シルキーズSAKURAの『 夫の居ぬ間に・・・ 〜わたし脅されて、あなたに言えないコトしました〜』の感想でも書きますか<挨拶

夫の居ぬ間に・・・ 〜わたし脅されて、あなたに言えないコトしました〜

さくっと実用できる
安定のシルキーズSAKURAゲー。
※ネタバレ注意



ディスクレス可。
回想60。CG60(差分除く)。
クチュ音、パンパン音のBGVあり。
吐息描写あり。
QS/QL、Auto機能あり。
テキスト窓透過調整機能あり。
ループ再生、ボイス継続機能あり。
以下シーン内訳。

■弥生
・他
自慰(下着)

・夫
弥生宅、愛撫、正常位、外出し(全裸)
弥生宅、愛撫、正常位、外出し(全裸)
弥生宅、正常位、中出し(全裸)

・皆藤
オフィス、愛撫、座位、外出し(半裸)
オフィス、フェラ、口外(普段着)
オフィス、素股、騎乗位、外出し(全裸)
オフィス、座位、外出し、連続、中出し(露出度の高い服)
ホテル、AV撮影、69、口内/背面挿入、外出し(全裸)
ホテル、フェラ、口内(普段着)/69、口外(全裸)
オフィス、商談中に手マン(仕事着)
オフィス、フェラ、口内(仕事着)
旅館、69、口内(浴衣)
旅館、正常位、外出し(全裸)
旅館、騎乗位、外出し(全裸)
旅館、アナル弄り、アナルバック、尻穴中出し(全裸)
ホテル、側位、外出し(全裸)
オフィス、フェラ、口外(仕事着)
オフィス、フェラ/立ちバック、中出し(仕事着)
夫視点、夫とのビデオチャットでH見せつけ、まんぐり挿入、中出し(全裸)


・南井
風俗店、フェラ、口内(エロ服)
スーパー事務室、フェラ、口内(普段着)
スーパー事務室、フェラ、口外(普段着)
ホテル、愛撫、正常位、外出し(全裸)
ホテル、クンニ、座位、外出し(全裸)
スーパー事務室、背面立位、外出し(普段着)
ホテル、パイズリフェラ、口内/口外/騎乗位、中出し(全裸)
ホテル、背面座位、外出し(裸エプロン)/背面座位、中出し(全裸)
スーパー事務室、キス、背面立位(普段着)
ホテル、自慰/バック、中出し、アナルバック、外出し(下着)
弥生宅、手マン、座位、外出し(普段着)

・花輪
弥生宅、側位、中出し(普段着)
弥生宅、ビデオチャットで脱衣、画面が映らず雑音、花輪を夫と勘違い1(全裸)
弥生宅、ビデオチャットで脱衣、画面が映らず雑音、花輪を夫と勘違い2(全裸)
弥生宅、ビデオチャットで自慰、画面が映らず雑音、花輪を夫と勘違い3(全裸)
弥生宅、ビデオチャットでバイブで自慰、画面が映らず雑音、花輪を夫と勘違い4(全裸)
弥生宅、ビデオチャットでバイブで自慰、画面が映らず雑音、花輪を夫と勘違い4(エロ下着)
花輪宅、撮影、フェラ、顔射(普段着)
花輪宅、パイズリフェラ、口内/側位、外出し(全裸)
ホテル、撮影、クンニ/バック、外出し(露出度が高い服)
弥生宅、寝バック、外出し(全裸)


■あさひ

・南井
スーパー事務室、弥生の前で立ちバック、外出し(制服)
ホテル、愛撫、バック、外出し、連続、中出し(下着)
スーパー事務室、立ちバック、中出し(普段着)
ホテル、座位、外出し(全裸)

・晃平
晃平宅、バック、中出し(制服)
寝室、正常位、中出し(全裸)


・他
弥生宅、弥生:ビデオ閲覧、盗撮、一人自慰(普段着)
自室、自慰(普段着)


■弥生&あさひ
・南井
風俗店、弥生:フェラ、口外、あさひ:クンニ/丼、順番に挿入、外出し(全裸)
風俗店、弥生:騎乗位、外出し、あさひ:H補助(弥生:全裸、あおい、エロ服)
ホテル、手マン、順番に挿入、中出し(全裸)
弥生宅、寝室、弥生:クンニ、あさひ:騎乗位(下着)/弥生:まんぐり挿入、中出し(下着)

・皆藤&花輪
裏ビデオ撮影、花輪:Wフェラ、口外/弥生×皆藤、正常位、中出し、花輪×あさひ、正常位、外出し(全裸)

・皆藤
弥生宅、弥生の夫が睡眠薬で寝ている横でH、W手マン、順番に挿入、中出し(露出度の高い服)


■その他
エロなし×6


はい、シルキーズSAKURAの新妻脅迫淫辱ADV
『 夫の居ぬ間に・・・ 〜わたし脅されて、あなたに言えないコトしました〜』です。
同メーカーの過去作の『借り妻 -今夜、兄嫁と寝ます-』は
借り妻契約に至るまでの脅迫の導入に力を入れた作品でしたが、
本作は脅迫後の種明かしが話の肝だったかな。

シナリオ自体は流されやすいメインヒロインの弥生が
あれやこれやで手駒に取られて
寝取られたり、風俗堕ちするので、
NTRゲーとしてはソフトですかね。
弥生の夫は出張後、ほぼほぼビデオ通話でしか登場しないので、
夫にバレるバレないのドキドキ感はないです。
回想1シーン以外、夫視点はなく、
ヒロイン視点で話が進行するので、
あっさり感があるのかもしれませんね。

夫の晃平はヒョロヒョロで
いかにも寝取られ夫というような造形ですが。
寝取られゲーのキャラにしては問題解決能力があるタイプなので、
妻を寝取られてざまあ感はなく、
寝取られて可哀想感が上回る人物だったかな。
まあいい人なんですが、夫視点がないため、
別に夫側に感情移入するということはないです。

ルート分岐に関しては、
選択肢によってさくっと問題解決するノーマルENDや
寝取りキャラが変わるENDが複数あります。
一応TRUEENDっぽいのは
脅迫後の種明かしがある
あさひの後日談がある皆藤ENDなのかな。
このルートまでプレイすると、
今までのあさひの態度に合点がいくので、
面白い終わり方でしたね。

序盤であさひは自分の不手際が原因で
従姉の弥生に慰謝料の車の修理代375万を
分割でサインする場面で同席していたくせに
弥生が借金を肩代わりすることになった後、
その話はもう終わったかのように無邪気な態度をとっていたので、
なんなんこいつ?と思ったのは俺だけじゃなかったはず。
その点はちゃんと整合性があってよかったです。

ただ、あの真相だと、
あさひが他ENDであっさり諦めたり、
他の男とHしたり、弥生と一緒に風俗堕ちしたりするのは
どうなんだと思わんでもないですが、
話の全体を通して彼女を俯瞰してみると、
あさひって性格的に一貫性がなく、ふわふわした感じなので、
当初の目的が完遂できなくとも
あっさり流されるのも然もありなんとも言えるのかな。
まあ他のENDでも描写されていないだけで、
その後に手を出している可能性もありますが。

あさひは失恋後にナンパされて
行きずりの相手とあっさりHしてしまった過去が
上述した性格を象徴しているエピソードでしたね。
性知識薄そうな元気っ子タイプが非処女というのは
ギャップ的には悪くはないんですが、
NTRや凌辱シチュの観点からみると嗜虐感が薄れたかな。

あさひが貞操観念あって
もっと計画性があって度を超えたシスコンで
執念深いタイプのキャラクターだったほうが
キャラ映えして話の盛り上がりや驚きがありそうな気がしないでもないです。
晃平以外とのHシーンが無理やりH展開になるので、
一石二鳥なのでは?と勝手に妄想していました。

エロシーンに関しては
安定のシルキーズなので、美麗な塗りは健在でさくっと実用できます。
また、吐息描写やエロのSE関連等、
エロシーンの興奮を引き立ててくれる要素もひと通り完備してます。
ヒロイン2人を交えた複数プレイも一定数あってグッド。
回想内訳から分かる通り、フィニッシュ時は外出しが多いです。
妊娠危惧の話の観点からみると外出しは妥当なんですが、
どうせファンタジーなんだし、ピル飲んだということにして
もっと中出ししてくれー。

後、寝取られゲーの割に
皆藤と南井といった間男はヒロインに対して
結構紳士的なので凌辱色は薄いです。
花輪は結構ポテンシャルありそうでしたが、
夫と勘違いさせてのビデオチャットのエロがメインなんですよね。
自室の壁にヒロインの写真を貼りまくっている変態性のあるストーカー野郎にしては
Hシーンの内容が控えめだったかな。

寝取られ感に関しては
脅迫展開でも同意の上だったり、
途中から堕ちて自分からだったりと流されてH系が多いので、
ヒロイン達が寝取られたり、風俗堕ちしても
特に悲壮感はなく、心は傷まなかったです。
ぶっちゃけ普通にノリノリでHするシーンが多いです。
弥生はともかくあさひに関しては
無理やり系のHが多いと勝手に思っていたので
凌辱大好き人間としては若干肩透かしを喰らいました。


■自分用ENDメモ
H回避のノーマルEND1
H回避のノーマルEND2
あさひ共々皆藤と関係を続けるEND(夫にバレず)
あさひ共々南井と関係を続けるEND(夫にバレず)
あさひ共々南井と関係を続けるなおかつ南井の子供を妊娠END(夫にバレず)
花輪と関係を続けるEND(夫にバレず)
皆藤と関係を続けるEND(夫にバレる)
皆藤と関係を続けるEND、その後のあさひ後日談(夫にバレる)






Auto Copied