似通った名字からして
怪しいと思っていましたがまんまでした。
そこから青葉の参戦、死者の呼びかけに応え
主人公が自我を取り戻す展開は今作屈指の見せ場かなと。

まあこの展開も原作を既読していないと
いきなし主人公が豹変するわ、
新規キャラがうじゃうじゃ登場するわで
わけわかめでしょうね。

まとめると、
シナリオに関しては
中盤まで原作の焼き直し気味で退屈でしたが、
後半の展開は

・原作では失踪したまま行方不明だったルイの父親コール・ウインドゥが登場し、ルイ・南との因縁回収
・黒将復活や死亡キャラ・青葉の顔見せといったファンサービス
・BADENDで判明する精神崩壊後の静花の行方
・セシルの詳細な設定判明、メルJとの因縁回収
・シバと赤緒とのクローン体同士の決着
・黒将や八将陣・キョムとの戦いが終局

などなど、原作では明かされていない設定や展開が見れるので、
原作ファンとしては意外と悪くなかったです。
なお周回はほとんど共通で
HシーンとVS各ヒロイン機&最終決戦の差分テキスト、
END回収作業になる模様。
周回の個別ルートの正規・BADEND回収は
各ヒロインごとに20-30分前後ですかね。
ただ、次の選択肢まで飛ばすボタンで未読テキストまで
シーンスキップしてくれるので、回収自体は結構さくさくできました。
それに周回でBADENDの各ヒロインの陵辱シーンを
見れたので、俺はわりと満足しました。

セシルに関しては、
ライフエラーズの設定と矛盾が生じるんですが、
まあパラレルだからそういう未来もあると勝手に解釈しました。
そもそも原作ではシバと赤緒に関しても
シバは両兵の肉体を使って赤緒をレイプさせたり、
赤緒はシバの片目を刺して失明させていたりと
わりと修復不可能なレベルで仲違いしているので、
この優しい世界はやっぱりパラレルですね。

んで、シナリオの問題点として
中盤まで原作の焼き直しという点と
個別ルートが圧倒的に短いことかな。
個別はほぼ共通ルートと被っていて
ほとんど既読なんですよね。
その点はかなり残念でした。

また、原作を未読だと、
人物関係の描写や専門用語の説明がすっ飛ばし気味のため、
キャラの台詞の意味や伏線もわからないだろうし、
新規プレイの人からしてみたら置いてけぼり食らって
つまらないでしょうね。
なお原作既読組は前述通り、
前半がエクステンドの焼き直しすぎて
既視感バリバリで退屈という弊害が発生する模様。

そういえば、本作の新規ヒロインとして
なずなというオリキャラが登場しますが、
このキャラ出る必要あったんですかね?(コラ
正直、既存キャラでヒロイン数6人いるので、
新規キャラいれなくてもよかったですよね。
なずなは別に重要キャラというわけでもなく、
いてもいなくても全く問題ない立ち位置でしたからね。

しかもBADENDで夫を殺したのが友次だったと発覚しますが、
なんと正規ENDではその事実が語られず、全くそのことが触れられません。
これならその設定入れる必要ないですよね。
結局、友次がなずなの夫を殺した動機も全く語られないし、
なずなが友次に問いただすこともないので、
あの設定は何だったんですかね…。

逆に原作では敵対しているシバは
今作で攻略可能となっており、
主人公と同じ学園に通っている改変がされていて
ヒロインの中でも優遇されていますね。
黒将に対する忠犬っぷりは微笑ましかったです(ナニ
原作では赤緒に対する所業からして
救済されなさそうな立ち位置なので、
ハッピーエンドがあるのはよかったですね。
シバファンならこれだけでRe:VISIONを買ってもいいんじゃないかな。

次、エロシーン関連。
シナリオがイマイチでもエロシーンさえ良ければ
まあいいかと思っていたんですが、
初回のヒロインのエロシーンはどれも導入が唐突すぎで
全然没入感がなかったですね。尺も短めです。
とりあえずいれました感がバリバリでした。


なんてったってヒロイン全員、
共通パートでHできちゃいますからね。
赤緒以外、どれも選択肢分岐ですが、
この展開はさすがに無理があるかな。
しかもなずなとルイ以外、全員処女だしなあ。

主人公も共通では赤緒一筋だったのに、
選択肢分岐で他のキャラとHしまくるのは
性欲には勝てないということか。
場当たり的なHシーンばかりでムードもへったくれもないので、
もうちょっとヒロインと親密になるまでの過程や
エロシーン導入の流れというものを大事にしてほしいですね。
ヤることやった後にうじうじ悩むのもなんだかなあ。
優柔不断・意志薄弱とハーレム漫画のテンプレ主人公みたいで
魅力が薄かったです。

というか原作知っている身としては
どいつもこいつもこんな尻軽だったのかよと
ちょっと幻滅しました(コラ
主人公に全然魅力を感じないので、
こいつにあっさり身体を許しちゃうんですかと思っちゃいました。
まあ一応黒将の黒い思念が
実は干渉していたとも考えられるし
そもそも選択肢で主人公にHするように仕向けた俺も悪いか。

ただ、BADENDで各ヒロインに陵辱シーンが
収録されていたのはよかったです。
破瓜じゃなくてもBAD陵辱は股から血がどぱーと出るよ!
やはりjinkiといえばレイプですな(ナニ
まあ竿役はルイのシーン以外もカリスにやってほしかった感がありますが、
陵辱シーンがあっただけ良しとしましょう(謎の上から目線

そういえば、ルイのHシーンは破瓜が出なかったので、
やっぱりエクステンド1巻冒頭で
カリスにレイプされて非処女になったのは確定なのか。
というかそれならカリスのレイプシーン俗に言うルイプをなぜ省略したのか…。
せっかくエロゲ化したんだから、
そこは陵辱シーンをいれてくださいよと思ったのは俺だけじゃないはず。
まあ開始早々にレイプはどうなの感があるし、
それにBADでカリスとの陵辱シーンがあるので、
シーン重複するからいれなかったのかな。


以上

せっかくだからジンキ・リザレクションの宣伝も兼ねて
ジンキシリーズの紹介記事でも作りますか。
今日は眠いので明日、書きます。