バーディーソフトの『BEAST21 ~凌辱の館~』の感想でも書きますか<挨拶

BEAST21 〜凌●の館〜

マイナー館もの。
凌辱につぐ凌辱とか書いてありますが、
言うほど凌辱してないですね(コラ
※ネタバレ注意



本作の対応OSは98/00/me/xpですが、
俺のwin10で起動できました。
最初は序盤のプレイ中にあまりにもBGMが鳴らない無音が続くので、
OS対応外のせいかと思って物置からvista32bitを引っ張り出しましたが、
変わらなかったので、これは仕様なんですかね?
ただ、序盤とBEASTリメイクは全くBGMなかったので、
OS対応外のせいだと思ったんですが、
本編を進めていたら急にBGMが流れ出したので
やっぱりこれは仕様なんですかね?(2回目
ちなみに、初めてBGMが流れたのは静香とHシーンで
次流れたのは真紀のHでシーンだったので、
どうやらHシーンはBGMが流れるようです。
ちなみに、後々の戦闘シーンやシリアスシーンでBGM流れたので、
無音場面がかなり多いですが、要所要所では一応BGM流れます。


ディスクレス可。
回想26。CG55(差分除く)。
ボイスあり。
クチュ音、パンパン音、BGVなし。
QS/QLなし。Autoなし。
バックログなし。
既読スキップなし、選択肢まで飛ばすオールスキップあり。
テキスト窓の透過調整機能なし。
ボイス継続機能、連続再生機能なし。
テキスト送りはホイール×。エンターキー及びマウスクリック○。
以下シーン内訳。

☆BEAST本編
■静香

・主
愛撫、騎乗位、外出し(下着/全裸)
フェラ、口内(下着)
フェラ、口内(下着)
立ちバック、中出し(下着)


■美由紀
・主
愛撫、正常位、中出し(下着/全裸)

・主以外
縄拘束、バック、中出し(目隠し全裸)


■美奈
・主2
側位、中出し(全裸)

・主2以外
拘束、手マン、バイブ、主:目撃(下着)
フェラ、顔射(顔アップ)/正常位、中出し(全裸)


■真紀

・主
胸揉み、正常位、中出し(全裸)

・主以外
自慰、主:覗き見(全裸、渋谷)


■由香里

・主
クンニ、正常位、中出し(全裸)
胸揉み、背面座位、外出し(メイド服)


■麗子
・主2
手マン、フェラ、口内(普段着)
フェラ、口内(普段着)
フェラ、騎乗位、中出し(全裸)
バック、中出し(下着)


■雪子
・主
騎乗位、外出し(全裸)

・主以外
雪子にクンニ(ネグリジェ)
静香にクンニ(下着)

・主2
フェラ(下着)
フェラ、口内(下着)


■亜紀子
・主
フェラ、口内/バック、中出し(普段着/下着)

・主2
愛撫、正常位、外出し(全裸)


■夏子
・主2
愛撫、バック、中出し(下着)

・主2
パイズリフェラ、口外、クンニ、騎乗位、中出し(下着)


☆BEASTリメイク(過去編、回想モードなし)
■琴音
胸揉み、アニメーション/クンニ、騎乗位(半裸/全裸、宗人)


■詩織
側位(全裸、宗人)
フェラ、アニメーション/胸揉み(全裸、宗人)


■千草
正常位(全裸、宗人)
フェラ、手マン、バック(全裸、宗人)


■霧子
騎乗位(全裸、宗人)


はい、最近ではめっきり見かけなくなったジャンルの
館モノ『BEAST21 ~凌辱の館~』です。
前作『BEAST 〜淫獣の館〜』から10年後を舞台に
その惨劇の起こった洋館へと足を踏み入れた主人公が
悪夢の真相を追いながら倒錯的な快楽へと浸っていく館探索型凌辱AVGです。
前作『BEAST 〜淫獣の館〜』のリメイクは本作に収録されているので、
前作未プレイでも安心です。

以下、項目ごとに雑感。
まず、シナリオ関連。
シナリオに関しては
美由紀編と静香編、宗人編の3ルートあります。
美由紀編は真紀関連、静香編は由香里関連の話を回収しつつ、
ヒロインとともに館を脱出する展開ですね。
宗人編は前作の主人公宗人が
メインの話で麗子関連の話を回収しつつ、
霧子の謎に迫る展開です。


まあ3ルートあるんですが、
これどれも結局、霧子と対峙して
館を脱出するだけなので、
シナリオが似たりよったりなんですよね。
前作のリメイクも館を脱出するだけなので、
似たような流れを4回繰り返しプレイすることになるため、
どうしても既視感を覚えますね。

また、2ルートクリア後に解放される
宗人メインの話は真相編だと思っていたら、
結局、霧子関連に関しては
何も解決しないまま、終わるので、
なんだかモヤモヤしました。

その他に各メイド達に関しては掘り下げ不足で
モブキャラ感が否めませんでした。
そもそもパッケージ表紙が麗子なのが謎。
麗子はたしかにビジュアルは
作中トップクラスの美人さんですが
シナリオ面ではほとんど蚊帳の外ですからね…。
過去の宗人との館の暮らしが描写されないため、
どうしてもキャラとしては掘り下げ不足で
モブキャラ感が否めないんですよね。
どの女キャラも背景描写が薄いと
突っ込むのは禁止で(コラ

館ものの謎としては
前作の次点で霧子の正体が判明しているため、
結局ただ脱出するだけなんですよね。
ちょっとびっくりしたのは
亜紀子の真相くらいですかね。

次、エロシーン関連。
冒頭でも言いましたが、
言うほど凌辱してないですね。

媚薬や洗脳により淫乱化したキャラと発情Hや
なんだかんだで同意の上でHするパターンが多いので、
ガチ凌辱っぽいシーンは
主人公が真紀にH強要する場面と
主人公以外とHシーンがある
美由紀と美奈の場面くらいで計4シーンかな。
主人公がお香により頭がぶっ飛んで暴走するシーンがありますが、
結局、相手が主人公に好意をもっているので、
凌辱感は薄いですね。

エロシーンの流れに関しては
昔のゲームにありがちですが、
知り合ったばかりのキャラと速攻でHしまくりです。
静香に告白して初Hした翌日に真紀の弱みを握って
Hを迫るシーンとかぶっちゃけ強姦魔ですからね(真顔
本人もH後に冷静になっておかしいと認識してましたからね。

まあアイテムでバイブを選択したから
Hシーンが発生したということは
俺が選んだせいで主人公が強姦魔になったとも言えるので、
俺にも責任はあるか…。
館の毒気にやられたともいえますが。
まあそんなことを一々指摘しだしたら、
そもそも俺の選択で館内のモノを勝手に拝借しまくっているので、
そのへんはさらっと流すべし。

エロシーンの尺に関しては
昔のゲーム特有の尺短め、あっさり風味です。
回想もエロシーンを分割して
盛っている場面もちらほらあります。
CGは今でも見抜きできるエロさなんですが、
如何せんテキスト量が圧倒的に少ないのが玉に瑕。


以上

そういえば、セール記事だらけだと、
感想・攻略等の他記事が見にくいので、
ある程度セール期限が過ぎた記事は
随時、非公開にしようと思います。
期限過ぎたら記事の有用性なくなりますしね。